【これが性春だ】とある音声を女子高生に届けていたお兄さんのお話

いつの時代も女子高生が性犯罪のターゲットになってしまいます。痴漢、盗撮などさまざまな被害がある中で、今回は【不快な気持ち】にさせることで性的欲求を満たしていたお兄さんのお話です。

10代から20代はさまざまな性犯罪に遭遇する可能性が高いので常に警戒するように心がけましょう。

卑猥な音声を流すお兄さん

事件概要
2016年11月30日、町田市で自転車の女子高生に並走し、カーステレオから大音量で【あえぎ声】をお届けしてしまった26歳の男が逮捕された。男は、自転車で走行する女子高生に並走したのち意図的に音声を聞かせていた。これまでわかっている犯行だけでも8回。中には複数回にわたって不快な音を聞かされた女子高生もいるそう。

男は調べに対し【女子高生に興味があった。性的欲求を満たすためにやった】と供述している。

参考文献:朝日新聞

事件のポイント

・女子高生にターゲットを絞り犯行を行なっていた
・直接的な被害はないが複数名の女子高生が不快な思いをした
・自転車通学だからといって事件に巻き込まれないわけではない

今回の事件では、犯人の性的欲求の対象であった女子高生が被害に遭遇しています。特に10代の女性はいつ性犯罪に巻き込まれるかわからないので、日頃から注意をしておく必要があります。

対策ポイント1 通学路に不審な人物がいないか確認をする

今回の犯人は、女子高生の通学路を中心に犯行を繰り返していました。通学路はほぼ同じ時間帯に生徒が行動をするので、いつもの時間帯に見かけない人物がいれば、不審者の可能性があります。特に、見かけない人物が女子高生を観察していたりする場合はターゲットを選んでいる可能性もあるので、避けるようにしましょう。

もし、このような不審な人物を見かけた場合は先生や警察に相談し、対策をしてもらうように心がけましょう。

対策ポイント2 不審な車に気をつける

不審な車は誰にとっても脅威な存在です。スマホ操作や音楽を聞いて1人で歩いているとこのような不審な車が近づいていても気づかないことがあります。1人で行動をする際は、このような不審者が近づいていないかを確認するようにしてください。

特に、周辺地域で不審車両や不審者が目撃され、犯行に車が使用されている場合、同じ犯罪の被害に遭遇する可能性もあるので特に気をつけるようにしてください。

対策ポイント3 不快に感じたら110番を

明らかに普通の行動ではない行為をしている不審な人物がいたらすぐに通報するようにしましょう。自分に直接的な被害がなくても、今回紹介した卑猥スピーカーお兄さんのような行為で性的欲求を満たしている可能性もあります。明らかにおかしい、不快だと感じた際は必ず110番をするように心がけてください。

まとめ

10代〜20代の女性は性犯罪に遭遇しやすく、その犯罪は痴漢をはじめとした犯罪だけでなく特殊な犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。今回紹介したような犯罪に巻き込まれないためにも日頃から対策をするように心がけましょう。

【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【夜の犯罪】夜に発生する犯罪は種類は?何時が一番狙われやすい?

  2. 街の防犯対策をより効果的する防犯連絡員とは!?

  3. 【驚愕】ストーカー被害はなぜ起きるのか! 男性の心理を探る 女性には問題はないの?

  4. 【災害時対策】突然の自然災害で必ずやっておくべき災害&防犯対策

  5. 大切な【我が家】を守るためにやるべき5つコト。自宅はどんな犯罪に狙われている?

  6. 今日は何の日?国民食の「カレーライスの日」に防犯を考える

  7. 防犯機能つきレディース用リュックの選び方は?おすすめの防犯リュックを紹介!

  8. サムターン回しって何? 侵入窃盗から身を守る防犯対策

  9. 弱点を知って有効活用!ネットワークカメラのメリット&デメリットとは?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP