【プレイバック変態】海外の地下鉄に出現した「踊る上級変態紳士」を覚えているか?

私たちが何気なく利用する電車にはさまざまな変態が潜んでいます。痴漢のニュースも毎週のように報道されていますが、日本だけにそういう変態がいるのかと思ったら実はそうではありません。海外の電車でも変態は度々目撃されています。このような変態に遭遇したらどのような対応をすれば良いのでしょうか。変態に対する対策を考えていきましょう。

地下鉄で変態ダンスを披露!謎の上級紳士現る

エピソード概要
2016年6月、インスタグラムにて「謎の変態行為」をする男が報告され情報が拡散されました。男は電車に乗ると突然脱ぎ始め上半身裸に。そして、カバンから取り出すと体にオイルを塗りたくり、手すりにつかまると、ポールダンスのような腰つきでセクシーな踊りを披露

その後踊りが乗ってきた変態紳士はズボンを脱ぎ変態パンツ一丁という完全体でアピールをします。この変態紳士、特定の女性に対してアピールをするのではなく、車内にいた人全員にアピールをしているように激しく踊りました。

そして、踊っている様子を激写するお客さんが現れるように。それでも彼はなりふり構わずパフォーマンスを続行。むしろ喜んでいる様子が目撃されています。変態上級紳士は決して女性を触ったりはしていません。しかし、こんな光景を警察が目撃していたらきっと職質をされ、場合によっては逮捕されていたでしょう。

参考文献:excite.ニュース

このニュースのポイント

・インスタグラムで変態行為が拡散されていた
・男は周りに対して直接的な危害は与えていない
・自分を見てもらうことで性的欲求を満たしていた可能性はある

この出来事は海外のインスタグラムで拡散され話題となりました。SNSではこういった変質者の写真や動画が時々拡散されています。海外だけでなく日本国内でも拡散される時があります。もし、このような変態に遭遇したら、どうすればよいでしょうか。

対策ポイント1 相手にしない

今回のような危害を加えない変態さんは相手をしないことが大切です。このような変態に危害を加えないからといって好意的なリアクションをこちらがとると、調子に乗ってさらに煽ったパフォーマンスをすることもあります。

調子に乗らせた場合、際どい格好をしている変質者は陰部を露出して不快な行為をしても良いと勘違いしてしまう可能性があるので、行動をエスカレートさせないためにも、無視するように心がけましょう。逃げることができる場所であれば、その場から離れるようにしてください。

対策ポイント2 直接的な注意はやめる

このような変質者は自分の世界を持っているため、直接的に注意をすると逆上してしまうことがあります。不快に感じた場合は直接注意するのではなく、警察官や警備員に助けを求め代わりに注意をしてもらうようにしましょう。

対策ポイント3 SNSで変質者情報を入手する

SNSは比較的新しい犯罪情報を入手できるツールでもあります。各都道府県警察のSNSをフォローし、逐一犯罪情報をチェックしましょう。また、特殊な変質者が出現した場合、SNSで情報が拡散されることもあります。

自分の利用している電車に変質者が出没している可能性もあるので、特殊な犯罪が報告された場合は情報を自分できちんと調べ、該当する地域の電車を利用していないか確認してください。

まとめ

今回のような変態紳士が日本でも出現しないとは言い切れません。周りに迷惑をかけていないからとスルーすることも大切ですが、少しでも不快と感じた場合は警察や鉄道職員に報告をして警備を強化してもらうようにしましょう。

要注意人物とはこんな人!不審者を見分ける8つの特徴と対策

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

露出狂を目撃したらできるだけ反応せずに、防犯ブザーなどを鳴らして速やかにその場から離れるようにしましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【効果あり】商店街に設置していた防犯カメラが○○の逮捕に貢献!

  2. 【京都府からの朗報】住居やホテルなど宿泊施設での盗撮行為もやっと規制対象に?

  3. 【執行猶予なし懲役刑の可能性も】再犯率の高い覚せい剤。周囲の人間ができるサポートはあるのか?

  4. 変な人を見かけたら「つぶやく」前にただちに「通報」せよ!

  5. 【8月13日の事件】男は50年も無実を叫び続けた。世紀の大冤罪「吉田岩窟王事件」とは

  6. 済んでいますか? 家の自転車の【防犯登録】 その意義と効果を再確認!

  7. ある日、後ろで私の名前を呼んだのは「ブログにコメントをしていた見知らぬ男でした」。

  8. 【最低】フォロワー数を増やしたかった?知人のある動画を無断で投稿した男、逮捕される

  9. ベランダの対策が重要!空き巣犯が嫌う家を作りとは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP