【今日の事件簿】事件から14年目に急展開!廿日市女子高生殺人事件とは

今から15年前の10月5日、廿日市女子高生殺人事件が起きました。この事件は14年間にわたり有力な手掛かりや情報がありませんでしたが、2018年にひょんなことから犯人が逮捕されました。今回は廿日市女子高生殺人事件を詳しく紹介していきます。

廿日市女子高生殺人事件の概要

この事件は2004年10月5日午後3時ごろに起きました。高校で午前中だけテストを受けて帰宅した被害者の女子高生は、この時間自宅にある離れの2階で仮眠をとっていました。そこへ突然男が侵入してきて、彼女を襲ったのです。叫び声を聞き母屋にいた女子高生の祖母と妹が駆けつけると、離れの玄関先で被害に遭った女子高生が血まみれで倒れていました。しかも、2人は犯人の男と遭遇し、男は祖母にも襲い掛かりました。

妹はすぐに逃げ近所の園芸店に飛び込んで助けを求め、祖母は背中や腹を刺されて重傷。倒れていた女子高生は左胸など10か所近く刺されていて、出血多量で死亡してしまいました。

犯人像と捜査

被害に遭った女子高生の遺体には殴られたり乱暴されたりした形跡はなく、本人の財布や携帯電話も残されていたそうです。彼女の部屋の枕元にあった音楽機器に接続されたイヤホンが外されており、犯人の男が部屋に侵入した際に彼女が慌ててベッドから離れたと思われました。

犯人の男を目撃した妹によると犯人は知らない男で年齢は20歳くらい。身長は165センチくらいで体系はがっちりしていて目は細く頬にニキビ跡があり、若干の茶髪で髪を立てていたそうです。警察は被害にあった女子高生の交友関係を重点的に調べ、女子高生と関わりのあった男性を何人か事情聴取しましたが、いずれも事件とは無関係でした。

また、事件現場は市の中心部から約1キロの国道沿いにあり交通量が多い場所。事件当時は現場の周りには田畑も多く、住民以外が目的もなく立ち寄るような場所がなかったことから、土地勘がなく通りすがりで犯行に及ぶ可能性は低いのではないかと考えられました。唯一の手がかりはドアノブに残されていた犯人と思われる指紋と被害に遭った女子高生の爪の間に残されていた皮膚片だったそうです。

その後、有力情報に捜査特別報奨金が出されたりテレビ番組などで特集されたりしましたが、結局事件発生から14年経っても犯人は逮捕されることはありませんでした。

事件解決

この廿日市女子高生殺人事件の犯人は、14年経った2018年4月に突然逮捕されます。犯人は山口県に住む土木工事会社で働いている男で、山口市内の仕事現場で同僚に暴力をふるっていたところ通行人に通報されて、警察に任意で事情を聞かれていました。その際に警察は男の指紋を採取。この指紋が当時事件現場のドアノブに残されていた指紋とほぼ一致したのです。

そして、警察はこの男のDNAを採取してDNA鑑定をおこなったところ、これも被害女性の爪の間にあった皮膚片のDNAと一致したことから、この男を殺人の容疑で逮捕しました。男は地元の高校を卒業後、アルミ加工会社に就職しましたが1年くらいで辞めており、それから1年ほど空けて土木工事会社に就職。無遅刻無欠勤で仕事は真面目だったそうです。

その後の調べで男は廿日市女子高生殺人事件現場まではバイクに乗って行ったと供述。犯行の目的は金銭やわいせつ目的など供述が二転三転していますが、事件発生前後にバイクに乗った不審者の目撃証言が多くあったことから、現場までバイクで向かったことは事実のようです。男はその後被害女性の祖母に対する殺人未遂容疑でも逮捕され、2018年5月に殺人罪と殺人未遂罪で起訴されました。

参考URL:excite.ニュース

まとめ

今回紹介した事件は、事件発生から14年の月日が流れて犯人が逮捕された事件でした。ともすれば、この事実だけが注目されてしまいがちですが、この事件は見知らぬ人間が家に入ってきて人を襲うという侵入犯罪です。田舎で周りが田畑に囲まれているから大丈夫だとは思わずに、防犯対策と防犯意識を持つことが大切です。自分の今できる限りの防犯対策をして、自分の身や家族を守っていきましょう。

4階以上でもキケン!?どんな部屋でも空き巣はやってくる!!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【7月7日の事件】歪んだ愛は、七夕に人を殺してしまうほどに、強かった。

  2. 【4月7日過去のこの日】「長野のホテル大量盗難事件」の犯人が逮捕された日に学ぶ防犯術

  3. 【8月5日の事件】5億円強奪されるも、なぜ福徳銀行事件が時効になったのか…

  4. 【5月21日の事件】「結婚したかった…」一方的な感情によるストーカー行為、対策の仕方は?

  5. 【ロックの日】そのカギのかけ方で大丈夫?あらゆるカギを強化して安全に暮らそう!

  6. 【7月23日の事件】身勝手な動機で機長が犠牲になった全日空61便ハイジャック事件

  7. 【今日の事件簿】日本初の銀行強盗事件と言われる「赤色ギャング事件」とは

  8. 【今日の事件簿】犯人はどこへ。動機は?何も盗られていない愛知豊明母子4人殺人放火事件とは

  9. 【7月8日の事件】誘拐→通り魔→立てこもり。ひとりの男が次々に起こした事件の結末は?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP