【今日の事件簿】日本初の銀行強盗事件と言われる「赤色ギャング事件」とは

今から87年前の10月6日に赤色ギャング事件が起きました。この事件は日本国内で白昼におこなわれた銀行強盗として初めて成功した事件といわれ、当時のアメリカギャング映画さながらの事件で、犯人が日本共産党員だったため「赤色ギャング事件」といわれました。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

赤色ギャング事件の概要

1932(昭和7)年10月6日の午後4時頃、現在の東京都大田区にあった川崎第百銀行大森支店の裏口から拳銃を持った覆面男が3人押し入りました。そして、床に2度発砲し銀行内に居た行員たちを応接室に並ばせておいて、その隙に31,700円を奪って用意していた車で逃走しました。当時の31,700円は現在の約6千万円相当の価値にあたるそうです。警察はすぐに緊急配備を敷きましたが、犯人逮捕には至りませんでした。

その頃、警察は別件で博徒の捜査を進めていたのですが、その博徒が暴力団に拳銃で脅かされたことを話し、その暴力団から拳銃の密売人までたどり着きました。この密売人を検挙して追及したところ、ある男に拳銃25丁を売り、さらに拳銃6丁と実弾600発を売る予定だと自白。警察はこの拳銃25丁を購入し、さらに拳銃と実弾を手に入れようとしている男を銀行強盗事件の関係者だと推測して、検挙に成功しました。

逮捕された男は日本共産党資金局員で初めは黙秘していました。しかし、所持金の中に川崎第百銀行にあったはずの紙幣と同じ番号のお札があったことから自白。残りの実行犯2人も逮捕されました。

事件の背景と動機

赤色ギャング事件の背景には、当時の日本共産党(非常時共産党)の資金難がありました。それまでの組織は今日スパイMとして知られている男が中心となり、戦前期最大の党組織を作り上げていました。資金もカンパによって十分に集まり「赤旗」も6~7千部発行。しかし、1932年3月に党員や支持者が多かった日本プロレタリア文化連盟が手入れを受けしまい、400名にも及ぶ検挙者を出すなどして資金難に陥ってしまったのです。

さまざまな策が講じられましたが、結局資金獲得のために銀行強盗を思い立ち計画が進められました。そして、アメリカのギャング犯罪が載っている本を読んで研究して拳銃を密輸入業者から購入。チンピラを雇って東京白山にある銀行を襲わせようとしましたが、チンピラが準備資金を持って逃走して失敗してしまいます。これを踏まえて人を雇うのではなく党員自らが銀行強盗を実行するしかないと考え再度この銀行を襲おうとしますが、結局失敗。

そこで、実行部隊の1人の父親と取引があり内情に詳しかった大森の第百銀行を選び襲撃を計画し実行に移しました。この赤色ギャング事件には3人の実行犯のほかに強盗を計画した首謀者の男がいました。この男も事件から3日目で逮捕されています。のちに日本共産党本部はこの事件の関係者をスパイの一味と規定しました。実行犯の1人はこの事件の責任を転嫁した党の上層部に対して怒りを感じ、また部下に対して責任を痛感し苦悩したそうです。

参考:Wikipedia

まとめ

今回紹介した事件は日本で初めて起きた銀行強盗事件だといわれています。銀行強盗はいまだに起きている犯罪ですが、普通に生活している人にとっては無縁ともいえる事件かもしれません。しかし、強盗は銀行だけで起きるとは限りません。例えば、普段よく使うコンビニでも起きますし侵入強盗や、最近ではアポ電強盗など一般家庭でも起きる犯罪となっています。いつ誰にでも起こりえる犯罪ですので、できる限りの対策をして自分の財産と生命を守っていきましょう。

【被害多発】アポ電とは?凶悪化した振り込め詐欺!その手口と未然に防ぐ為の対策

ヴェルサイユ宮殿の手本となったお城が強盗被害に。約2億3900万円の被害発生!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【4月4日の事件】「パキスタン早大生誘拐事件」が発生した日に学ぶ防犯術

  2. 【今日の事件簿】教授の娘と駆け落ち?日大ギャング事件とは

  3. 【8月13日の事件】男は50年も無実を叫び続けた。世紀の大冤罪「吉田岩窟王事件」とは

  4. 【7月29日の事件】何故自分の母親を?山口母親殺害事件の謎

  5. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

  6. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

  7. 【5月25日の事件】AKB48の握手会で起きた切りつけ事件から5年。イベントでの防犯対策とは?

  8. 【7月22日の事件】ショッピングセンターで起きた通り魔。男の身勝手な犯行動機とは

  9. 【3月28日過去のこの日】「大関武蔵丸が4度目の優勝をした日」に学ぶ防犯術

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP