【必読】区役所職員から暑中見舞いスタンプを送られないための自己防衛術とは

LINEは今や連絡手段ではなく支払いも出来る便利なツールの1つです。しかし、便利すぎる機能が備わっている反面、私たちを恐怖に陥れることもあります。今回は、誰もが「怖い」と感じてしまいそうな事件の紹介です。LINE設定をあまりしっかりしていない方はぜひチェックしてください。

大阪市役所職員、窓口で手続きをした気に入った女性にこっそりLINEを送る

エピソード概要

大阪市の市役所に訪れていた女性の携帯電話を勝手に控えLINE検索をしてメッセージを送った男性が懲戒処分になりました。

男性職員は、保険年金課に訪れていた女性の申請書に書いてあった携帯番号を控え、その後休みにLINEのアカウントを検索して彼女のアカウントを発見。暑中見舞いスタンプを送ったようです。送られた女性は、本名で送ってきたアカウントに対し「もしかして、区役所の方ですか」と聞かれたことで、男性は冷静さを取り戻したとのことです。

男性は、「女性の優しい雰囲気が気に入った」と区役所の調べに対して証言をしていたようです。今回はストーカー事件に発展せず何事もなく終わった事件ですが、一歩間違えると大変な事件に発展していたかもしれません。女性は、普段から自分の個人情報を守る必要がありそうですね。

参考文献:毎日新聞

事件のポイント

・業務上取得した個人情報でLINEアカウントを検索した
・LINE機能の電話番号検索機能でアカウントを割り出した
・男は実名登録していたので身元がすぐにバレてしまった

今回の事件で最も気をつけなければいけないことが、私たちが普段使用しているLINEは個人情報として簡単に探し出せてしまうことです。LINE機能には携帯電話からアカウントを追加できる機能があるので、今回のように知らないはずの人間があなたの番号を調べることもできてしまうのです。日頃から個人情報の設定について警戒をしておきましょう。

対策ポイント1 検索設定をオフにする

今回のように普段利用している携帯番号を悪用してLINE情報を特定されないためにも、検索設定をOFFにしておく必要があります。「友達自動追加」「友達への追加の許可」をOFFにしておけば、あなたが相手を探さない限り個人情報を特定されないので、ぜひ実践してください。設定方法は次の通りです。

ライン画面のホーム画面に行くと、左上に歯車のようなアイコンがあります。
ここタップし設定画面に移行します。

設定画面をスワイプしていくと、「友達」と書かれている画面に辿りつくので、そこをタップしましょう。

「友達自動追加」「友達への追加の許可」が緑色になっていると、誰もが検索できる状態になるので、画像のように、どちらも通知状態をOFFにする白いマークに変えておくことをおすすめします。これで設定は完了です。この設定をしておけば、番号を入手したとしても検索されることはありません。

対策ポイント2 連絡がきたらブロックをする

今回のように、知らない人から突然LINEの連絡が届いてしまうケースは珍しいことではありません。実際に宅配員が番号を不正に入手し、そこからLINEを送ってきたという事例がSNSでも報告されているほど、個人情報が自由に手に入る時代なので、気をつける必要があります。

万が一見知らぬ相手から連絡が来た場合は無視をしてブロックをするようにしてください。今回のように、相手がどのような仕事の人か分かっているのであれば、本人ではなく会社に連絡を入れましょう。そうすることで、速やかな対処をしてもらうことが期待できます。

まとめ

今回のケースは笑い話で済まされそうな事件ですが、女性からすれば見知らぬ相手から連絡先が送られてくるので恐怖でしかありません。携帯電話の番号を悪用されないようも今回紹介した設定をして、対策を行うようにしてください。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

個人情報の流出は、その情報を扱う人に悪意があれば防げない部分もあります。最初から公開する情報の範囲に注意する、もし流出した情報を悪用されたら対処する、という方法を確認しておきましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

【意外な対策】そのツイートちょっと待った!住所バレしやすいツイート4選

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 海水浴場で夏の装いをしていない人の目的とは?気をつけるべき夏の海のキケン

  2. 外出中に自宅を防犯!?話題のネットワークレコーダーについて

  3. 防犯カメラに音声録音機能は必要なの?

  4. 【ホンマでっか!?TV】防犯評論家として河合成樹が身近なトラブルについてご紹介!

  5. 【実験】AIスピーカーにレーザーを照射するだけで自宅の鍵をハックできる?

  6. 【手口公開】中高生のTikTokユーザーの皆さん、詐欺師にカモにされていますよ。

  7. 4月2日は図書館開設記念日! 賢く振舞って防犯対策

  8. 【巧妙】被害を受けた女子生徒は約20名、犯人は同級生。ある画像を売買していた中学生たち

  9. 【ご用心】ゴミは情報の宝庫!?大掃除や断捨離時に気をつけるべきことは?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP