【今日の事件簿】教師もいじめに加担?福岡中2いじめ自殺事件とは

今から13年前の10月11日、福岡県に住む当時中学2年生の少年が自宅の倉庫で首を吊って自殺しました。この事件では学校や元担任の生徒に対する不適切な言動もあったことから、再度いじめという問題が社会的に注目を浴びた事件でした。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

福岡中2いじめ自殺事件の概要

2006年10月11日、福岡県の中学校に通う当時13歳の中学2年生の少年がいじめを苦に自宅倉庫で首を吊って自殺しているのを隣に住む祖父が発見。遺体のズボンのポケットから複数の遺書と見られるメモが見つかりました。メモには自分が自殺するのはいじめが原因であったことや、両親に対しての謝罪などが書かれていました。少年はバレーボール部に所属し9月からは主将もつとめていましたが、中学1年生のころからいじめに遭い1年の1学期のころには、すでに周囲に部活に行きたくないと漏らしていました。

自殺の当日少年は休み時間に死ぬことを宣言したり、6時間目の美術の時間にスケッチブックを同級生に借りて遺言を書いたりしましたが、周囲は冗談だと思っていたそうです。そして、下校直前にはトイレの中でいじめていた少年らにズボンを脱がされそうになり、自殺の決意を固めたそうです。下校中一緒だった親友に「今までありがとう」との言葉を残して帰宅し、自ら命を絶ちました。

10月13日には自宅で葬儀がおこなわれ、近所の人や学校関係者など約500人が参列し冥福を祈りました。焼香後に同級生の男子生徒は別れの言葉を述べ、続いて小学4年と5年の弟たちも感謝の気持ちを祭壇に語りかけました。その一方で少年をいじめていた少年らは葬儀で笑いながらお棺の中を携帯電話のカメラで撮影しようとしたり、不謹慎な発言を繰り返していたりしたそうです。さらにこの少年らは別の生徒にもいじめを加えていました。

いじめは同級生だけではなかった

学校側は当初いじめを否定していましたが、のちに覆します。さらにはあろうことか、この少年の中学1年のころの担任が少年からいじめの相談を受けた際に、クラス内に相談内容を漏らしていじめがエスカレートしていたことや、この教師自体がからかっていたことがわかりました。この教師は生徒をイチゴの品種に分けて例え、成績が悪い生徒を出荷できないなどと訳のわからない例えをしていました。ほかの女子生徒に対しても「君は太っているから豚だ」などと発言。

さらに、この中学にはこの教師のほかに生徒に問題発言をし、不登校にさせた女性教諭も在籍していました。この中学では数年間に7、8件のいじめが起きていましたが担当教諭の指導などで解決し、いじめが続くことはないと勝手に判断。教育委員会に、いじめ0件と報告していました。連日の報道によりいじめの残酷さや、この学校や教師のずさんな対応が浮き彫りとなり、再び社会問題としていじめがクローズアップされたのです。

まとめ

今回紹介した事件は、いじめという問題が再度クローズアップされた事件でした。いじめによって命を落とす子どもたちは今でも少なくありません。この事件を知ると、学校だけでなく親がしっかりと子どもを守っていかなければならないことを痛感します。うちの子に限ってという考えでは子どもを守れません。

ネットのいじめが過去最多に。お子さんのネット利用状況は把握できていますか?

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

できる限り子どもとのコミュニケーションを大切にして、子どもの思いをよく聞き、油断することなく子どもの命を守っていきましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【7月19日の事件】なぜ父親を刺したのか?埼玉川口中3女子父親刺殺事件の謎

  2. 【今日の事件簿】日本初の銀行強盗事件と言われる「赤色ギャング事件」とは

  3. 子ども防犯の合言葉『いかのおすし』で子供にもわかりやすく防犯訓練!

  4. 【ストーカーに遭いたくない】1月23日「電子メールの日」にメールの危険性を再検討!

  5. 【8月14日の事件】許されざるゲーム感覚の誘拐。黒磯小2女児誘拐事件とは

  6. 【今日の事件簿】14年経った今も刑が確定していない「栃木小1女児殺害事件」とは?

  7. 【今日の事件簿】なぜ警察は捜査依頼を断っていたのか?「栃木リンチ殺人事件」とは

  8. 【今日の事件簿】事件から14年目に急展開!廿日市女子高生殺人事件とは

  9. 【4月7日過去のこの日】「長野のホテル大量盗難事件」の犯人が逮捕された日に学ぶ防犯術

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP