【今日の事件簿】殺人鬼になった背景には「いじめ」があった?門真市一家4人殺傷事件

今から3年前の10月19日、大阪の門真市で一家4人が殺傷されるという事件が起きました。この事件は犯人の男が見知らぬ家に入り、見知らぬ人を襲うという事件でした。今回はこの門真市一家4人殺傷事件について紹介します。

門真市一家4人殺傷事件の概要

2016(平成28)年10月19日に門真市一家4人殺傷事件は起きました。この日の午前4時ごろ警察に1本の110番通報が入ります。知らない男が入ってきて父親が刺され、そのほかの皆も刺されたというような内容でした。警察官が駆け付け、家の中を調べると、この家の主人(当時43歳)が2階の寝室で血を流して仰向けで倒れていました。心肺停止状態で病院に搬送されましたが死亡を確認。心臓付近を中心に腹や足などに約30カ所の刺し傷や切り傷があり、司法解剖の結果死因は失血死だったそうです。

この家にいた長女(当時19歳)と次女(当時17歳)、長男(当時15歳)も刺されるなどしましたが、命に別状はありませんでした。警察が駆けつけた際、犯人と思われる男が2階の廊下でうずくまっていて警察はその場で現行犯逮捕。男は「状況からして私が刺したと思うが、はっきりと覚えていない」と供述したそうです。現場には血の付いた短刀が落ちていて逮捕された男のリュックには刺身包丁や鉈、ガスバーナーが入っていました。その後の調べで、この家の1階にある居間の窓が壊されていることがわかり、犯人の男はここからガスバーナーで侵入したことがわかりました。

長女の話によると18日の午後11時頃戸締りをして娘を寝かしつけ、その後しばらくして各部屋で皆が就寝。翌19日の午前4時頃に物音で目を覚まし、その直後父親の叫び声を聞いて慌てて廊下の電気をつけて父親の部屋をのぞきました。すると犯人の男と父親がもみあっていて、父親は「お前誰や」と必死に抵抗しましたが、犯人の男は馬乗りになり何度も刃物で刺したそうです。その後、男は長女らにも刃を向けます。長男が暴れる男を抑え込もうと助けに入り、次女が長女に110番通報を促し、長女は別の部屋に逃げ込んで携帯電話で通報。

警察が駆けつけた時には、うずくまる犯人の男の横で一時的に男を取り押さえていた長男が力尽きて倒れ、次女はショックのせいか父親の寝室で座り込んでいたそうです。この家族の人と犯人の男とは面識はなかったそうです。

犯人の男と裁判

逮捕された男は当時24歳で被害者宅から約600メートル離れたところに母と弟と住んでいました。幼児期はおふざけも大好きでごく普通に育ったそうです。中学の時には志望する高校に合格でき母親とハイタッチをしたという思い出もありました。しかし、高校入学後にいじめに遭い不登校に。そこから精神的に不安定となり、ひきこもり気味になったそうです。

裁判では検察側は死刑を求刑。弁護側は被告人が事件当時、心神喪失状態だったとして責任能力を争う方針となりました。そして、大阪地方裁判所は、被告人は犯行時心神耗弱状態だったとして懲役30年の判決を言い渡します。裁判長は「妄想型統合失調症の悪化に伴って自己のコントロールを著しく失い、犯行に及んだ」と述べ、完全責任能力があったとの検察側の主張を退けました。

また、犯行動機の立証ができていないことから一家皆殺しが目的とした検察側の主張は採用できないと指摘。周到な計画性を認めるに足る証拠もないとしました。法律で心神耗弱者の行為は減刑すると決まっており、今回の死刑や無期懲役にするべき犯行について、有期懲役刑の上限である懲役30年の刑をしたものと考えられます。

検察・被告双方が判決を不服として大阪高等裁判所に控訴しましたが、2019年5月大阪高裁は1審判決を支持し双方の控訴を棄却。被告側は現在上告中です。

参考文献:産経新聞

まとめ

今回紹介した事件は、一家4人が突然見知らぬ人間に殺傷されるという痛ましい事件でした。戸締りをしたにもかかわらず夜中に襲われることを、ほとんどの人は想像できませんし対策を取りようがありません。また、今回の容疑者は、いじめがきっかけとなり凶悪な事件を起こすまでになったと言われています。いつ何が起こるかわからないという意識とできる限りの防犯対策、そして、いじめは絶対悪だという認識を持つことが大切だとわかる事例でした。

【防犯フィルムおすすめ20選】価格は安くても空き巣に効果的な防犯フィルムを大公開

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【今日の事件簿】人気飲食店の社長に何が?王将社長射殺事件とは

  2. 【5月12日の事件】6億円強奪事件とは?

  3. 【今日の事件簿】”死の使徒”と呼ばれた兄を持つペルー人の男が起こした熊谷連続殺人事件

  4. 【7月25日の事件】被害者は合計67人。和歌山カレー事件とお祭りでの防犯対策

  5. 【今日の事件簿】クラブのVIPルームで起きた「人違い殺人」の恐ろしさ

  6. 【5月19日の事件】テレビや映画の中だけじゃない!実際に起きた監禁事件とは

  7. 【今日の事件簿】ただの憂さ晴らし?館山市一家4人放火殺人事件とは

  8. 1月31日は何の日?「生命保険の日」に起きた事件とは

  9. 【8月25日の事件】犯人は18歳の少年。少年法の是非が問われた三重県中3女子死亡事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP