【今日の事件簿】12年たった今、犯人はどこへ?加古川小2女児殺害事件

今から12年前の10月16日に加古川小2女児殺害事件が発生しました。この事件は被害女児の自宅の前で起きたことから目撃される可能性も高かったのですが、未だ犯人逮捕には至っておらず未解決事件となっています。今回はこの事件を詳しく紹介します。

加古川小2女児殺害事件の概要

2007(平成19)年10月16日の午後6時ごろ、兵庫県加古川市でこの事件は起きました。当時7歳の小学2年生の女児が公園から帰宅して、自宅の東側に自転車を停めて家に入ろうとしたところ何者かに刺されたのです。女児が悲鳴をあげ、家の中にいた家族4人がすぐに駆け付けましたが犯人の姿はなく、刺された女児はすぐに病院に運ばれましたが、午後7時45分に死亡が確認されました。

事件の詳細と唯一の手掛かり

被害に遭った女児はその日、午後3時ごろに学校から帰宅。自宅で宿題を済ませたあと午後3時半ごろ公園に遊びに行くため、当時5歳の妹とともに自転車に乗って出かけました。自宅のすぐ近くにも公園がありましたが、この日は自宅から500メートルほど離れた遊具のある公園に行きます。友達と自転車で遊んだり、滑り台で遊んだりして過ごしました。そして、5歳の妹が午後5時半ごろに先に帰宅します。

その後女児は友達が住むマンションへ移動し、辺りが暗くなるまで、かくれんぼをして遊んだそうです。そして、午後6時ごろ帰宅し玄関先で当時8歳になる姉に出迎えられた後、自転車置き場となっている家の東側に自転車を置きに行って、再び玄関先にあらわれたときにはすでに刺されていました。

母親によると事件の直前に女児の姉と妹、祖母の4人で自宅の居間にいたところ東側の窓から通り過ぎる女児の頭の影を見たそうです。砂利を踏む足音に別の人間のものが加わっている感じはなく、その直後に女児の悲鳴を聞いて外にでると女児が自分でシャツをめくり、お腹から大量の血が出ていたそうです。

自宅の玄関は道路に面しており、当時自転車置き場の砂利道は裏の畑につながっていました。その畑の奥にはフェンスがあり、その先に幼稚園があったそうです。警察の捜査の結果、事件発生直前の午後6時ごろ、現場周辺には複数の住人や通行人がいたことがわかりました。午後5時45分ごろ市道に舗装工事の作業員、午後6時ごろには近所の人と道路に停車していたデイケアのスタッフ、裏の畑には午後6時5分まで作業していた住人などです。

しかし、女児の悲鳴を聞いた家族を始め、これらの人々も皆何も見ていないと証言し、犯人につながる情報はありませんでした。現場周辺の空き地や田畑にも不審な足跡などはなく、張り巡らされていたフェンスにも異常がありませんでした。捜査関係者は、事件現場は犯人が待ち伏せていたとしても通り魔的に襲ったとしても、窮屈で犯行が難しく逃走ルートも限られているため不思議がっていたそうです。

また、自転車置き場から玄関先まで十数メートルを歩く、約30秒の間に2軒の隣家の住人が女児の悲鳴を聞いており、女児が自転車置き場から道路へ出る付近で声を上げたと捜査本部はみています。さらに、女児の血痕が確認できたのは玄関先を中心にした数か所だったそうです。唯一の手掛かりは女児が救急車で搬送中に、救急隊員が犯人について尋ねた際、女児が「大人の人…男…」と答えたことでした。

警察は女児が犯人の男を知っていたとしたら、そのような答え方はまずしないと考え、見ず知らずの人間か犯人が一方的に女児を知っていた可能性があるとしています。

まとめ

今回紹介した事件は12年経った今も犯人逮捕には至っていません。被害女児の最後の言葉にあるように、大人の男が小学2年生の女児を襲ったとしたら本当に卑劣な犯人です。犯人が捕まっていないため事件の真相はわかりませんが、状況をみるとわずかな時間と場所で起きた事件のため、防ぎようがなかったかもしれません。

いつ何が起きるかわからないといった防犯意識を持つことしかできないかもしれませんが、たとえ家の敷地内であっても被害に遭うケースは存在するということを覚えておくだけでも注意喚起につながります。

【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【7月19日の事件】なぜ父親を刺したのか?埼玉川口中3女子父親刺殺事件の謎

  2. 【7月25日の事件】被害者は合計67人。和歌山カレー事件とお祭りでの防犯対策

  3. 【8月19日の事件】時効直前までの逃亡劇!松山ホステス殺害事件とは

  4. 【今日の事件簿】犯人の男は自殺。やり場のない怒りに震える山口女子高専生殺害事件とは

  5. 【7月30日の事件】24年間未解決。八王子スーパー強盗殺人事件は迷宮入りなのか?

  6. 【4月8日の事件】「中田厚仁さん射殺事件」が発生した日に学ぶ防犯術

  7. 【6月9日の事件】のぞみ265号殺人事件から1年。密室である新幹線での防犯とは

  8. 4月8日はタイヤの日! 車の犯罪とその対策

  9. 【今日の事件簿】オウムの許されざる凶行の1つ!坂本堤弁護士一家殺害事件

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP