【親切な男性に注意?】地域課巡査、10代女性にわいせつ行為に及ぶ

警察官といえば、安全を第一に守ってくれる存在であるが、時には警察官がわいせつ行為を行うことも。今回は、警察官が非番中に起こしたわいせつ事件です。10代〜20代の女性は被害に遭遇する可能性があるので、ぜひこの記事を読んで警戒心を持つようにしてください。

警察官、親切な男性を演じ10代女性にわいせつ行為を企てる

エピソード概要
埼玉県警は32歳の地域巡査の男性を起訴した。2019年9月5日、男は10代後半の女性の体をむりやり触るなどした強制わいせつの罪に問われています。

事件が起きたのは夕方。「こんにちは」と女性に近づき油断をさせたところで、月極め駐車場に引き込み無理やり女性の体を触ったとのこと。

男は調べに対し「好みの女性だったのでつい犯行に走ってしまった。被害者に申し訳ないと思っている」と供述しています。市民の安全を守るはずの男が非番中に決してやってはいけないことをしてしまいました。その代償は大きく取り返しがつかないと言えます。

参考文献:埼玉新聞

事件のポイント

・非番中に犯行を実行した
・お互いに面識はなく突発的な犯行と思われます
・勤務態度に問題はなかった

今回の事件は真面目な警察官が突如非番の最中にわいせつ行為を起こしてしまった事件です。今回の事件は、親切なフリをして声をかけたことで犯行が起こりました。今回のように見知らぬ男性に声をかけられた場合は警戒する必要があります。

10代〜20代の女性は警戒心が薄く変質者のターゲットになりやすいので日頃から警戒をするように心がけてください。

対策ポイント1 声をかけられた場合、極力相手にしない

駅や街で道を尋ねるフリをしてわいせつ行為を起こす変質者は少なくありません。このような変質者は女性を意図的に狙って犯行を行う場合があるので警戒が必要です。特に、人混みがない中で道を聞かれた時は警戒をするようにしてください。
駅構内などで聞かれた場合は、多くの人が行き交うため犯行の被害に遭遇する確率が低いですが、1対1になるような状況で道を尋ねられた場合、変質者の可能性があるので気をつけましょう。

特に、車から道を尋ねられた場合は相手にしないようにしましょう。車に連れ込まれたら何をされるかわかりません。不審な人物や不審な車がいくら親切そうな人でも油断をしないように心がけてください。

対策ポイント2 防犯ブザーを携帯しておく

万が一不審者に襲われた場合は助けを求めるようにしてください。この時声を上げて助けを求める方法もありますが、防犯ブザーなど大きな音が出るもので撃退する方法もあります。防犯ブザーの良い点は、恐怖のあまり声を出すことができなくても大きな音を出すことができるので、助けを求められる可能性が高くなります。カバンなどに取り付けて万が一の事態に備えましょう。

対策ポイント3 初対面で優しすぎる男性には警戒する

初対面で優しいと感じる男性の中には、今回のようにわいせつ目的で優しく接している場合があります。特に10代後半〜20代女性は警戒心がまだ薄いため、親切すぎる行動をする男性には警戒をしましょう。少しでも相手に対して不審な点を感じたら関わらないようにしてください。

まとめ

今回は警察官が非番の最中にわいせつ行為を及んだ事件でした。優しい言葉をかけて犯行を実行したことが考えられるので、面識のない男性に対しては特に警戒をするようにしてください。万が一被害に遭遇した場合は助けを求めすぐに警察を呼ぶようにしましょう。

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

本当に親切な人はもちろんいますが、中にはそれ逆手に取る人もいます。どんなに相手が親切であってもある一定の距離を保つように心がけ、危険を感じたら防犯ブザーなどを躊躇わず鳴らすようにしましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 地域住民で協力して防犯情報を収集すれば効果的な防犯対策ができる!

  2. ある日、後ろで私の名前を呼んだのは「ブログにコメントをしていた見知らぬ男でした」。

  3. 【お見事】82歳のおばあちゃん、暴漢に立ち向かい撃退

  4. 【寒いときこそ鍋!】冬場はカセットコンロでの火事トラブルに要注意!

  5. 自分の街を自分たちで守る!防犯パトロール隊の活動手順とは?

  6. 置き引きは日本でも起きる!?手口と対策を知って被害をくい止めよう!

  7. 【注目ランキング】同意のない性行為は重大な犯罪!性犯罪の処罰が重い国1位はどこ?

  8. 女性のSNSの利用方法に警鐘!?エスカレートすると性犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性も

  9. 【注意】イルミネーションの投稿は「○○報告」が安全!インスタ投稿時の注意点まとめ

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP