【恐怖】特定方法は「瞳」。ここまできたかストーカーの執着心

SNSで自分の写真を投稿している方も多くいるのではないでしょうか。投稿した写真、安全ですか?
場合によってはストーカーに「特定情報」を与えている可能性もあります。今回は世間を騒がせたストーカー事件から、ストーカーの執念の特定方法の手口を紹介します。

ストーカー被害で悩んでいる方や、ストーカー被害に遭いたくない方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

特定方法は「瞳」。ストーカーの驚くべき執念

事件概要
2019年9月17日、地下アイドルの自宅で待ち構えアイドルに対してわいせつな行為に及んだ無職の男が逮捕されました。この時、「なぜ地下アイドルの自宅を男は知っていたのか」と疑問に思った人も多くいるはず。実はこの事件、男の執念の特定によって起きたものだったのです。

男が特定した手口はこうです。女性アイドルが自宅近くの駅で撮影した写真から最寄駅のヒントとなる駅を探します。この時女性の背景に駅らしい背景は写っていませんでした。しかし、「瞳」には反射した駅の映像が写っていたのです。

男は瞳の映像を頼りにし、駅を特定することに成功。駅で待ち伏せし、女性の後をつけて自宅の場所を特定しました。ここまでくると「執念の捜索」としか言えませんが、女性がストーカーに目をつけられた場合、ここまで特定される恐れがあります。

参考文献:excite.ニュース

事件のポイント

・SNSの画像をヒントに女性の自宅を特定した
・女性宅で襲う前に男は準備を入念に行った
・背景が写っていなくても、瞳などの反射で特定されることがある

SNSに写真をあげることは、リスクがつくものです。今回のようにストーカーに対して情報を与えてしまうこともあります。SNSに画像を掲載する際は、特定されるリスクを考慮した上で投稿をするように心がけましょう。

ここからは、ストーカー被害に遭遇しないための対策方法を紹介します。

対策ポイント1 リアルタイムで情報を更新しない

SNSで最もやってはいけないことがリアルタイムでの情報を更新することです。例えば、災害時に停電をした場合、停電した直後に停電したと発信すれば、停電エリアから自宅を特定されてしまうことがあります。

特にストーカーは、あなたが今どこで何をしているのか常に気になっています。リアルタイムで情報を更新すると最悪の場合、ストーカーが現地までやってくる可能性も。SNSで盛り上がった内容でも時間を空けて情報を発信しましょう。オススメは時間差で更新することです。特定しづらくなるので、是非意識して実践しましょう。

対策ポイント2 鍵垢だからと油断しない

承認した人しか見ることができない仕様にしていても、ストーカーがフォロワーの中に潜んでいることもあります。特に、元彼や知り合いがストーカーになっている場合、鍵垢のフォロワーとしてあなたの行動をチェックできることがあります。鍵垢に投稿する際もストーカー被害を想定した上で投稿するようにしてください。

対策ポイント3 投稿用のアカウントとプライベートを使い分ける

最も効果的な対策は投稿をしないことです。しかし、ストーカーのために投稿をやめるのは馬鹿らしい話です。もし投稿をするのであれば、本名ではなく偽名などを使って投稿用アカウントを作るようにしましょう。
投稿用アカウントとプライベート用アカウントを使い分けることで、ストーカー被害を回避することができます。それでも自宅近くを不審な人物に見られていると感じた場合は、周囲の警戒に力を入れるだけでなく、警察に相談し見回りを強化してもらうようにしましょう。

まとめ

ストーカーはとんでもない方法であなたの行動を特定しようと懸命になります。SNSで日常的に自分の画像を投稿している方は、ストーカーや不審者に自宅を特定されたりする恐れがあるので、SNS画像を投稿する際はリスクがあることを認識した上で運用をするようにしてください。

こんな人がストーカーになりやすい! 5つのストーカータイプ診断!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 絶対ダメ! 振り込め詐欺の受け子は何も知らないアルバイト!?

  2. 狙われていますよ、そのカバン!ひったくりに遭わないための防犯対策!!!

    【ご用心】狙われていますよ、そのカバン!ひったくりに遭わないための防犯対策!!!

  3. 西ヨーロッパに行くならスイス!首都ベルンの市街地の見どころと気をつけるポイントは?

  4. 警視庁がホームページで公開している有力な犯罪情報8選

  5. 【節分】豆の代わりに防犯カメラで「鬼は外、福は内!!」

  6. 飲み会シーズン真っ只中!お酒の席や帰り道で気をつけるべきコト特集!!

  7. 男性も犯罪に巻き込まれる!男性がとるべき防犯対策とは?

  8. 玄関のドアはワンツーロック防犯で犯罪を許さない!

  9. 【ご用心】夜行バスの痴漢の手口!知っておきたい防犯対策!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP