【今日の事件簿】犯人のひとりは未だ国際指名手配中。下連雀薬局内強盗殺人事件とは

今から16年前の10月24日、下連雀薬局内強盗殺人事件が起きました。この事件では中国人の男2人が犯人とされ、1人は逮捕されましたが、もう1人は未だ逮捕に至っておりません。今回はこの下連雀薬局内強盗殺人事件について詳しく紹介していきます。

下連雀薬局内強盗殺人事件の概要

2003(平成15)年の10月24日、午後8時20分ごろ、東京都三鷹市下連雀にある薬局店に2人組の男が、閉店後シャッターが半分しまっている状態のなかで押し入ってきました。店内には店長の男性と薬剤師の女性2人が閉店の準備をしていました。押し入った2人は店長を刃物で襲い殺害。薬剤師の女性にも襲い掛かり手に重傷を負わせ店内にあった売上金には手を付けずにそのまま逃走しました。

その後の調べで犯人の2人は中国人の男とわかり、店内に入って来た直後に店長に片言の日本語で「中に入れ」と命令。粘着テープで店長らを縛ろうとしましたが、抵抗されたため刺殺したそうです。店長は背中と首5カ所刺されていて背中の傷が肺を貫くほどの深さがあり、これが致命傷となりました。そして、女性薬剤師にも襲い掛かり手に大ケガを負わせたのです。

現場には犯人と思われる血痕も残されていて、店長と女性薬剤師を刺したときに犯人自身もケガと負ったとみられています。さらに現場には包丁と小型ナイフ、模造銃にマスク、粘着テープが落ちていました。閉店作業中に襲ったことから強盗目的の犯行と思われましたが、レジが開けられた形跡はなくレジに入っていた35万円の売上金も無事でした。薬剤師の女性によると犯人が店に滞在していたのはわずか1~2分だったそうです。

犯人の1人が逮捕。1人が未だ逃亡中

警察のその後の捜査によって、犯行当日に犯人に酷似している中国人の男2人が現場近くのコンビニで買いものをしている姿が防犯カメラによって確認されました。2人は別々にコンビニで買いものをし、購入したものは現場に落ちていたものと同種類の粘着テープとマスクだったそうです。

また、犯行当時、中国人複数人が三鷹市内のアパートに住んでいたことがわかり、人相や服装が犯人の目撃情報と酷似。さらには、犯行時間帯の前後に現場近くのJR三鷹駅構内などに設置された防犯カメラにも2人と酷似した男が歩いている姿が写っていたそうです。住んでいたとみられるアパートには現場に残されていた模造銃の部品の一部と、同じ種類のマスクが発見されました。警察はこのアパートに出入りしていた中国福建省出身の男が2人組のうちの1人と断定し捜査。男は大阪市内で、入管難民法違反容疑で逮捕されていて、その後強盗殺人容疑で再逮捕されました。

取り調べに対しこの男は、「仲間と薬局に入ったが自分は殺していない」「まさか殺すとは思っていなかった」などと供述。もう1人の実行犯も同じ中国福建省出身の男で身元が判明し、指名手配されました。その後の調べで逃走中の男は2003年の12月中旬まで埼玉県の製本会社でアルバイトをしていましたが、その後の足取りは不明。

しかし、その後偽造パスポートを使って香港経由で中国に出国したことがわかりました。国際刑事警察機構を通じて国際指名手配されてはいますが、未だ逮捕されていません。

参考文献: Wikipedia

まとめ

今回紹介した事件は16年経った今も解決には至っていません。しかし、1人の尊い命が奪われ1人が重傷を負った凶悪な事件ですので風化させてはいけない事件です。また、この事件は突然犯人に押し入られた強盗事件です。今回の事件は店舗でしたが、一般の家などにも強盗は入ります。特にひとり暮らしの女性は戸締りをしっかりとし、防犯意識を高めてできる限りの対策をしましょう。

【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

強盗は、会社やお店だけで起きるのではありません。一般の家庭では、空き巣・居空き・忍び込みなどの被害に遭う可能性があります。戸締まりだけでなく、防犯カメラの設置など、防犯グッズを積極的に導入してください。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【今日の事件簿】14年経った今も刑が確定していない「栃木小1女児殺害事件」とは?

  2. 仏女って何? 大仏の日に教える仏女と寺院での犯罪について

  3. セキュリティ付き物件に頼らない!DIYで8つの防犯対策を実践!

  4. 【5月16日の事件】飲食店でのひとりご飯にも注意が必要?

  5. 女性が安心安全に暮らすために考えた方がいいコトってなんだろう?

  6. 【泥棒は現場を下見している?】侵入されやすいポイントを把握することが大事!

  7. 【7月5日の事件】殺人容疑で異例の釈放?小樽で起きた未解決殺人事件の謎

  8. “紛失したカギ”を使って知らない間に家に侵入される!? カギを失くしたらどうすればいい?

  9. 【今日の事件簿】死刑判決後に獄中結婚!首都圏連続不審死事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP