【注意喚起】障害者だからって許されない、女性介護士へのセクハラ問題

事故や病気で身体的な障害を負った方は、家族や介護士による介護を必要としています。介護を行うヘルパーさんに感謝を示す人が多い中で、とんでもないセクハラ行為を行う障害者もいるようです。身体的な自由が利かないだけで、思考能力などは他の人と変わらない場合、介護が必要という状況を利用して悪事をたくらむ人もいるようです。

この記事では、障害者が起こしたセクハラ事件から、介護者がどのような接し方をしなければならないかを考えていきましょう。

睡眠導入剤を使用してセクハラ

事件概要
大阪府貝塚市の障害者宅を訪れたヘルパーさんが、相次いで睡眠導入剤を使用し意識混濁状態に陥っていたことがわかりました。事件は、平成29年7月28日の自動車事故から判明しました。女性の運転していた軽自動車が壁に衝突。救急車で緊急搬送されました。

病院に運ばれて精密検査を受けたところ命の別状はありませんでした。しかし、睡眠導入剤の成分が体内から検出されたことにより事件は動きます。精神的な病気を患っているわけでもない女性がなぜ成分が検出されたのか不審に思い彼女の行動を調べることに。その結果、障害者宅で睡眠導入剤を飲んだ可能性が高いことがわかりました。

障害者宅を調べると、介護に訪れた複数の女性が同じような症状を報告。男に問い詰めると「わいせつ目的で睡眠導入剤を飲ませた」と供述しました。

参考文献:産経新聞

事件のポイント

・障害者の男は睡眠導入剤を体に良いと言って女性に勧めた
・障害者ということで、介護女性は油断をしていた
・睡眠導入剤は性犯罪によく使用される

今回の事件は、女性自身に直接的な被害はなかったものの、障害者の男の供述により男性がわいせつ行為をしようとしていた意思があったことがわかりました。男性から勧められた飲み物の中に睡眠導入剤が入っているというケースは珍しいことではありません。
実際に、このような事件が多数発生し、障害者の男はその情報を元に犯行に及んでいたのではないかと考えられます。このような被害に遭遇しないためにも、介護の現場でも日頃から警戒をする必要がありそうです。

対策ポイント1 障害者だからといって油断をしない

障害者の中には、セクハラ行為をする厄介な人たちも存在します。自分が社会的弱者であることを利用し、”介護”と称してセクハラ行為を行うこともあります。街中で車椅子に乗った男性が、女性に声をかけてセクハラ行為をするというケースも何件か報告されており、警戒をしなければなりません。
明らかにおかしい状況に遭遇したら、すぐに近く人に助けを求め、その場を離れるようにしましょう。

対策ポイント2 知らない人に勧められた飲み物は飲まないようにする

今回は、男性がヘルパーさんに対して「体にいい」と嘘を言って飲み物を進め、それを飲んでしまったことで意識混濁状態に陥ってしまいました。あまり関係性がない人に得体の知れない飲み物を勧められた時は極力飲まないようにしましょう。

合コンなどの飲み会で、女性の飲み物にこっそり睡眠導入剤を入れて意識を朦朧とさせた状態で性的な行為に及ぶ犯行も度々ニュースで取り上げられています。このようなケースは初対面に多く、初めて飲み会などに参加する際は常に油断をしないように心がけてください。

まとめ

障害者の人がセクハラをするために睡眠導入剤を使った事件と簡単に片付けてしまいがちですが、決してそのような簡単な事件ではありません。いつどのような状況で睡眠導入剤を入れられるかわかりません。知らない人に飲み物を勧められた時は警戒をするようにしましょう。

【ナンパの日】リアルナンパアカデミーの裁判を傍聴して分かった卑劣な手口と、具体的な対策
おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

ナンパなどは性的な行為を目的として女性を誘っているケースもあるので、知らない相手といきなりお酒を飲むのではなく、昼間の時間帯にしか会わないなど自己防衛を行うようにしてください。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 一人暮らしが巻き込まれる事件への防犯対策

  2. 海外旅行! ショルダーバッグにどのような防犯意識が必要? こんな些細な心構えがリスクを最小限に留めて…

  3. インターネット上でのトラブルを犯罪に発展させないための防犯対策

  4. 空き巣は窓のガラスを割って侵入する!防犯対策はガラスを強化しよう

  5. 子どもにカギをどう持たす?カギの持たせ方と子どもを守る防犯対策

  6. 【比較】せっかくの上海旅行で防犯カメラを数える防犯ライター旅行記

  7. 日本でも利用が増加しているベビーシッター!そのメリット&デメリットは?

  8. 【ママへ】子どもに伝えたい防犯対策! 防犯の秋!

  9. 見張られてる?ストーカーに気づいたら相談すべきところとは

    ストーカー被害を感じてから警察に相談するタイミングは、いつ?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP