【おとり捜査】スナップチャットを使って性犯罪者を見つけ出したお手柄大学生

SNSの発達により未成年の性犯罪が昔よりも多く発生するようになりました。未成年に限らずSNSアプリを使った性犯罪は日々多くなっています。

そのような中で、近代的なアプリを駆使して性犯罪者をあぶりだした大学生が海外で話題となっています。どのようにして大学生は性犯罪者を割り出したのでしょうか。身近なアプリを使えば、性犯罪者を撃退できるかもしれません。

スナップチャットで性犯罪者をあぶりだした大学生

事件概要
アメリカではさまざまなアプリが流行しています。その中で若者に絶大な人気を集めているのがスナップチャットです。このアプリは10秒でメッセージが消えるというものですが、それだけではありません。最近は「性別を切り替えるフィルター」が大流行しています。

このフィルターをすると、男性でもイケメンであれば美女になることができるのです。このフィルターを使った大学生のイーサンは、画像を保存しマッチングアプリで架空の19歳の女性として登録。すると2019年6月12日、警察官のデイビス容疑者からメッセージが届きました。

その後メッセージのやり取りをしていると、デイビス容疑者から「性交渉をしたい」というやりとりのメッセージが届き、16歳であることをアピールをしました。しかしそれでもデイビス容疑者が会おうとしていたので、そのメッセージのやり取りをスクショして、警察に届けました。

その後警察の調べでデイビス容疑者は逮捕されました。事件が報道されると「よくやった!」「警察官のくせに許せない」とイーサンを支持する声が多数寄せられました。イーサンはおとり捜査はやらないと宣言しましたが、彼の行動によって事件を未然に防ぐことができました。

参考文献:The Washington Post , リアルライブ

事件のポイント

・アプリを使って男性が女性になりすますことができる
・アプリを使った性犯罪は年々増加している
・未成年でも大人と性交渉を持とうとする機会を作ることができる

今回は大学生の発想により性犯罪者を摘発することができました。このようなアプリは便利や楽しさがある反面、さまざまな犯罪に悪用されてしまうこともあります。アプリを使う際は犯罪に巻き込まれないように注意をしましょう。

対策ポイント1 知らない人とは極力会わないようにする

今回のようにアプリを使えば簡単に直接メッセージのやり取りができ、場合によっては会うことも可能です。しかし、今回のおとり捜査で見つかった容疑者のように、メッセージ上で性交渉を持ちかけてくる可能性もありますし、別の事件に巻き込まれてしまう可能性もあります。

極力知らない人と会うことは避けた方が良いですが、中には本当に良い出会いがある場合もあります。そのため、もし知らない人と会う場合は一人で会うことを避け、友人などと一緒に複数人で会うか、人の目がある場所で会うなど、警戒心を忘れずに会うようにしましょう。

対策ポイント2 制限をかける

SNSのアプリでは年齢を偽装して利用することができるものもあります。場合によっては今回のように知らない大人と会うことができるアプリもあるので、トラブルが不安な親御さんはスマホにアクセス制限をかけるようにしましょう。

対策ポイント3 おとり捜査はやらない

今回の事件では、イーサンの機転を利かせた行動によりリスクなく容疑者を逮捕することができました。しかし、場合によってはこのようなおとり捜査は素人が行うとリスクを伴うこともあります。犯罪の可能性を感じたら自分たちで解決しようとするのではなく、まずは警察に相談しましょう。

まとめ

SNSアプリには今回のように年齢を偽装して相手をだますことが可能です。そのため悪用されるケースも考えられます。アプリを利用して見えない相手と接する場合は警戒をして利用するように心がけましょう。

しつこいLINEストーカー!対処を間違えると最悪の事態になる!?正しい対処法を紹介
【意外な対策】そのツイートちょっと待った!住所バレしやすいツイート4選

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

自分は大丈夫だろうという油断から、トラブルに巻き込まれることもあるので、個人情報などは簡単に開示しないようにしましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【注目】「大切な家族を守るアイテム」オシャレな防犯パスケース「Paskel(パスケル)」とは

  2. 意外と知らない? ひな祭りの由来と、春に起こる犯罪と防犯対策

  3. 防犯カメラに音声録音機能は必要なの?

  4. お花見でトラブルに巻き込まれないための防犯対策

  5. こどもの安全をどう守るか?小学校で抑えるべき防犯対策のポイント

  6. 後悔をしない物件選びのポイント!

  7. 【知能犯】眼鏡型盗撮カメラにご用心。怪しい視線には注意しよう!

  8. 盗聴器はFMラジオで見破れる?すぐできる盗聴&のぞき対策はこれだ!

  9. 【必読】区役所職員から暑中見舞いスタンプを送られないための自己防衛術とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP