【謎】終電後の女性トイレに定期的に侵入するお兄さん

ここ最近、都心部を中心に駅のトイレは昔に比べて綺麗なトイレへと整備されています。しかし、トイレが綺麗になり整備されたからといって犯罪の危険度が下がっているわけではありません。このページでは、駅のトイレで発生した謎の事件を紹介し、駅トイレで私たちが警戒しなければならないポイントを紹介します。

何で終電後?終電後に定期的に女子トイレに侵入するお兄さん

エピソード概要
2019年10月18日、JR西宮駅で21歳男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。事件は、JR西宮駅で頻繁に発生。以前から「終電後に女子トイレに侵入する男がいる」と駅に通報がありました。女性からの通報により、駅が捜査に乗り出します。すると、終電後の駅の女子トイレから出てきた男性を見つけ取り押さえました。

男性は調べに対し「女子トイレとは思わなかった」と容疑を否認しています。確かに女子トイレと男子トイレを間違えることはあるものの、間違えられるのはせいぜい1度だけ。男は確信犯的に女子トイレに侵入していたことは間違いないでしょう。一体女子トイレで何をしていたのでしょうか。

参考文献:神戸新聞 NEWST

事件のポイント

男は繰り返し女子トイレに侵入をしていた
・終電後の侵入なので直接的な被害者はいない
・なぜ女子トイレに侵入していたか目的は不明

今回の事件、直接的な被害は報告されていないものの男性が女子トイレに繰り返し侵入していたという奇妙な事件です。万が一女性が利用しているタイミングで不審者が侵入してきたらと考えたら、恐怖としか言えないでしょう。今回のような事件を未然に防ぐために、公共施設のトイレを利用する際はどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。

対策ポイント1 人の出入りが少ないトイレは避ける

駅などの女子トイレに侵入する不審者はトイレを選んで犯行を行なっています。人目につくようなトイレでは犯行をしづらいので避けます。しかし人通りが少ないトイレであれば犯行を行うチャンスがあるので、今回のように侵入をすることもあれば、わいせつな行為に及ぶことも可能になってしまいます。

人の出入りが少ないトイレは極力利用を避けるようにしましょう。最近の駅トイレ近辺には監視カメラが付いていることもあります。万が一のことを想定して利用するのであれば、監視カメラで警戒が強いトイレを利用するようにしてください。

対策ポイント2 違和感があるトイレは避ける

公共トイレの場合、不審者が盗撮カメラを仕掛けている可能性もあります。このような場合は、トイレ内で盗撮被害に遭遇することも考えられます。トイレに入った時に聞いたことのないモーター音がする、故障しているトイレがある場合は避けるようにしてください。

違和感のあるトイレでは盗撮行為が行われている可能性があります。このようなリスクを考慮して、公共トイレは極力使わず非常事態以外使うことを避けるようするか、入る前後で必ず周囲を見渡し、不審な物が置かれていたり細工などされていないか確認をするようにしましょう。

まとめ

今回の事件では奇跡的に女性への被害はありませんでした。終電後のトイレなので場合によっては気分が悪くなった女性が襲われてしまうということも想定されたでしょう。今回のように駅のトイレにはいつどのような時に不審者が訪れてたとしてもおかしくない場所なので、日頃から利用をしている方は警戒心を強めて利用をするようにしてください。

トイレを借りるならどこが良い? 防犯面も考えた安全な「トイレサービス」ランキング
【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【ミニスカートの日】女性がファッションを楽しむための防犯対策!!

  2. 画面録画がデジタルタトゥーの温床に。消えない傷を作らないためにできることは?

  3. 【モッシュ注意】野外フェスを楽しむ為の心得と防犯対策!!

  4. 驚くべきプロの手口!プロの空き巣に対抗するため知っておくこと

  5. 【注意】若者を狙った巧妙な振り込め詐欺の手口とは

  6. 【未だ捕まらず】水泳の授業中に高校生の下着が一網打尽で盗まれる

  7. 3月21日は春分の日! 春に増える非侵入窃盗とはどんな犯罪?

  8. ドア防犯意識は万全? 空き巣は堂々と玄関から 一人暮らしが狙われている

  9. 侵入犯の6割近くが侵入口に選ぶ窓の防犯対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP