【注意】バラの花束のはずが、ゴム手袋に。海外で起きた事件から知る“出会い系サイト”の危険度とは

出会い系サイトをきっかけに事件に巻き込まれてしまうのは日本国内だけではありません。海外でも出会い系サイトを悪用した事件が多数発生しています。

今回の事件では出会い系で知り合った人が信用していた相手のはずなのに、事件に巻き込まれてしまったというお話です。

出会い系で知り合った女性を奴隷にした悪質な男逮捕

エピソード概要
ウィスコンシン州で高校教師のクリスチャン・マザーシードは、出会い系サイトでフィリピンに在住する女性と知り合いました。出会い系サイトのマッチングを機会に女性とやりとりを行い、フィリピンまで訪れました。

女性と出会ったマザーシードは、「結婚を前提にアメリカに来て欲しい。家族の生活も保証する」と女性に対して結婚話を持ちかけます。当初、空港に着いたらバラを渡して歓迎するとのことでしたが、渡されたのはゴム手袋。掃除を強要されます。家政婦のような扱いを受けていた女性に対し行動はエスカレート。女性に対して暴行を加えるようになりました。

その後、2018年12月にマザーシードが出張中に女性が警察へ通報したことで事件が発覚。女性は避難キャンプへと逃げることができました。

参考文献:Techinsight

事件のポイント

出会い系サイトで知り合った男性に嘘をつかれていた
・家に招き入れた途端、人が変わったようになった

今回の事件は、出会い系サイトで知り合った男性が実はとんでもない男で女性は男のために今までの生活を壊され悲惨な時間を過ごすことになったという痛い事件でもあります。出会い系サイトは最近多くの人に利用され、理想的な出会いができるアプリと認識されていることもあります。
しかし、時には今回のように出会い系サイトをきっかけに事件に巻き込まれてしまうこともあります。今回のような事件を回避するためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

対策ポイント1 相手の身元がはっきりするまでは、まともに相手にしない

出会い系で事件に巻き込まれてしまう場合、相手の素性をあまり知らないという状態で会う時に事件に巻き込まれやすい傾向があります。相手がどのような職業でどのような人物なのかがはっきりわからない間は真面目に相手をしないように心がけましょう。

特に相手が自分の情報を全く教えようとしない場合は、相手にやましいことがある可能性があります。このような相手と会うのはトラブルに巻き込まれる可能性があるので、相手の身元がはっきりするまではメッセージのやりとりだけにとどめておきましょう。

対策ポイント2 日中に会う

相手と会うことになっても初めのうちは日中に会うようにしましょう。この時、人混みが多いような場所で日中に会うことをオススメします。

ドライブなどに誘われた場合は気をつける必要があります。ドライブの場合、車に乗って知らない場所へ連れていかれてしまうというリスクがあります。相手の身元がはっきりし安心できる段階で相手の車に乗るようにしましょう。万が一不安を感じるようであれば、信頼できる知り合いに連絡し、万が一の対策を講じておきましょう。

まとめ

出会い系サイトで安易な出会いを繰り返していると危険な目に遭遇する可能性があります。出会い系サイトは理想的な相手を見つけることができる反面、事件に巻き込まれるリスクもあります。リスク回避をするために相手の情報を慎重に見極めた上で、会うかどうかを決めるようにしてください。

飲みの席では気をつけろ!女性を狙う「レイプドラッグ」の実態と防犯対策
【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

夜遅くに会うと、終電を乗らせないようにして自宅に招こうとすることも考えられます。関係性の浅い中で相手の家に訪問するのはリスクがあるので、絶対に終電までに帰るか、タクシーなどを利用するように心がけてください

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 玄関の防犯に効果的!おすすめの防犯灯をご紹介

  2. 【温泉の日】旅行時に気をつけたい旅行の防犯対策!!!

  3. 泥棒と対面してしまったらどうする?遭遇時の対処法と対策とは

  4. 【さすが新内さん!】乃木坂46メンバーも参加した那珂市の防犯キャンペーンに潜入!

  5. 【学校が危ない?】中学・高校教師が起こしたストーカー事例と対策方法

  6. 【夏祭り防犯】痴漢、盗撮、スリ。浴衣美人が狙われやすい被害をまとめて解説!

  7. エッ何も取られてない?そんな空き巣にも理由があります。

  8. 自分の持ち物を貸している友人や彼氏から、無断で持っていくと罪に問われるかも!?窃盗罪が成立する条件と…

  9. 【恐怖】あなたの写真が勝手に晒されている?Twitterに潜む「晒し垢」とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP