【スフィンクスもビックリ】シャンプー泥棒って何?エジプト旅行のおすすめスポットと注意点とは

とても楽しい海外旅行。しかし常に浮かれた気分でいてしまうと、とても危険です。なにが危険かというと、海外では主に日本人を狙った犯罪が多いからです。

特にエジプトは観光地が多く、そういった観光地に訪れる日本人をターゲットにした犯罪が増えています。

そこで、今回はエジプトに行く前に知っておきたい旅行や防犯の知識をご紹介します。

そもそも、エジプトってどんな国?

エジプトは人口約9800万人で首都がカイロです。エジプトといえば、ピラミッドやスフィンクスが有名です。首都のカイロにも世界的に有名なエジプト考古学博物館があり、歴史に興味がある人にとっては、とても楽しいところですよ。

エジプトの気候は? 寒い? 暑い?

エジプトの気候の大部分が砂漠気候です。砂漠気候は夏、とても暑く冬は東京と同じくらい、もしくはそれ以上に寒いです。また1日の寒暖差が激しく、昼はTシャツ1枚でも平気なのに、夜はコートを羽織っても寒いなんてこともあります。

10月、11月ごろの首都カイロは丁度よい気温のことが多いため、エジプト観光をするのであればねらい目です。

エジプトの観光名所3選

エジプトには魅力的な観光名所がたくさんあります。そこで、今回はエジプトに行くなら、ぜひ、いっておきたい観光名所を3つほどご紹介します。

ギザのピラミッド群

エジプトの観光名所といえば、なんといってもギザのピラミッド群。一度に3つの巨大なピラミッドを見ることができるため、迫力満点です。ピラミッドの内部を見学することもできますし、ラクダの背中に乗り外からピラミッドを眺めることもできます。

さらに、夜にはライトアップや音楽のショーも開催されるため1日中いても飽きずに楽しむことができる場所です。

エジプト考古学博物館

エジプトの出土品で有名なツタンカーメンや黄金のマスクなどが展示されている博物館。収蔵数は20万点にものぼります。エジプト史に興味がある方はもちろん、興味がない方にもエジプト史の魅力を味わうことができるため、万人におすすめできる博物館です。

ハーン・ハリーリ

お土産屋がたくさん連なるエジプト最大のバザール。エジプト観光に行ったらほとんどの人がここでお土産を買っていきます。じつはハーン・ハーリの歴史は長く、14世紀の末には市としてできていたみたいです。

そのため歴史的に価値のある建物もたくさんあり、街並みを散策しているだけでも飽きません。

エジプトへ行くなら、ここに注意!

エジプトといっても治安がいい地域もあれば、とても悪い地域もあります。基本的に観光地であればそんなに治安は悪くありません。

もちろん、なかには悪い地域もありますが、悪いといっても東京でいう歌舞伎町、大阪でいう新世界、福岡でいう北九州くらいの感じです。しかし、観光地を離れると特に治安の悪い地域は、渡航の注意勧告だけでは収まらず渡航自体を禁止している地域もあるほどです。

旅行先の犯罪には注意!

エジプトに限らず、犯罪に遭わないためにはその手口を知っておく必要があるのです。
では、これから海外の犯罪で良く使われる手口をいくつかご紹介します。

シャンプー泥棒

旅行者の衣服に、シャンプーなどのべったりとしたものを付けます。そして泥棒が「服に何か付いていますよ」といって服についたものを拭いてチップを要求するか、目線がそれた隙を狙って財布やカバンの中身を盗むといった手口です。

両替詐欺

両替のレートよりもわざと少ない金額を渡してくることがあります。たとえ気づかれても間違えたで済んでしまうため、非常に悪質で手口としてはかなり多いです。両替の際に渡された金額は合っているか、その場で必ず確認しましょう。

エジプトに行くならお土産はコレ!

香水瓶

エジプトの香水瓶はとても可愛くおしゃれなため、女性へのお土産として購入すると必ずといっていいほど喜ばれます。エジプト中のお土産屋さんで取り扱っているためお土産としての人気は高いです。

エジプトのお菓子

会社に配る用のお土産としては、やはりお菓子が最適です。そのなかでも特に、ヘーゼルナッツのお菓子がおすすめです。ヘーゼルナッツはエジプトではメジャーで、日本人にも割と受け入れられやすい味になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? せっかくの楽しい海外旅行ですから、犯罪に巻き込まれて大事な思い出が台無しなんてもったいないですよね。

犯罪に巻き込まれないためには、まず犯罪者たちの手口を知ることがとても大事になります。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

エジプトは素晴らしい観光スポットが多いですから、こういった犯罪に気をつけていれば、楽しい海外旅行になること間違いなしです。素敵なエジプト旅行を楽しんでください!

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

【スキミング注意】海外旅行には複数枚のクレジットカードを持っていくべき理由とは?
【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 不審者情報をリアルタイムで!マップで確認できるおすすめ防犯アプリ4選!

  2. 【要注意】ストーカーになる人は、こんな性格をしている!?

  3. 【世界の未解決事件】鉛の仮面をつけたのは何を意味する?リードマスク事件とは?

  4. 女性にオススメ! インターネットを活用した画期的な防犯サービス

  5. こんなお返しには要注意? ホワイトデーに潜むストーカー被害

  6. 侵入犯罪の防犯強化!まち全体でおこなう対策とは

  7. 痴漢被害に遭わない・遭っても泣き寝入りしないために取れる対策

  8. 【お手柄】ヨウムが証言者!?〜リアルすぎたヨウムのやりとり〜

  9. ストーカーになりやすい人の特徴とは

    女性ストーカーになりやすいタイプとは?その特徴10選

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP