【注意】不動産業者を装った警察官、女性宅に侵入してわいせつ行為をはたらく

初めて1人暮らしを始めようとしている方の中には、部屋に不審者を間違えて招いてしまうということもあります。その中でも注意しなければならないのが、「業者に装っている不審者」です。

もし、このような業者を部屋に招き込んだら最悪の場合命を落とすことも考えられます。今回は不審な業者を見分けるためにどのようなことを気をつける必要があるのか対策方法も合わせてご紹介します。

不動産業者に装った警察官逮捕される

エピソード概要
2019年10月10日、さいたま市内で鉄道警察の男が、不法侵入とわいせつの容疑で逮捕されました。男は女性のマンション宅を「不動産業者」と装って侵入。女性の体を触るなどの犯行を行いました。

不動産業者と装っていた男の逮捕の決め手は監視カメラ。マンション付近の監視カメラを調べたところ、不審な車が見つかりそこから犯人を特定することができました。男は調べに対し、「部屋に入ったものの体は触っていない」と容疑を否認しています。

参考文献:埼玉新聞

事件のポイント

・業者を装って犯行を行った
・監視カメラから男の犯行を特定することができた

今回の事件では、1人暮らしの女性に絞り自宅を訪れ犯行を行いました。この手の業者を装った犯行は後を絶ちません。今回のように業者を装った不審者を撃退するためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。対策を考えましょう。

対策ポイント1 こちらから呼ばない限り訪問はない

今回のように業者が自宅に訪れるケースはごく稀です。機械の故障などで業者が訪れることは考えられますが、一方的に点検をするという名目で訪れることはないと考えておきましょう。万が一見覚えのない業者が自宅を訪れた場合は無視をして自宅に入れないようにしましょう。

対策ポイント2 オートロックではない場合の対策法

オートロックでないマンションやアパートの場合、玄関先で対応をすることになるため場合によっては強引に部屋の中に入ってくる可能性があります。オートロックの物件に住んでいない方は、チェーンロックをした状態で対応をするようにしましょう。
チェーンロックをしていれば中に入ることは難しいので、入らないような対策を立てた上で対応を行うようにしてください。

対策ポイント3 1人暮らしであることを特定させない

今回のようなケースでは、事前に下見をしたターゲットを選んだ上で犯行を行っているケースもあります。このような場合、1人暮らしと断定してから犯行を実行する場合もあるので、1人暮らしであることを特定させないようにしましょう。
ベランダに洗濯物を干していると1人暮らしかどうかがすぐにわかってしまうので、洗濯物を干す際は極力室内で干すように心がけてください。

対策ポイント4 不審者情報を事前に入手しておく

今回のような事件は連続して発生するケースが考えられます。同様の犯行が近隣エリアで発生してもおかしいことではないので、自分の住んでいる地域でどのような犯罪が行われているかチェックするようにしてください。
事前に業者を装った不審者がいるとわかれば、万が一不審者がやってきても誤って自宅に招き入れることはないので、不審者情報を事前に入手し日頃から防犯意識を高めるようにしましょう。

まとめ

初めて一人暮らしをすると、今回のような業者が訪れた際誤って部屋に招き入れてしまうことがあります。基本、こちらから依頼しない限り業者さんが抜き打ちで検査をしたりすることはありません。身に覚えのない場合は相手にしないようにしてください。

【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【親切な男性に注意?】地域課巡査、10代女性にわいせつ行為に及ぶ

  2. 痴漢掲示板は犯罪の温床!情報を共有して自分を守る時代

  3. 【オドロキ事件簿】危害を加えない不審者への対処方法とは?〜パンツ仮面から考える対策方法〜

  4. 停電時に起きる犯罪とは?停電したら防犯カメラは役に立たなくなるの!? 

  5. 児童の足を股間に当てさせる行為を繰り返していた男を逮捕。集合住宅に出没する不審者の対策は?

  6. 3月12日は財布の日! 財布を知ればスリの防犯対策になる?

  7. あなたの対応が逮捕のカギ?振り込め詐欺の相談先を紹介!

  8. 【注意】満員電車でスマホを覗かれる?ストーカー被害のきっかけにもなる危険な状況とは

  9. インターネットトラブル!ネット犯罪!の事例と賢い防犯対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP