【悪質】「どうしても性交がしたかった」女性に手錠をかけた身勝手すぎる犯行

男女問わずお酒を飲むと態度が一変する人は、世の中には一定数存在します。そして、「お酒のせい」にして身勝手すぎる行動を数々行う厄介な人もいます。もしも、このような人に遭遇した場合、どのような対処方法をすれば良いのでしょうか。このページでは、身勝手すぎる男の犯行から犯罪を防ぐ方法を考えていきましょう。

どうしても性交をしたかった。身勝手な男を逮捕

エピソード概要
2019年9月24日、新宿在住の37歳男性が、強制性交、わいせつ目的略奪、逮捕監禁致傷の疑いで逮捕されました。
男性は、女性とお酒を飲んだ後、女性と性交をどうしてもしたいと思い男性の手首と女性の手首に手錠をかけました。

逃げられない状態にしたところで、「手錠の鍵は自宅にある」として自宅に連れ込みました。男性宅に到着し、手錠を外されたところで女性は逃走をはかりましたが、逃げられないように監禁し暴行を加えました。

逮捕された際、男は「同意の上でやった」と供述していますが、暴行を加えるなどして女性を監禁したことは事実。身勝手すぎる犯行に呆れるばかりです。

参考文献:excite.ニュース

事件のポイント

・知人の女性を突然襲った
・自宅に連れ込んだ後暴行を加えた
・酔っ払ったことで気が大きくなってしまった

今回の事件では、知人として心を許していた男性が突然豹変し、暴行未遂の被害に遭遇しました。男性は、同意をしていたと思っているため飲み会では親密な仲だと思っていたことが考えられます。
今回のように、2人で飲み会を行うと男性の中には自分に気が合うと思い込んでしまう方もいます。お酒で酔った男性とのトラブルを避けるために、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

対策ポイント1 おかしいと思ったらすぐに友人に連絡する

今回は手錠をつけられて仕方なく自宅に行ってしまったことで、暴行と監禁の被害に遭ってしまいました。手錠をされた段階で友人に連絡をしていれば、事件の前にトラブルを回避することができた可能性があります。
いくら親密な仲とはいえ、お酒を飲んでブレーキが利かない相手の場合は今回のように襲われてしまう可能性があるので、異変を感じたらすぐに親しい友人に連絡をして助けを求めましょう。明らかに事件に発展すると感じた場合はすぐに警察に連絡をするようにしてください。

対策ポイント2 勘違いをさせない

今回のように1対1でお酒を飲むシチュエーションで勘違いをしてしまう男性も少なくありません。勘違いをする男性の中には、そのような関係になりたいと女性も考えていると妄想をしてしまうこともあります。その気のない男性と会うのであれば、気がないことを相手にそれとなく伝えるようにしましょう。

今回のようなリスクを回避するために1対1ではなく友人を誘って飲み会を行う、昼間の時間帯にしか会わないといった防御策を立てた上で男性と会うようにしてください。

対策ポイント3 「酔ったから」は言い訳にならない

酔った途端態度が変わりスキンシップが多くなる男性がいたら、その男性とは付き合わないことをオススメします。お酒に酔うと人間が変わると思われがちですが、実はそうではありません。
海外で行われた実験によると、「お酒によって共感能力は低下するものの道徳観を損なうことはない」という実験結果が発表されています。

まとめ

お酒を飲んだことで、さまざまな事件に巻き込まれる可能性があります。年末にかけて飲み会などが多くなる方は、飲み会でおかしいと感じることがあればすぐに周りに助けを求めて危機的状況を脱却しましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

もし身の回りについ酔った勢いで手を出してしまったという男性がいたのであれば、元々女性に手を出そうとしていた人がお酒によって暴かれただけなので、相手にしないようにしましょう。酔ったフリをしている男性には要注意です。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 【寒いときこそ鍋!】冬場はカセットコンロでの火事トラブルに要注意!

  2. 【夏の終わり】日の短くなり始めがキケン。秋も性犯罪に要注意!

  3. 【電車内での痴漢に効果的なのは】安全ピン?ハンコ?いやいや抑止バッジです!

  4. 警視庁がインターネットで公開する『防犯パトロールマニュアル』は防犯の教科書

  5. アプリで防犯対策

    【活用】防犯対策にアプリをダウンロードしてみよう!また防犯アプリの基本的なことについて紹介

  6. 性犯罪者は刑期終了後も住所を届け必要がある? 地域によって違う扱いをチェック!

  7. 3月21日は春分の日! 春に増える非侵入窃盗とはどんな犯罪?

  8. 空き巣被害に遭わないために!知っておきたい空き巣の実態

  9. 小学生による性的暴行はどう扱われるべきか?被害者と加害者のケアについて

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP