【絶体絶命】ハイキング負傷者をプロテインバーが救う!?

ここ最近、日本国内では多くの災害が発生し避難生活を余儀なくしている方も少なくありません。万が一の時に必要なのは十分な水と十分な食料です。この記事は、災害の直接被害に遭遇した人の話ではないものの、災害の備えのヒントになるかもしれません。

今回は、ハイキング中に負傷をした男性が、プロテインバーによって生き延びたというお話です。プロテインバーは保存食として大活躍することができるかもしれません。

ハイキングで負傷した男性、プロティンバーで危機的状況を乗り切る

エピソード概要
2019年9月15日、オーストラリア東部クイーンズランド州でハイキングをしていた男性が滝から6メートル下に落下して重症を負う事故が発生しました。男性は落下した拍子に脚と手首を骨折してしまい、動けない状態になりました。

しかも落下した際に衝撃でスマートフォンが壊れ救助も呼べない状態に。周りを見渡しても助けが来るような場所ではない。そんな場所から移動したくても、骨折をしているため自由に動くことができません。そのため仕方なく這って移動をすることにしました。

男性は、すぐに救助されず救助をされやすい場所を探し移動をすることに。とはいえ移動をするために手足が自由に動かせないため這って移動をすることに。移動をすれば力を消費する。そこで助けになったのはたまたま携帯していたプロテインバーだったのです。「プロテインバーを食べながら生き延びることができた」と9月17日に救助された男性は語っています。

今回の事故のように、非常事態の時は、トレーニング用に摂取するプロテインバーが役に立つこともあるかもしれませんね。

参考文献:REUTEES

事件のポイント

ハイキング途中滝から転落し外部との連絡を断ち切られた
・プロテインバーで生き延びることができた

今回の事件はハイキング中に起きた事故であわや遭難になりかけた事故でした。紅葉狩りシーズンに突入し、山を散策する方も多くいると思いますが、今回のような事件に遭遇する可能性が無いとは言い切れないでしょう。万が一このような事故に遭遇したら、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

対策ポイント1 周囲に連絡を伝えておく

遭難をした時に誰にも情報を伝えていないと発見が遅れてしまう可能性があります。山などを散策する場合は、事前に周囲に連絡をしておくと良いでしょう。周囲に連絡をしておけば、万が一のトラブルに遭遇してもすぐに異常を発見してもらえる可能性があるので、保険として連絡をしておくようにしてください。

対策ポイント2 最低限の水と食料を携帯しておく

遭難した場合に備えてリュックなどに最低限の水と食料を備えておくようにしましょう。万が一遭難した時でも、食料と水さえあれば数日間生き延びることが可能です。何も準備をしていないと遭難した後の生存率が低くなってしまう可能性があるので、なるべく携帯しておくようにしましょう。

対策ポイント3 プロテインバーは保存食にオススメ

今回の事故ではプロテインバーを携帯していたことで数日間の飢えをしのぐことができました。プロテインバーは保存食に実はオススメということをご存知でしょうか。他の保存食に比べタンパク質が含まれていることが多いため、保存食で不足しがちなタンパク質を補充することができます。

タンパク質は人間にとって必要な栄養素の1つでもあるので、災害時に備えてプロテインバーを備蓄しておくと良いでしょう。

まとめ

紅葉狩りシーズンに突入しこれから山に出かける方もいるかと思います。万が一の事故に備えて万全な状態で紅葉狩りを行うようにしてください。また初心者だけで山の中に行くとトラブルに巻き込まれた際にどのように対処して良いかわからないと思うので、訪れる際は経験者と一緒に行くことをオススメします。

【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【危険】メールがいま晒されているリスク 事態を知り防犯意識をそなえる

  2. 【親切な男性に注意?】地域課巡査、10代女性にわいせつ行為に及ぶ

  3. 【話題沸騰中】しゃべくり007でも紹介されたキュリオロックを大紹介!!

  4. 盗まずにはいられない! 窃盗症(クレプトマニア)とは

    あの元マラソン日本代表も苦しむ「窃盗症」とは?

  5. 【確認】知っておきたい防犯ファッション!ファッションにも防犯対策!?

  6. ショッピング中も危険がいっぱい?安全性の高い「お店」の見分け方とは?

  7. 玄関のカギをかけるだけじゃダメ!!防犯対策のために行っておきたいこととは?

  8. スリに狙われないための対策グッズ

    電車内だけではない!スリ対策に役に立つグッズ9選

  9. 【注意】いたずら?ナンパ ?変質者?突然マフラーを引っ張られる被害が増えている!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP