【今日の事件簿】殺されても仕方ないのか?大阪産業大学付属高校同級生殺害事件

今から35年前の11月2日、大阪市の川で男性の水死体が発見され大阪産業大学付属高校同級生殺害事件が発覚しました。この事件の犯人の2人は被害者にいじめを受けていたことがわかりました。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

大阪産業大学付属高校同級生殺害事件の概要

1985(昭和59)年の11月2日、大阪市北区にある公園の東側にある大川で男性の水死体が発見されました。遺体は半裸でブリーフ姿。頭は鈍器で殴られ左目は潰され腹などにも傷があったそうです。その後の調べで被害者の男性は大阪産業大学付属高校の男子生徒だとわかりました。柔道初段で学級委員長、クラスではリーダー的な存在だったそうです。警察は11月11日に被害者の男子生徒の同級生である2人を殺人容疑で逮捕しました。

2人には非行歴がなく学校の成績はそこそこで、被害者の男子生徒からいじめを受けていました。数人の教師などに相談しましたが、取り合ってもらえなかったそうです。逮捕後2人は楽しい学校生活を送るためには殺すしかないと思い殺害を計画したと供述しました。

犯行動機はいじめ

この事件は、いじめに遭っていた2人の同級生が加害者となった事件です。亡くなった男子生徒の2人に対するいじめが始まったのは柔道部を辞めた後からでした。休み時間や昼休みに教師の目の届かないところで激しい暴力をおこない、吸えないたばこを無理やり吸わせたりビールなどのお酒を無理やり飲ませたりしていました。また、授業中は2人にノートを取らせたり、別の生徒を殴るように指図したりもしていたそうです。内向的な2人は柔道初段で体が大きかった彼に逆らえませんでした。

2人が彼を殺害しようと思うきっかけとなったのが、授業中や休み時間に人前で自慰行為を強要されたことでした。それに応じない場合は殴りつけ、嫌々自慰行為をする2人を見て笑っていたそうです。最終的には若い女性教諭がいる教室で、無理やり自慰行為を強要されるまでエスカレートしました。2人は10月31日夜に電話で相談し、高校が休校だった翌日の11月1日午前8時半ごろに駅で待ち合わせて殺害方法や時間を決めたそうです。

この日の正午過ぎに2人は被害者となる男子生徒に連絡。男子生徒は2人に自転車を盗んで来いと指示します。2人は指示に従い自転車を盗み、午後5時半ごろに男子生徒を呼び出しました。男子生徒が「もっと良い自転車を盗もう」と言い出し、2人が「天満橋に行けばもっと良い自転車がある」と持ち掛け北区にある公園でしばらく遊びました。そして、午後7時40分ごろ公園の遊歩道で1人が隠し持っていた金づちで自転車に乗っていた男子生徒を後ろから殴って襲いかかります。

倒れた男子生徒を2人で約10分間金づちで交互に滅多打ちにし、金づちの釘抜きの部分で左目を潰して、まだ息のあった男子生徒を約50メートル引きずって川に投げ入れました。男子生徒の直接的な死因は溺死でした。

事件後の学校の対応と犯人のその後

事件後、学校では担任が「何も知らない」と相談された事実を否定。校長も「2人が自分たちの立場を有利にしようとして発言したとしか思えない」と発言しました。しかし、結局校長ら6人の教師が懲戒処分となり担任には処分がなかったそうです。担任に1番重い処分を課そうと理事会原案は働きかけますが、教職員の反対に遭い処分が見送られました。ちなみに学校が大阪産業大学付属高校の教師や大阪府教育課などの学校関係者に配布した内部資料には、いじめの詳細が鮮明に描かれていたそうです。

事件を起こした2人は事件後に自主退学勧告を受け退学し、中等少年院送致処分をうけました。

まとめ

今回紹介した事件は、いじめられていた2人が相手を殺害するという痛ましい事件でした。学校側の対応など色々問題となった事件ですが、結局のところ身近にいる大人たちが子供を守らなければなりません。また、いじめという問題を人ごとだと思ったり軽く考えたりするのではなく、1人1人の大人がしっかりと考えていくことが大切なのではないでしょうか。

ネットのいじめが過去最多に。お子さんのネット利用状況は把握できていますか?

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【7月8日の事件】誘拐→通り魔→立てこもり。ひとりの男が次々に起こした事件の結末は?

  2. 【7月29日の事件】何故自分の母親を?山口母親殺害事件の謎

  3. 【今日の事件簿】事件から14年目に急展開!廿日市女子高生殺人事件とは

  4. 【今日の事件簿】「池袋の通り魔事件を意識した」と供述した、下関通り魔殺人事件とは

  5. 【今日の事件簿】遺族の思い届かず減刑。神戸長田区小1女児殺害事件とは

  6. 【今日の事件簿】両親がギャンブル漬け、そして蒸発。生い立ちが同情された池袋通り魔殺人事件

  7. 【8月13日の事件】男は50年も無実を叫び続けた。世紀の大冤罪「吉田岩窟王事件」とは

  8. 【5月11日】バリュージェット航空592便墜落事故と防犯対策を学ぶ

  9. 【今日の事件簿】犯人は42年経った現在も逃亡中!ダッカ日航機ハイジャック事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP