せっかくなら行ってみたい!海外ヌーディストビーチを楽しむための注意点!

日本人にとってヌーディストビーチは馴染みがないため、抵抗がある人は多いでしょう。しかし北米の場合、ヌーディストビーチは一般的なものです。さらに美しい海が堪能できるビーチもあります。

そんなヌーディストビーチですが、性犯罪やスリなどの危険があり、十分に注意しなければなりません。そこで今回は、ヌーディストビーチの楽しみ方と防犯知識を教えます。

ヌーディストビーチについて

日本人などヌーディストビーチという文化がない海外旅行者は、他人の裸体をじろじろ見てしまいがちですが、絶対にNGな行為です。ヌーディストビーチは性的な趣味・趣向を楽しむ場所ではありません。

あくまで、衣服からの解放を味わうためのビーチです。そこをしっかり理解したうえで行かないとトラブルの原因になりかねます。

おすすめのヌーディストビーチ3選

ここでは、裸にまだ抵抗があるヌーディストビーチ初心者から裸になることに抵抗がないヌーディストビーチ上級者までおすすめのビーチを紹介します。

ホーローバービーチ

全裸805人が海水浴したとしてギネス記録に認定されたアメリカのマイアミにあるヌーディストビーチ。

メディアでも頻繁にとりあげられるため、ヌーディストビーチのなかでは有名です。日本にはゴミが落ちていて汚い砂浜もありますが、ホーローバービーチは、ほぼゴミがないとてもキレイな砂浜です。

また、水着着用可のため裸に抵抗がある人でも問題なく楽しめます。

ガニソンビーチ

アメリカのニュージャージー州にあるヌーディストビーチ。ニューヨークからも近いため、摩天楼が一望できるとあってとても人気のビーチです。さらに水着着用可のためヌーディスト以外も訪れやすいです。

さらに、ライフセイバーや警察官もしっかり配備されており、治安的にもよいです。ヌーディストビーチ初心者には特におすすめのビーチです。

ホエールビーチ

アメリカのネバダ州にあるタホ湖の隣りにある、布ひとつ許されない完全なヌーディストビーチ。ヌーディストビーチ初心者にとってはハードルが高いと思われがちですが、そんなことはありません。実は、着衣可のビーチのほうがヌードになるのに抵抗感がでます。しかし、完全に着衣禁止であれば全員裸のため、ヌードになってもなにひとつ恥ずかしくありません。

温泉で裸になるのと一緒だと思ってください。

ヌーディストビーチで発生する犯罪に注意!

ヌーディストビーチでは特にスリや性犯罪に気を付ける必要があります。実際にヌーディストビーチで発生した犯罪の事例をいくつか見てみましょう。

窃盗

美女の集団による犯行が多いです。手口はいたってシンプルです。ヌーディストビーチに美女が集団で行き、男たちの視界に入るところで魅せるように脱ぎ、遊び始めます。ビーチの視線が美女に向いたところで、美女集団のグルである実行犯が窃盗をするといった手口です。

公然わいせつ

注意しないと、自分が加害者になるケースがあります。 裸になっていいエリア、もしくは裸にならなければいけないエリアへ入る前にヌードになれば、当然、公然わいせつ罪で逮捕されてしまいます。実際に、裸になってはいけないエリアで知らずに裸になってしまい逮捕されるケースはあるため、注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ヌーディストビーチは裸にならなければいけないというイメージが強いですが、実際には水着着用可のところもあり、誰でも気軽にヌーディストビーチを楽しむことができます。また、日本にはヌーディストビーチという文化がないため裸になることに抵抗がある人が多いかと思いますが、着衣禁止の場でのヌードであればさほど恥ずかしくはありません。

日本ではできない貴重な体験のひとつなので、海外に旅行した際には、ヌーディストビーチに訪れてみることをおすすめします。

▶︎海外旅行もこの“6選”さえあれば安心!?防犯にも役立つ便利なアプリとは

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【川崎殺傷事件】子どもを守るために必要な「見せる防犯」とは?

  2. 【お手柄】自宅の火災に気づいた5歳児、火災現場で大活躍。

  3. スリや置き引きは警察が捜査してくれないかも?イギリス旅行を楽しむための注意点

  4. 【侵入窃盗を防げ】窃盗の手口と対策を知って窃盗被害を防ごう!

  5. 【えらい!】ギャル流行語の〇〇スタグラム、実は防犯上100点の投稿だった!?

  6. 声かけ被害に遭いやすい大人の女性こそ、「いかのおすし」を確認しよう!

  7. 街や駅に現れる!避けるべき不審者の傾向!

  8. 【ポイントは切手?】本物っぽい○○ハガキを送ることで相手を騙す架空請求の手口とは

  9. リアルタイムで防犯監視ができるネットワークカメラ

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP