【今日の事件簿】性犯罪再発防止プログラム導入に繋がった、奈良小1女児殺害事件とは

今から15年前の11月17日、奈良小1女児殺害事件が起きました。この事件では犯人の男の身勝手な思いで、かけがえのない少女の命が奪われました。今回はこの奈良小1女児殺害事件について紹介していきます。

奈良小1女児殺害事件の概要

2004(平成16)年11月17日の午後6時45分ごろ、当時7歳の小学1年生の娘が学校から帰って来ないと母親から警察に通報がありました。その後、行方不明となっている少女が持っていた携帯から母親の携帯電話に「娘はもらった」とメールが入ります。そのメールには少女の画像が添付されていたそうです。警察はすぐさま誘拐事件として捜査を開始。携帯電話の発信場所などを特定しました。しかし、翌日の11月18日の午前0時過ぎ、奈良県生駒群平群町の道路側溝で少女の遺体が発見されてしまいます。

司法解剖の結果、死因は水死と判明。肺に溜まっていた水は汚れていなかったため、水道水を張った風呂場か洗面器に顔を押し当てられて殺害されたと推測されました。12月14日には犯人と思われる人物から両親や親族の携帯に「次は妹を狙う」というメールが送られてきました。しかし、その後警察の粘り強い捜査によって、12月30日に当時36歳の男が逮捕されます。逮捕のきっかけは、少女の携帯電話から男の携帯にメールが発信された通信記録で、男が割り出されたのです。男の自宅からは少女の携帯電話やランドセル、ジャンパーなどが見つかりました。

犯人の男と少女を連れ去るまで

男は大阪で燃料店を経営する両親のもとに長男として生まれました。男が10歳の時、母親が難産のため死亡。この時生まれた弟に障害が残ったため、もともとそりが合わなかった父親は、さらに弟に付きっきりとなり、男はかまってもらえませんでした。また、男は幼稚園時代から激しいいじめに遭っていたそうです。男は高校卒業後大阪市の飲食店に就職しますが、長続きせずに退職。小学生時代にもやっていた新聞配達の仕事を始めます。その後は奈良や滋賀の販売店を転々としました。ある時は新聞契約を捏造し、ある時は販売店の現金を持ち逃げしたこともありました。そして、20歳の時に5歳の女の子にわいせつな行為をしようとして送検。22歳の時には女の子の首を絞めたとして逮捕されるのです。この時に懲役3年の実刑判決を受け服役。反省することはありませんでしたが、仮釈放を得るために模範囚となり1995年に仮出所。1996年7月には仮釈放期間が満了となりました。その後は各地の新聞販売店を転々とし、事件当時の奈良市の販売店で働くのです。その間にも小学生に対していたずらなどをしていたそうです。そして事件当日、仕事が休みだった男は知人から車を借りて連れ去る女の子を探し、下校中1人で歩いていた被害少女に「家まで送ってあげる」と声をかけ車に乗せて誘拐。後の供述で男は1人で歩いている女の子なら誰でもよかったと言っていたそうです。

裁判とその後

2005年4月、奈良地方裁判所で初公判がおこなわれました。ここでは検察官が、男が供述した内容を朗読。そこで「反省の気持ちも更生する自信もない。早く死刑判決を受け第2の宮崎勤や宅間守として世間に名を残したい」と読み上げられました。そして、2006年9月奈良地方裁判所は求刑通り男に死刑の判決を言い渡します。この時、男はガッツポーズを見せたそうです。弁護側はこの判決を不服として控訴しますが、10月に本人自ら控訴を取り下げ、死刑が確定しました。その後、男は反省の色を見せ再審請求などしますがすべて棄却。2013年2月に大阪拘置所で死刑が執行されました。

参考文献:Wikipedia

まとめ

今回紹介した事件は身勝手な男が何の罪もない未来ある少女を誘拐し、殺害するという事件でした。突然起きる事件ですので防ぐことが難しい事件であったかもしれません。普段から子どもに誘拐の怖さや知らない人について行ってはいけないことを教え、なるべく1人で歩かせないようにしましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【今日の事件簿】三鷹ストーカー事件から6年。被害者は「二度」殺された。

  2. 【今日の事件簿】死刑判決後に獄中結婚!首都圏連続不審死事件とは

  3. 【要確認】子どもの安全を確保せよ!犯罪から守るための役立つ6つの護身術とは?

  4. 【今日の事件簿】大人気芸人の怒り爆発!フライデー襲撃事件とは

  5. 【子ども防犯】子供を守るためにどういう防犯対策が必要なの?気になる疑問にお答えします

  6. 【青少年保護】北海道の「自画撮り」規制条例は日本一厳しい!その罰則とは?

  7. 【ストップ】110番するまえに、自分でデキる夜間の防犯対策のポイントとは?

  8. 【5月21日の事件】「結婚したかった…」一方的な感情によるストーカー行為、対策の仕方は?

  9. 【今日の事件簿】家族のこじれた関係が引き金に。杉並一家放火殺人事件

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP