【冷静になって】10万円と下着を送れば20万円!?謎の下着買い取り詐欺を思いついた大学生

スマホさえあれば、知らない人とのやりとりが簡単にできるような時代になりました。しかしお手軽さゆえ、予想外の展開が起きてしまうこともあります。

今回紹介する事件は、SNSを使って相手を騙した事件を紹介します。知らない相手を騙すなんて手口がいかに巧妙だったかと思う方もいるかもしれません。しかし、手口は冷静に考えればおかしな話と気づくもの。

どうしてこのような犯罪が生まれてしまったのでしょう。

10万円と下着を送れば20万円!?よくわからない詐欺の手口とは

エピソード概要

8月下旬頃、新潟県長岡市の19歳大学生を詐欺容疑で逮捕しました。学生は、ツイッターで知り合った20代女性に対し、使用済みの下着の買い取り話を持ち掛けました。その際、学生は「下着と一緒にお金を包んでほしい。その2倍の金額を払う。10万円なら20万円にする」という話を持ちかけて女性に下着を送らせようとしました。

女性は学生に言われた通りに使用済みの下着と10万円を郵送したところ、いつになってもお金は返金されず詐欺だと思い警察に相談。その結果事件が発覚。相手の住所から犯人を特定することができました。

参考文献:産經新聞

事件のポイント

・2人はツイッターで知り合った
・10万円を送れば20万円にすると甘い言葉で犯行を促した

今回の事件、冷静に考えればおかしな話と理解できるはずですが、被害者の女性は相当お金に困っていたのでしょう。自分の下着を売れば楽に稼げると思ったのではないでしょうか。

今回の犯行の手口は決して巧妙なものとはいえません。しかし冷静さを欠いていると今回のような詐欺に遭遇する可能性があります。ネットで詐欺に引っかからないためにも次のようなことに意識をして利用するようにしましょう。

対策ポイント1 SNSで知り合った人はどのような人でも警戒をする

今回はツイッターをきっかけに事件が発生しました。どのように知り合ったのか経緯は不明ですが、お互いのことをあまり知らない状態でやり取りを持ちかけた可能性が考えられます。SNSでの情報がいくら問題ない人だと思っていても、実際はとんでもない人ということも考えられるでしょう。相手が信頼できるかどうかを見極める必要があります。

今回は直接会うことはありませんでしたが、知り合った方と直接会う、連絡先を教える際は細心の注意を払うようにしてください

当日会うことになった場合は、万が一のことを想定して気心を知っている友人に話をしておくと良いでしょう。

今回のようにSNSで知り合った人に荷物を送る際は、絶対に住所を教えないようにしてください。個人情報を調べるためにあえて荷物を送らせようとするケースもあります。信頼関係ができるまでは自分の情報を守りつつ適切な距離感で相手と接するようにしましょう。

対策ポイント2 うまい話に乗らない

SNSでは、「簡単にお金が稼げます」「RTした人の中から抽選で100万円」といった誰もが興味を惹かれてしまう話を提案している方も多くいます。世間的に著名な人が企画をしていれば、参加をしても問題ないケースが多くあります。しかし、相手が誰なのか素性がわからない人の企画に参加をすると、自分の個人情報を取られてアカウントを不正に乗っ取られてしまう可能性があります

対策ポイント3 冷静な目線で考える

ネットの中には真実の情報もあるため、うまい話が本当だったという場合もあります。もしうまい話に乗ろうとしているのであれば、一度冷静な目線で考えてみるようにしましょう
今回の場合、冷静に考えていればこのやりとりが明らかにおかしいことが分かったはずです。日頃から冷静になって物事を客観的に考えるクセを身につけておきましょう。

まとめ

今回のような明らかにおかしい話に乗ってしまう方は少ないと思いますが、RTをすれば100万円企画のような応募企画に参加すると、今回のように騙される可能性もあるので、SNSを利用する際は気をつけるようにしてください。

▶︎しつこいLINEストーカー!対処を間違えると最悪の事態になる!?正しい対処法を紹介

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

SNS上で発見できるうまい話の中には犯罪を匂わすようなものも存在しているので、信頼して問題ないかを精査した上で企画に参加するように心がけましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. ある日ストーカー扱いされてしまったら

    ある日突然ストーカー扱いされてしまったら…、一連の流れと対策について検証

  2. 増え続ける特殊詐欺のバリエーション。オレオレ詐欺の最新情報

    オレオレ詐欺はもう古い?新たな振込め詐欺と対策

  3. 露出狂にとって「キモい」は褒め言葉!とにかくシカトしよう!

  4. 【7月11日の事件】見せしめか?悪魔の詩訳者殺人事件の不可解な謎とは

  5. 【温泉の日】旅行時に気をつけたい旅行の防犯対策!!!

  6. 男性も犯罪に巻き込まれる!男性がとるべき防犯対策とは?

  7. 近所に公園がある場合はそれなりの防犯対策を

  8. 台風の被災地で侵入盗被害が発生中。空き巣を理解して犯行を阻止しよう!

  9. 【クリスマス間近】イルミネーションを見る時に気をつけたい防犯対策4選!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP