【今日の事件簿】オールスター選手が無期懲役へ。元プロ野球投手強盗殺人事件とは

今から15年前の2004年11月18日に元プロ野球投手強盗殺人事件が起きました。この事件はかつてプロ野球のオールスターにまで出場した選手が強盗殺人事件を起こすという衝撃的な事件です。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

事件の概要

2004年11月18日午後6時半ごろ、埼玉県上尾市にある産業廃棄物処理会社の会長宅に強盗が入りました。この家の居間にあった現金175万円が盗まれ、家政婦として働いていた当時67歳の女性の行方が分からなくなりました。事件から2日後の11月20日、旧荒川で釣りをしていた男性が女性の遺体を発見。2日前に強盗に遭った家で働いていた家政婦と判明しました。その後、事件現場で女性を車で運ぶ大柄な男を見たとの目撃情報から、警察は犯人を断定。事件から約1カ月後の12月21に1人の男を逮捕しました。この男はかつてプロ野球選手だったそうです。

犯人の男は元プロ野球投手

逮捕された男は高校時代から投手として甲子園に3度出場し、当時の甲子園のアイドル的存在でした。高校卒業後は青山学院大学に進学。青学大野球部の躍進に貢献しました。大学4年生の時にドラフト2位でプロ野球入り。最多奪三振のタイトルなど華々しい記録を残し、1988年にはオールスターにも出場しました。しかし、1989年に肩を痛めてから低迷し1992年に引退。1993年から1999年まではコーチを務め2000年から2002年までは編成部調査担当の球団職員として勤めていました。

順調に見える一方で、大金を稼いでいたころの浪費癖が続き、借金を重ねるようになります。しかも、2度にわたって離婚をしていたため慰謝料や子どもの養育費・住宅ローンにより首が回らない状態に。借金の督促が球団にも及んだため2002年11月に球団を解雇されました。2003年1月からは埼玉県にある廃棄物処理会社に就職しましたが、その年の4月に借金を抱えて自己破産。10月には再婚した妻と子どもと賃貸マンションに引っ越しましたが数社のヤミ金融から借金をしている状態でした。

そして、2004年の11月18日、男は当日中に返済が必要な3万円をどうにか得ようと、上尾市にある勤務先である廃棄物処理会社の会長宅を訪れます。しかし、会長は不在で被害女性である家政婦しかいませんでした。男は家政婦の女性に金を無心しますが断られ、土下座をします。それでも女性が取り合ってくれなかったため女性を突き飛ばして気絶させました。そして、男はこの家の居間にあった現金175万円を奪い事件の発覚を恐れて気絶している女性を車に乗せて、約3km走り旧荒川に投げ入れました。その後、現金でヤミ金1社の借金を返済しています。

逮捕された男は警察の取り調べに対し容疑を認め、動機は消費者金融などの借金の返済が迫っていたからと話したそうです。

裁判

2005年1月、さいたま地方検察庁は男を強盗殺人の罪状で、さいたま地方裁判所へ起訴しました。2月に初公判がおこなわれ、男は罪状認否で殺意を否定しますが、2005年9月埼玉地方裁判所は男に対して無期懲役の判決を言い渡します。この裁判では男がどの時点で殺意を持ったかが争点となり、裁判長は被害女性をよそに運び出そうとした時点で殺害する決意があったと計画性の薄い事後的強盗殺人と認定。しかし、その犯行態様は冷酷かつ残虐であると男を非難しました。男は刑が重すぎると控訴しますが、高等裁判所でも第1審の判決を支持し、控訴を棄却。男の無期懲役が確定しました。

参考文献:Wikipedia

まとめ

今回紹介した事件は、元プロ野球選手が強盗殺人事件を起こすというショッキングな事件でした。プロ野球選手は本来子どもに夢を与える職業です。引退してもその自覚をもって行動して欲しいと多くの人が願っています。また、今回の事件は強盗殺人事件です。いつ何が起こるかわからないという意味では誰にでも起こりえる事件ですので、日ごろから防犯意識を高く持ち、できる限りの対策をしていきましょう。

▶︎【センサーライトおすすめ20選】これでセンサーライトのすべてが丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【今日の事件簿】”死の使徒”と呼ばれた兄を持つペルー人の男が起こした熊谷連続殺人事件

  2. 駐車場では3分に1件のペースで犯罪が起きている?知っておきたいクルマの防犯対策!

  3. 誤認逮捕は年間でどのくらい発生しているのか?防犯カメラの進歩と扱う側の課題について

  4. 【今日の事件簿】県民の怒り爆発!8万5000人が抗議した沖縄米兵少女暴行事件とは

  5. 【8月19日の事件】時効直前までの逃亡劇!松山ホステス殺害事件とは

  6. 【キニナル情報】被害者もつい気になる?初犯の窃盗罪で実刑判決が下るケースとは?

  7. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

  8. 【今日の事件簿】三鷹ストーカー事件から6年。被害者は「二度」殺された。

  9. その位置で大丈夫?映像解析をするための防犯カメラの正しい設置場所とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP