【学校が危ない?】中学・高校教師が起こしたストーカー事例と対策方法

ストーカーは犯罪行為です。
しかも、教師が生徒や元生徒に対して行う、より悪質な事例も報告されています。これまでに教師が加害者となった事件にはどのようなものがあるのか、対策方法などを見ていきましょう。

教師が起こしたストーカー事件の事例

東京 私立高校教師ストーカー事件

2018年、東京都内で元私立高校教師が逮捕された事件です。
加害者の男性は元教え子でもあり元交際相手でもある被害者に、交際していたことを口止めするため脅迫し逮捕。
その後女性に対するネットストーカー行為、リベンジポルノといった悪質な嫌がらせで再逮捕となりました。

大阪 名門私立高校教師ストーカー事件

2008年、大阪の名門私立高校に勤務していた元教師が、在学中担当していた元生徒の女性への度重なるストーカー行為で逮捕されました。
事前に警察から警告されていたにもかかわらずストーカー行為を続けたため、逮捕にまで至りました。

東京 中学校教師ストーカー事件

2016年、東京都内の中学校に勤務する男性教師が、女子生徒へのSNSによる過度な接触、度を超えた身体的接触など、数か月にわたるストーカー行為で懲戒処分になりました。

神奈川 逗子ストーカー殺人

2012年、神奈川県逗子市で元高校教師が元交際相手の女性を殺害、女性の自宅で自殺した事件です。
被害者に対するストーカー行為で執行猶予つきの有罪判決が出ていた中での事件でした。

兵庫 女性教師ストーカー事件

2015年、兵庫県警は元交際相手の女性へのストーカー行為で東京の都立高校に勤務する女性教師(当時53歳)を逮捕しました。

これまでに起きた事件の悪質なポイント解説+刑の重さ

ストーカー規制法では、罰則を次のように定めています。

ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(第18条)
禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(第19条)
禁止命令等に違反した者は、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金(第20条)

出典:警視庁ホームページ ストーカー規制法 警視庁

特に、教師が生徒に対してストーカー行為を行う場合、ストーカー規制法とあわせて強制わいせつ罪などに抵触することもありえます。

第百七十六条(強制わいせつ)
十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

第百七十七条(強制性交等)
十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛こう門性交又は口腔くう性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

第百七十八条(準強制わいせつ及び準強制性交等)
人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
2 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、性交等をした者は、前条の例による。

第百七十九条(監護者わいせつ及び監護者性交等)
十八歳未満の者に対し、その者を現に監護する者であることによる影響力があることに乗じてわいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
2 十八歳未満の者に対し、その者を現に監護する者であることによる影響力があることに乗じて性交等をした者は、第百七十七条の例による。

出典:e-Gov法令検索 刑法

また、ストーカー行為がエスカレートしていく中で、人命にかかわる事件に発展するケースや第三者が関与する例も少なくありません。

例えば、逗子市で起きたストーカー殺人事件は、加害者がすでに執行猶予つき有罪判決を受けており、懲役1年執行猶予3年の刑となっていました。
女性も住民票をブロックするなど自衛していましたが、加害者から依頼を受けた探偵が女性の夫と偽り、市の職員から個人情報を聞き出したため、居場所を突き止められてしまうという二次被害に発展しています。
その後、女性の個人情報を漏らした逗子市に110万円の支払い命令、女性の個人情報を不正に入手した探偵も懲役2年6カ月執行猶予5年の刑が下されています。

▶︎ストーカー事件が重大なものになった例は他にも…チェックしておきたいストーカー事件はこちら

ストーカー対策の基本ポイントを改めて確認しておこう!

勘違いされないようにする

ストーカーは、ちょっとした会話を独りよがりな思い込みで恋愛感情と拡大解釈することもありますので、誤解されないようにしましょう。
また、通っている学校の教師にそのようなそぶりがある場合、プライベートな話題を交わさないように注意するのもポイントです。

個人情報をもらさないようにする

ストーカーはつきまとうために、ターゲットの生活習慣を把握しようとすることも多くあります。
SNSでリアルタイム投稿やプライベートな内容を投稿しない、氏名や住所が記載されているごみを出さない、郵便ポストに鍵をかける、可能であれば住民票ブロックや婚姻届けの不受理申出などを検討してみましょう。
また、交際相手と別れる際は、合鍵を必ず返してもらう、リベンジポルノにつながりそうな画像・動画データを削除してもらうといった対策も必須です。

セキュリティを高める

ストーカー被害を受けている場合、最も危険なのが単独行動です。
できるだけ複数人、衆人環視の状況下で行動するようにしてみてください。
また、警備会社の利用や鍵の強化、防犯カメラの導入、防犯グッズの携帯といったセキュリティ強化を検討してみましょう。

完全にブロックしない・証拠を集める

相手の行動が過剰になり始めている場合、完全に連絡を絶つと相手が暴走することも考えられます。
フリーのメールアドレスなどストレスにならない連絡先を1つだけ設定し、他の連絡手段を断っておきましょう。
また、メールやLINEのスクショ、郵送されてきたわいせつ物など、証拠となりそうなものはすべて現物か画像データを残しておく
のも有効。
接触してきた場合のことも考えてICレコーダーなどもおすすめです。

しかるべき機関への相談

ストーカーは、周囲に相談実績を作っておくことも有効な対策です。
相談先として、警察・弁護士・探偵・ストーカーの親や職場の上司など目上にあたる人が有効です。

警察

ストーカー対策窓口がある警察署への相談がベストです。
2013年に起きた三鷹市のストーカー殺人をきっかけに、各都道府県警にはストーカーやDVを専門的に扱う部署が設置されています。

▶︎三鷹ストーカー殺人についての詳細はこちら

また、被害届を出す場合には具体的な時間や場所がわからないと受理されません。
犯人の氏名や被害にあった日時、被害を受けた場所の住所など証拠が揃っている必要があります。

▶︎匿名の相談であれば「#9110」もおすすめ!活用方法についてはこちら

弁護士

弁護士へ相談する際、おすすめなのは法テラスです。
無料の法律相談や適切な相談機関の情報提供、弁護士の紹介などに対応しくれます。また、経済的に弁護士利用が難しい方に対して、弁護費用の援助制度もあります。

探偵・ストーカーにとって目上にあたる人

ストーカー対策は証拠の確保がとても重要なので、探偵の利用も検討してみてください。
また、モラハラをともなうストーカー、特に教師の場合は社会的体裁を気にして、自分よりも強い立場の人や権力の介入を嫌がります。
信頼できるのであれば、ストーカーの上司や先輩などに相談してみるのもいいかもしれません。

▶︎他にもこんな相談窓口があります!一覧はこちら

まとめ

改めて認識しておきたいのは、ストーカー=犯罪行為であるということ。
特に教師から生徒に対して行うストーカー行為・つきまといは、「先生と生徒」という立場を利用して行われるため、より悪質です。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに誰かに相談するようにしましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

あいまいな態度から相手の勘違いを生み出しストーカーに発展してしまう可能性があります。勘違いされないような毅然とした態度が必要です。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 小学生向け、性被害時の相談窓口先を警察庁がお知らせ!!

  2. 【防犯】川崎市殺傷事件にみる、スクールバスの必要性と危険性

  3. ある日、後ろで私の名前を呼んだのは「ブログにコメントをしていた見知らぬ男でした」。

  4. メンタルケア心理士が教える「子どもがSNSを使う心理と危険性、そして家族にできること」

  5. 【冬だって関係ない】季節問わず現れる!“変質者”の特徴は?

  6. 【横綱級のキモさ】夜道に出現するつばくれおじさん。その目的は?

  7. 【独自】霊感商法で捕まった元詐欺師が語る、逮捕と服役中の心境の変化

  8. 特殊詐欺の認知件数はどうなってるの?年金支給日だからこそ気をつけたい○○対策とは

  9. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP