【今日の事件簿】エリート一家のプレッシャーと挫折がうずまいた「神奈川県金属バット両親殺害事件」

今から39年前の11月29日、神奈川県金属バット両親殺害事件が起きました。この事件は父親が東大卒というエリート一家で起きた、息子による殺人事件です。今回はこの神奈川県金属バット両親殺害事件について紹介していきます。

事件の概要

1980(昭和55)年11月29日、神奈川県川崎市の住宅で当時46歳の夫婦が血まみれで死んでいるのが発見されました。翌日になって、犯行を自供したのはこの家の次男である当時20歳の男でした。男は事件後に強盗に見せかけようと部屋を荒らしますが、事件後親族が不信に思い問いただしたところ犯行を自供。警察に通報されて逮捕され、その後は素直に犯行を認めたそうです。

犯人の息子と犯行まで

この家の次男である男は子どものころから野球が得意で、母親からは手間のかからない子どもだといわれてきました。父親は東京大学経済学部を卒業しており厳格な性格だったそうです。兄である長男も事件の前年に早稲田大学を卒業し上場企業に就職していました。男は高校入学時から成績が落ち始め、大学受験に失敗。予備校に通うようになりますが、成績は伸びませんでした。

浪人1年目も受験に失敗し、父親から「こんな大学落ちてどうするんだ。大学だけが人生ではないから就職してはどうか」というようなことを言われ、男は父親のエリート意識に対して反発心を抱きます。しかし、男は2浪したいという思いもありました。男は父親に話し母親も「もう1度チャンスをあげたい」と話してくれ、何とか2浪することを許してもらいました。とはいえ、男にとっての2浪は現実厳しく、精神的な負担がますます増大していきます。結果、男は酒を飲んだりレコードを買うために父親のキャッシュカードを無断で使用したりするようになります。

そして、11月28日夜遅くに帰宅した父親が、男と母親を応接室に呼びキャッシュカードがなくなっていることを告げます。また、加えて財布から頻繁に金が無くなること告げると、男はキャッシュカードの件は素直に謝りますが現金は盗んでいないと反論。いつもは男の見方をしていた母親も「あんたってダメね」と攻め立てました。父親の怒りは男が自室に戻っても静まらず、2階にある男の部屋にあがっていきドアを開けます。すると、男はウイスキーをラッパ飲みしていて、父はさらに逆上。男を蹴り飛ばし「大学も行けないくせに酒をくらいやがって、明日中に追い出してやる」などと怒鳴りつけました。

この時に男は明日中に追い出されると思い、凶行へと向かわせます。そして、日付が変わって11月29日の午前3時頃、ウイスキーを半分以上空けた男は金属バットを手にし、寝ていた両親の頭だけを数回殴り殺害。犯行後、金属バットを風呂場で洗い、返り血を浴びた服を着替えて室内を荒らし、強盗殺人に見せかけて夜が明けてから警察に通報。第1発見者を装いました。しかし、犯行の翌日に親族からの追及によって犯行を認め、親族が警察に通報し逮捕されました。

裁判

裁判では、父親の大学時代の同期生であり親友だった弁護士が私選弁護人に選任され、検察側の求刑懲役18年に対して親類を通じて警察に通報したのは自首と同じなどとして反論をします。そして、1984年4月の第1審の横浜地方裁判所での判決公判で、男に懲役13年の判決が言い渡されました。

理由として前科や非行歴がないこと、飲酒によって事理弁識能力が減弱した中での偶発的な犯行であること、逮捕後は素直に自供し、真摯な反省と後悔の念があることなどがあげられました。弁護側はこれを温情判決として控訴せず刑が確定。男は刑務所に服役します。そして、1997年に刑期満了で出所したそうです。

まとめ

今回紹介した事件は両親が息子に殺されるという痛ましい事件でした。何があろうとも事件を起こした息子が悪いのですが、親子関係でも密なコミュニケーションと信頼関係が大切だという事を痛感した事件です。親子といっても別の人間です。しっかりとコミュニケーションをとってお互いの信頼関係を築き続けることが、こうした事件を防ぐうえで大切な事となります。

▶︎【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

家族とは言え他人、しかし家族だから近すぎてコミュニケーションの難しさ。時間がたっても考えさせられる事件ですね。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【今日の事件簿】少女の腹部からの出血という歪んだ性癖。津山小3女児殺害事件とは?

  2. 【今日の事件簿】犯人の少女の発言に衝撃!名古屋大学女子学生殺人事件とは

  3. 【7月19日の事件】なぜ父親を刺したのか?埼玉川口中3女子父親刺殺事件の謎

  4. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

  5. 【今日の事件簿】92世帯分の電話線を切ってから犯行?千葉県収用委員会会長襲撃事件

  6. 【8月13日の事件】男は50年も無実を叫び続けた。世紀の大冤罪「吉田岩窟王事件」とは

  7. 【今日の事件簿】推定無罪の壁。残忍な犯行でも無期懲役になった広島小1女児殺害事件

  8. 【今日の事件簿】新聞に投稿を載せただけなのに…名古屋市女子大生誘拐殺人事件

  9. 【5月25日の事件】AKB48の握手会で起きた切りつけ事件から5年。イベントでの防犯対策とは?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP