【奇跡】チャンピオンベルトを盗んだ女性、改心して持ち物を返却する

盗まれたものは決して帰ってこない。大切なものがもし盗まれたら、誰もがそんなことを思うはず。しかし、“もし盗んだものがどういう背景で持ち主の手に行き届いたのか”を知っていたら、盗みを働かない場合があるのかもしれない。そんなことを考えさせられる事件が海外で起きました。

窃盗犯に何かものを盗まれた時は、物の大切さをSNSで呼びかけても良いかもしれません。

レプリカのチャンピオンベルト、窃盗犯から返却される

エピソード概要
デラウエア州に住む5歳のティミー君は自閉症と脳腫瘍をわずらう男の子です。そんな彼は大のプロレス好き。両親はティミー君を勇気付けようと人気プロレス団体WWEのチャンピオンベルトのレプリカをプレゼントしようと購入しました。

本物とはほど遠いベルトを少しでも本物に近づけたいと考えた両親は、Facebookを通してベルトのデザイナーでもあるモレイラさんに依頼をすることに。モレイラさんは事情を知り無料で仕事を引き受けることにしました。話が成立し、チャンピオンベルトをモレイラさんの自宅へ郵送すると、玄関先でベルトが盗まれてしまいました。

監視カメラに盗みの映像が撮影されていたので、警察は監視カメラの映像をメディアに公開。持ち主でもあるティミー君の境遇も伝えました。

すると数日後、モレイラさんの自宅に盗んだ女性2人が訪れチャンピオンベルトと手紙を添えて返却したのです。お金に換金するために盗んだものの、ティミー君の境遇を知り犯行を反省し返却することに決めたようです。手紙には「私は病気の5歳児から物を盗むようなことはしないでしょう。自分のやったことを恥じています」とつづられていました。

参考文献:CNN.co.jp

事件のポイント

・郵送先で自分の荷物が盗まれてしまった
・監視カメラの映像で犯人を特定することができた
・メディアの協力によりティミー君の境遇を伝えることができた

今回の事件は、メディアがティミー君の境遇を伝えどのような物が盗まれたのかを知らせたことで、犯人がそれを知り盗まれたものが奇跡的に返ってきたという珍しい事件です。もちろん、今回のように大切なものでも返ってくるとは限りませんが、窃盗被害に遭遇した場合SNSでダメ元で呼びかける方法はありと言えるかもしれません。今回のように自宅で窃盗被害に遭遇しないように次のような対策を心がけておきましょう。

対策ポイント1 自分の荷物を郵送する際は盗まれるリスクを認識しておく

今回のように自分の荷物が郵送先で盗まれてしまうというケースが全くないわけではありません。修理などで郵送サービスを利用する場合、盗まれてしまうというリスクがあることを認識した上で利用をしましょう。特に個人で荷物のやりとりを行う際は注意しましょう。

対策ポイント2 SNSで呼びかける際は工夫をする

物を盗まれてSNSで発信し情報を拡散するというケースは珍しいものではありません。場合によっては個人情報が細かく特定されてしまう可能性があるので、SNSを利用しての呼びかけ時には細心の注意を払うようにしましょう。
持ち主が見つかっても連絡先はダイレクトメッセージでやりとりをする、フリーメールのアドレスを使うなど自分なりに情報が漏れない工夫をして助けを求めるように心がけておくと安心です。

まとめ

今回のように盗まれたものが戻ってくるケースはあまりありませんが、場合によっては持ち主の何かによって思いとどまる可能性があることを証明する事件でした。本当に盗まれたら困るものに対しては近くに手紙などを置いて盗まれたくないアピールをしても良いかもしれません。

▶︎【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【世界の未解決事件】遺体のポケットには「終わった」というメモ。身元が一切分からない「タマム・シュッド…

  2. 防犯カメラに音声録音機能は必要なの?

  3. 【旅好き必見】人気旅行先である「シンガポール」は安全?知っておくべき5つの注意点と対策とは

  4. 防犯カメラ設置による情報収集で犯罪の可能性を低下させることができる?

  5. 自殺勧誘ネットへの書き込みに対する通報が去年の8倍!?相談は専門機関へ

  6. 安全な駐車場はどこ? 車上荒らしの被害者にならないための防犯対策

  7. 海外旅行に行くなら防犯対策は必須!スリにあいにくいバッグとは?

  8. スマホの露出狂、AirDrop痴漢を防ぐ防犯対策

    まるでスマホ上の露出狂! iPhoneの「AirDrop痴漢」対策方法

  9. 防犯カメラを設置するべき物件ってどんなところ?気になるギモンを解決!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP