【驚愕】不在中に〇〇まで!アプリで知り合った男性に15万回以上メールした女

今や出会いの定番となりつつある”マッチングサイト“気軽に出会うことができる一方で、トラブルになってしまうことも。今回はマッチングアプリをきっかけにストーカーへと変貌してしまった女性のお話をご紹介します。マッチングアプリを利用している方は、ストーカー対策を常に検討した方がよいかもしれません。

マッチングアプリストーカー女性15.9万回以上男性にメッセージを送る

エピソード概要
アリゾナ州に住むジャクリーンは、ストーカー容疑で逮捕されました。ストーカー事件で女性が逮捕されるのは珍しいことではありません。しかし、彼女の行動に多くの人が”恐怖“を感じてしまったのです。

ジャクリーンは高所得者ばかりの男女が登録する会員制のマッチングサイトでスキンケア商品を扱うCEOと出会いました。男性は数日間のメッセージ交換を通し彼女と会いデートをしました。
しかし、一度デートをしてもカップルになるわけではないのがマッチングサイトの難しいところ。彼女とデートをしても付き合う気になれなかった男性は、「これ以上デートをする気になれない」とジャクリーンに伝えました。

よほど好きなタイプだったのか、ジャクリーンの態度が豹変します。男性の携帯電話に執拗以上にメールを送るようになります。そして、自宅付近をつけストーキング行為を行うことになります。行為は日に日に激しくなっていきます。「あなたの腎臓で寿司を作る」といった殺人をほのめかすメールが送られてきたこともあります。

もちろん、これだけにとどまらずジャクリーンのストーカー行為はエスカレートするばかり。男性が旅行中に自宅に侵入し、入浴をするという大胆な行動にも出ました。男性は監視カメラで自宅の異変に気付き警察に通報。住居不法侵入の罪で逮捕されました。

ジャクリーンを調査すると、男性に対して15万回以上メールを送っていたことが判明しました。マッチングサイトは気軽に出会える反面、犯罪に巻き込まれる可能性があるので、利用する際は注意して利用しましょう。(この事件は2019年1月13日紹介された記事を元に作成しています)

参考文献:Techinsight

事件のポイント

男性とはマッチングサイトで知り合った
・デートでフラれてしまったことがきっかけに、女性の態度が豹変した
・男性は個人情報を相手に教えていた

今回のようにマッチングサイトで出会った相手が突然豹変してしまうこともあります。
好意を持っていた人がストーカー行為を行う可能性があるので、注意が必要です。
マッチングサイトを活用している方は気をつけるようにしましょう。

対策ポイント1 個人情報を教えない

マッチングサイトで出会うことになった相手は気を許すまでは絶対に個人情報を教えないようにしてください。個人情報を相手に教えると、あなたの個人情報を徹底的に調べ、最悪の場合は自宅まで特定する可能性があります。
マッチングサイト内では良い人でも、実は危険人物ということも考えられるので利用する際は細心の注意を払って利用をするように心がけてください。

対策ポイント2 数回メッセージのやりとりだけで相手を信用しない

マッチングサイトを利用している方の中には、数回のやりとりで相手のことを判断してしまう方もいるでしょう。しかし、数回のやりとりだけで相手のことを判断するのはとても危険です。
メールだけで相手の人間性を判断することは難しいので、どんなに理想的な相手に出会ったとしても、実際に話すまでは警戒心を持っておくように意識しましょう。

まとめ

日本でも多くの人がマッチングサイトを利用しています。今回のように相手がストーカーに豹変してしまうことも考えられます。利用する際は、最低限の危機管理を持ちながら利用するように心がけてください。

▶︎【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【今日の事件簿】三鷹ストーカー事件から6年。被害者は「二度」殺された。

  2. 卒業旅行を安全に楽しむ為の海外旅行で役立つ防犯グッズ

  3. 身に及ぶ危険!! 防犯ホイッスル(笛)がそこにある危機を救う 女性たちはそもそも防犯ブザーや笛を軽視…

  4. 【元詐欺師が解説】被害が急増している「バイナリーオプション詐欺」の実態と対策

  5. 【おさらい】防犯カメラの選び方のポイントや設置するときの注意点とは

  6. 【執念】700メートル下着泥棒を追走した夫婦、男を逮捕する

  7. 泣き寝入りしかない? 振り込め詐欺被害をあきらめない!! 返金のルール!

  8. 【再確認】小学生誘拐事件から考える子どものSNS利用と親ができる対策

  9. 「誰にでも優しい」は時に犯罪被害を招く!ストーカー対策のキモをご紹介!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP