【注意】忘年会シーズンは、介抱と見せかけて優しく接する男性にご用心!

12月、1月は忘年会・新年会シーズンでいつも以上に飲み会に参加する方も多くいるのではないでしょうか。飲み会後は気持ちよく帰りたいものの、場合によっては性犯罪のトラブルに遭遇することも考えられます。

飲み会帰りで介抱をするフリをして女性に暴行を加えようとする男性もいるので、女性は特に注意が必要です。

介抱するフリをして女性に危害を加えた男

エピソード概要
2019年11月15日、酒に酔った女性を介抱するふりをして、一緒にタクシーに乗った53歳の男が都内で逮捕されました。男は、タクシー車内で女性の胸などを触り、マンション内で暴行を加えた疑いがあります。両者は面識がなく、男は「酔っていて記憶がない」と容疑を否認。しかし、周辺の監視カメラから容疑を特定。男は逮捕されました。

参考文献:日テレNEWS24

事件のポイント

男女に面識はなかった
・監視カメラで犯行を特定できた

今回の事件は、全く認識のない男が酔っている女性を介抱しようと見せかけながら、実はわいせつな行為をしようと計画をしていた事件です。女性が酔って周囲の状況がわからないからと体を触りエスカレートしたことが考えられます。
飲み会で酔いすぎると今回のような下心のある男性に遭遇してしまう可能性も考えられるので、ハメを外しすぎないように飲み会では注意をするようにしてください。

対策ポイント1 信頼できる人がいない限り飲みすぎない

お酒が好きな人の中には、リミッターが外れてつい飲みすぎてしまうという方もいるのではないでしょうか。飲みすぎると判断力が低下し、今回のように、見ず知らずの男に暴行を受ける可能性があります。また暴行被害に遭遇していなくても、貴重品を盗まれてしまうということも考えられるので、介抱する人がいない状況で飲みすぎるのは気をつけるようにしてください。

対策ポイント2 他の男を同乗させない

飲み会帰りにタクシーを利用する方は、男をなるべく同乗させないようにしましょう。今回のように男性の中には酔った勢いで女性に対して大胆な行動を取ってしまうことがあります。タクシーのような密室空間では、セクハラ行為を行う可能性が高いので同じ方向に帰るとしても極力同乗させないようにしましょう。

万が一タクシー車内でセクハラ被害に遭遇してしまった場合は、警察に訴えタクシーのドライブレコーダー映像記録を見せてもらうようにしてください。タクシーには車内の様子を記録したドライブレコーダーが内蔵されています。セクハラ行為を否認していても映像があれば今回のように犯行を立証できるので、訴える際は警察会社だけでなく、タクシー会社にも協力を要請するようにしてください。

まとめ

飲み会シーズンに間も無く突入し、新年会、忘年会に参加する際は犯罪被害に遭遇しないような工夫をするようにしてください。楽しい飲み会ではついハメを外してしまう可能性があるので、節度を持って参加するよう心がけましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

帰りが遅くなる場合や、最寄り駅から自宅が遠い場合は、節約せず積極的にタクシーなどの公共交通機関を利用して帰宅しましょう。また相乗りは絶対にしないようにしましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 小学生向け、性被害時の相談窓口先を警察庁がお知らせ!!

  2. 【海外のバカッター】勤務先の銀行から18回も現金を盗んだ男、○○で犯行がバレる

  3. 【必見】巧妙な盗撮用カメラから身を守る方法

  4. これってストーカー?分からない時は規制法を確認しよう。

  5. 【教訓に】免許返納は大切な家族を守る手段?

  6. あなたは大丈夫!?防犯カメラとプライバシーについて

  7. 大切な【我が家】を守るためにやるべき5つコト。自宅はどんな犯罪に狙われている?

  8. 「どんな顔をするのか想像するのが楽しかった…」度の過ぎたイタズラをした男、逮捕される。

  9. 防犯だけじゃ足りない? 女性の安心・安全を守る防災対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP