【目的は何!?】高速バスで下半身を露出して逮捕された男

ここ最近高速バスを中心に変質者が出没しています。高速バスで出現した変質者に遭遇した際は、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

目的は?高速バスの車内で下半身露出をした男逮捕される

エピソード概要

2019年11月25日、仙台市から福島市へ向かう高速バスで下半身を露出した男が逮捕されました。車内に乗車していた男性が、下半身露出している男性に気づき110番通報し事件が発覚しました。逮捕された男は、他の女性にわいせつな行為をするといった被害が確認されていません。しかし、高速バスでなぜ下半身を露出することになったのか。目的は一体何か。男の犯行動機がわかりません。

ここ最近、高速バス車内でわいせつ行為に及ぶ変質者も出没しています。年末の帰省で高速バスを利用しようとしている方は、十分警戒した上で乗車するようにしましょう。

参考文献:福島民友新聞

事件のポイント

車内で下半身露出しスリルを味わっていた可能性がある
・他の乗客に危害を加えていない

他の乗客に危害を加えていなくても、不特定多数の人が認識している状態で、性的道徳概念は全てわいせつ罪に該当します。今回のようなケースでも見知らぬ男が下半身を露出していたら、第三者は不快としか感じません。今回のような不快に感じるわいせつ犯や不信者に遭遇しないためにどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

対策ポイント1 女性専用の高速バスを利用する

どのような対策をしていても、男女が利用する深夜バスは運が悪ければ不審者に襲われてしまう可能性があります。不審者に遭わないようにするために、女性しか利用できない高速バスを利用するようにしましょう。

女性専用の高速バスは料金が高いというデメリットはありますが、安全性を確保することができます。トラブルを少しでも回避したい方は、女性専用の高速バスを利用するようにしましょう。

対策ポイント2 対策をして乗車する

男女が利用する高速バスに乗車する際は、痴漢被害に遭遇しないよう露出を控える、周囲を警戒した上で乗車するなど対策をすることで被害に遭遇する可能性を回避することができます。ぜひ乗車する際は万全の状態で乗車するように心がけましょう。
合わせてこちらの記事もご確認ください。

対策ポイント3 別の移動手段を検討する

高速バスは密室空間で長時間に移動することになるので、乗車時に警戒をしても警戒心が解けた頃に痴漢やスリに遭遇することが考えられます。高速バス移動は低コストの反面、犯罪に遭遇リスクも高くなるので、他に移動手段があるのであれば別の方法も検討するようにしましょう。

まとめ

年末シーズンに突入し、今回のような車内で下半身を露出するような不審者が出現する可能性があります。下半身を露出する男の目的は不明ですが、不快な思いをしないためにも路線バス乗る際は細心の注意を払って乗車をするように心がけましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 「たのしい、みまもり。」とは。SECOMが新しい“みまもり”の価値を提案!?

  2. 3月21日は春分の日! 春に増える非侵入窃盗とはどんな犯罪?

  3. 【リサーチ】防犯性はどこまで期待出来る? カラーボールの効果と使い方

  4. 【見極め力】街頭募金や街頭アンケートは危険?協力時に必要な見極め力とは?

  5. 旅行ではバッグも防犯に注意して選びましょう

    盗難やスリ被害から身を守るために備えておきたい防犯バッグ

  6. 振り込め詐欺に加担?闇バイトの危険

  7. 駐輪場は意外と犯罪が多いスポット! 防犯対策が必要!

  8. 【恐怖】あなたの写真が勝手に晒されている?Twitterに潜む「晒し垢」とは

  9. コミュニケーションは防犯にも効果的。自治体や町内会に入るメリットやデメリットとは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP