聞いたことはあるけど読んだことはないかも?年末年始におすすめのミステリー系漫画3選

魅力的な謎が描かれるミステリー系漫画には、読み始めたら止まらない傑作がいっぱい。数あるミステリー系の漫画のなかでも、ページをめくる手が止まらない傑作を3作品ピックアップしました。

年末年始ゆっくりと過ごす際のお供として、あなたも謎を追ってみませんか?

金田一少年の事件簿 原作:天樹征丸 作画:さとうふみや

画像出典:Amazon

勉強もスポーツもいまいちで、ドジで冴えない高校生・金田一一。でも、実は名探偵・金田一耕助の孫で、祖父譲りの天才的な推理力の持ち主でした。幼馴染の美雪に頼まれて、演劇部の合宿に参加することになりましたが、合宿先である孤島のホテル「オペラ座館」では、凄惨な事件が起ころうとしていて——ガストン・ルルーの推理小説『オペラ座の怪人』になぞらえて起きる事件の謎に、金田一が迫ります。

本格ミステリーをテーマにした漫画のさきがけで、コミックスの発行部数はシリーズ累計1億冊以上。ミステリー漫画の金字塔です。しっかりと練られたトリックと、その土地の伝承などになぞらえた見立て殺人の面白さは、金田一耕助シリーズを彷彿させます。閉ざされた環境のなか、次々と殺人が起こり、金田一が鮮やかに謎を解くという一連の流れは、わくわく感たっぷり。さらに、主人公の金田一のとぼけた雰囲気やヒロイン・美雪の可愛らしさ、ライバルの明智警視の完璧超人ぶりなど、登場人物たちのキャラクターも魅力。さとうふみやの、独特の生々しさのある絵柄も、作品の面白さを引き立てています。特に、出血シーンの上手さは抜群です。

本作は、本格ミステリー小説の形式にのとって、作品内に全ての証拠が描かれているのが特徴。真相を推理しながら読む楽しみという点では、他のミステリー系漫画よりも、ずば抜けて優れています。今のミステリー系漫画の草分けともいえる作品を、ぜひ読んでみてください。

テセウスの船 東元俊哉

画像出典:Amazon

1989年、北海道の音臼村の小学校で、児童ら21人が青酸カリを用いて毒殺されます。村の警察官だった佐野文吾が逮捕され、死刑が確定します。それから28年後、佐野の息子である田村心は、殺人犯の息子として隠れるように生きていました。心には出産間近の妻がいましたが、出産時に亡くなってしまいます。事件について調べていた妻が遺したノートから、佐野が冤罪であるかもしれないと感じた心は、独自に調査を開始。事件現場である音臼村に向かった心は、濃い霧に包まれ、いつの間にか1989年へとタイムスリップしてしまいます——

物語は加害者家族の過酷な運命の描写からスタートします。心たちが周りから忌み嫌われ、苦労をし続ける様子には胸がつまります。タイムスリップ後に、心は父親である佐野や母、兄、姉などと出会い、徐々に仲良くなっていきます。佐野はひょうきんで好感の持てる人物ですし、母親たちも別人のように明るく、現実とのギャップに切なさは増すばかり。心は、音臼村で発生した数々の死亡事件を回避するために行動しつつ、事件の真相を探るのですが、謎が多くスリリングな展開にどんどん引き込まれます。そして、ラストには驚愕の真実が…。謎解きと人間ドラマ、両方を楽しめる極上のミステリー系漫画です。

事件を通して父と子の絆を見事に描いた本作。ずっしり読み応えのある作品を読みたい人に、おすすめです。

ミステリと言う勿れ 田村由美

画像出典:Amazon

冬のある日、ぼんやりした天然パーマの大学生・久能整が、自宅でのんびりカレーを作っていると、突然警察官が訪ねてきます。任意同行された整は、殺人事件の容疑者に。しかも、被害者は整の同級生だそうです。次々と整が犯人だと裏付ける証拠が出てきますが、整はひょうひょうとした態度を崩しません。警官たちの抱えているものに対して、大切なヒントを示唆していきます。最終的に整は、わずかな手がかりから班員を言い当てます。

『BASARA』などの人気コミックで知られる田村由美、待望の新シリーズ。不思議な青年・久能整が語ることにより、謎が解かれる新感覚のミステリーです。派手な謎解きというよりは、淡々と矛盾を指摘していくスタイルが新鮮。また、単に事件を解くだけではなく、読者の日常にあるちょっとしたモヤモヤも晴らしてくれます。整がさらっと放つ言葉の鋭さに、自分のあり方を考えさせられる作品です。

ネタバレなしで面白さを伝えるのが難しい作品ではありますが、とにかくおすすめの一冊です!独特の雰囲気や切り口、読んだ後の余韻など、素晴らしいの一言。これまでミステリー漫画をたくさん読んできた人も、きっと初めての体験ができると思います。

まとめ

数あるミステリー系漫画のなかでも、選りすぐりのおすすめ作品をご紹介しました。漫画を読みながら次の展開を考えることで想像力を鍛え、普段の生活でも色々なことに気付けるようになるかもしれません。

気になる作品があったら、ぜひ読んでみてくださいね。

▶︎【センサーライトおすすめ20選】これでセンサーライトのすべてが丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 性犯罪のなかで冤罪が多い「痴漢」。痴漢されたと疑われたときの対処法と防止策

  2. 飲み会シーズン真っ只中!お酒の席や帰り道で気をつけるべきコト特集!!

  3. 【台湾】怪しすぎるだろ!車の下に隠れて盗撮する人を女子高生が発見

  4. GW対策イメージ

    GWの防犯対策! 気をつけたい5つのコト!

  5. サッカー場のニセ警官に要注意?スペイン旅行のオススメ情報と注意点!

  6. 高齢者の犯罪が増加?自分の親を加害者にしないためにできることとは

  7. お年玉を持っている子供が狙われる!? 年始の繁華街には危険がいっぱい?

  8. 【アジア旅行好き必読】韓国旅行は女性一人でも安心?治安情報や防犯対策!

  9. ストーカーのタイプ別特徴と、心の病の関係性について

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP