【個人情報流出の危機】溜まった年賀状はどうしてる?取扱いには細心の注意を!

家庭用の年賀状には個人情報が満載です。
名前・住所・家族構成・顔写真といった個人情報が一目で分かるような情報が年賀状には詰め込まれています。自分の情報だけでなく家族の「娘が何歳になりました」「就職が決まりました」といったような最新の近況報告まで記載されていたりするので年賀状1枚で家庭の事情が丸わかりになってしまうのです。

年賀状から個人情報が漏れる際どのようなケースがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

どのように個人情報が漏れるの!?

年賀状は自分だけでなく他人にも迷惑をかけてしまう可能性もあります。年賀状から個人情報が漏れてしまう際には年賀状の管理に問題があります。

まず1つ目はご配送による情報漏洩のリスクです。これは正直、紙媒体の年賀状を利用している際には防ぎようがありません。
年賀状は人の手によって配送されるために誤配送が100%ないというのは言い切れません。賃貸物件に住んでいると前に住んでいた人宛に年賀状が届くケースは多々あります。誤配送によって他人に年賀状が渡ってしまった場合、悪用されるリスクがあることを知っておく必要があります。

また、近年ではパソコンで年賀状を作成する人が増えてきました。
名前・住所をパソコンで管理して印刷しているという人も結構いるのではないでしょうか?その際に操作ミスやウイルスに感染しているパソコンだと管理している知人の情報を見ず知らずの人に見られてしまう可能性があります。

2つ目は、廃棄処分する際にゴミ捨て場などで赤の他人に年賀状の個人情報を見られてしまう可能性です。
大体年賀状の捨てる時期は決まっています。大抵の場合、年末年始に家の大掃除をした際の断捨離で何年も前の年賀状は処分するという人が多くいます。もちろん取っておく人もいると思うのでそれが1番漏洩の危機が無くて良いのですがさすがに毎年もらっていると溜まってしまう、という方も多く処分する方もいます。

その際にそのまま捨ててしまうと自分の個人情報・そして知人の個人情報の漏洩にまで繋がってしまうのです。つまり人間関係が全部バレてしまうのです。では自分の個人情報・そして知人の個人情報を漏洩しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

個人情報を漏洩しないための注意点!

パソコンで年賀状を作成している人は、個人情報を漏洩しないためにはファイルにパスワードを付けるようにしましょう!
個人情報を扱う際には必ずパスワードが必須です。

パソコンで住所登録をしているファイルを保存していて家族間でメール添付でファイルをやり取りするという機会もあると思います。その際にはファイルは一元管理が鉄則です。USBメモリで管理したりするなどしてファイルは一箇所で管理するようにしましょう。

そして年賀状を処分する際の注意点です。
ナチュラルローソンの1部店舗で「個人情報書類回収BOX」という年賀状を回収してくれるシステムがあることを知っていますか?
年賀状を自分で処分するのが面倒であったり気が引けてしまうという方にはとてもオススメです。通常燃やせるゴミとして処分される年賀状がナチュラルローソンでは回収して、トイレットペーパーなどに再利用しているのです。

1番個人情報が漏洩してしまう危機があるのが「年賀状を家庭で処分する際」です。
年賀状を家庭で処分する際、ただ袋に入れてゴミとして出していませんか?それでは簡単に個人情報を覗かれてしまう危険性があります。そうならないためにも、しっかりと処分方法を理解しておくべき必要があります。

1つ目はクラフトテープで固定して処分する方法です。
個人情報がわからないように何重にもテープでしっかりと固定することです。年賀状であることが分からないくらいにして捨てるようにしましょう。

2つ目はシュレッダーにかけることです。
これが1番安全性が高いです。時間も労力もかかりませんし便利です。

3つ目は個人情報保護スタンプを活用することです。
年賀状に記載されている個人情報の上から押すだけで簡単に個人情報を消せるスタンプがあります。個人情報保護スタンプは価格も安く100円から購入出来るものもあり、とても便利です。

まとめ

年賀状の危険性と年賀状の処分する際の注意点についてお話しました。
年賀状には名前・住所・家族構成などの個人情報が載っています。年賀状の取扱・処分に注意しないと自分の個人情報がバレるだけではなく、知人の個人情報まで漏洩しかねません。ファイルにはパスワードは必須で一元管理しましょう。

そして処分の際にはしっかりと個人情報が見えないように処分しましょう。シュレッダーで処分するのが1番楽で確実ですが、個人情報保護スタンプを活用するのも1つの手段です。人間関係や個人情報がバレないようにしっかりと処分しましょう!

▶︎【ご用心】ゴミは情報の宝庫!?大掃除や断捨離時に気をつけるべきことは?

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 窓のカギを防犯仕様にして泥棒を追い払おう

  2. 自由な一人暮らしのメリハリと防犯

  3. 【一石二鳥】窓ガラスの強化は“防災”と“防犯”の強い味方!!

  4. 【斬新】男性の影で侵入を防止する!世界中で話題になったアイデアとは?

  5. 私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで〜元詐欺師が伝える誰でも被害に遭う手口とは〜

  6. 【言い訳は無駄】わいせつ3兄弟、「触った場所」「触ってない場所」で容疑を否認する

  7. 【映えスポット5選】はじめての海外女子旅におすすめな国ーアジア編ー

  8. 【世界の未解決事件】8組のカップルが襲われた「フィレンツェの怪物事件」とは?

  9. 【衝撃】局部に電極を巻きつけた海外の変質者ドライバーから考える露出狂対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP