冬のマスクとニット帽には要注意?不審者が紛れ込んでいる可能性があるかも…

冬は防寒&乾燥対策でマスク・ニット帽を着用している方が大勢います。ですが顔を隠して歩いているということは不審者が紛れ込みやすいとも言えます。

夏場ならマスクをしていたら風邪かな?や少し暑そうだなと少し目立ちます。しかし、冬場だと何も不信感も感じずに受け入れてしまいがちです。そうなってしまうと不審者が顔を隠しても全く怪しまれないので、身近に不審者がいたとしても気付かないです。

そのため、冬場の寒いときでもニット帽・マスクなどで顔を隠している人には注意が必要です。ここで不審者の行動パターンと不審者の特徴について紹介していきます。

不審者の行動パターン

・顔を合わせても目線をそらす

不審者は何かしら悪事を企んでいる場合、自分の行動が犯罪に繋がることが分かっています。そのために無意識のうちに人と目を逸らすのです。
みなさんも嘘の1つや2つ付いたことありますよね?そのときになんでそっぽ向くの?と言われて事がある方もいるかと思います。そのときに来る罪悪感が心理的に無意識に目線を逸らすことに繋がることもあるのです。

・住宅街をやたらとウロウロする

不審者の行動で良く見られているのが、巡回することです。
自分がターゲットにする相手を探しているため、ウロウロして下調べを行うのです。これは徒歩だけとは限りません。誘拐などに及ぶ場合には車を使います。周辺を車やバイク・自転車で巡回して下調べする犯人もいるでしょう。しっかり下調べをしてから不審者は悪事に手を染める傾向があるので、巡回している人で怪しい人がいたら細心の注意を払いましょう。

・キョロキョロしている

公園のベンチや団地などで座ってキョロキョロしています。
周りの人の様子を伺っているのです。これもターゲットを絞るための下調べといえます。ターゲットを特定したり、犯行に及ぶ際の周りの様子を伺ったりしています。このような人を見かけた場合は、できるだけ目を合わせずその場を離れましょう。

不審者の特徴について

・目立たない服装をしている

犯罪者の心理は出来るだけ人に発見されたくないというのが心理です。
目立って誰かに気付かれないかが心配で目立たない格好を好みます。もしくはその場に溶け込むような格好をしている人は格好で見分けるのは難しいので、上記に書いた行動パターンを元に細心の注意を払いましょう。

・リュックやバックを持っている

不審者は素手で犯行に及ばうとする人はほとんどいません。
危険なものや袋などをリュックの中に隠していることが多いのです。ですがリュックやバックなんて誰しもが持っているものです。全員が不審者なわけないのでこれに幾つかの特徴が加わって不審者の特徴に結びつく可能性が高いです。これに先程の上記で説明した不審者の行動パターンが加わってきたらその人には近づかないようにしましょう。

・マスクや帽子で顔を隠している

これは不審者に多く共通する点です。
顔を見られたくない・防犯カメラに顔が映るのを避けたいという考えから、ほとんどの不審者はマスクや帽子で顔を隠す傾向にあります。ですが、ただ単に防寒対策や花粉症でマスクをしていたり、ニット帽を被っているという方ももちろんいます。
マスクや帽子を被っている全員が不審者と思ったほうが言い訳ではないですが、見知らぬ人と接するときは、ある程度の距離を保つように心がけましょう。

・スニーカーや運動靴を履いている

不審者や犯人は犯行に及んだ後に素早くその場から立ち去ることが出来るように走りやすい格好をしています。
運動靴やスニーカーといった動きやすいものを履いています。サンダルやブーツでは逃げにくいですよね?これだけで判断は出来ませんが判断材料として頭の中に入れておきましょう。

防犯対策をしっかりしよう

まず不審者に遭遇しないためにしっかりと準備することが大切です。人通りのない道ではいつも以上に警戒を怠らないようにしましょう。

防犯対策としてはまずは防犯グッズを装備することです。
防犯ブザーを持つことや携帯はいつでも110番通報出来るようにしておくこと・ライトを携帯するなど様々な防犯対策があります。
自分は防犯対策をしっかりしている・隙がないというのを全面的にアピールしましょう。そうすることで不審者は自然とあなたをターゲットから外します。

まとめ

不審者の特徴や行動パターンについてお話してきました。実際にこれらの全てに当てはまるというわけではないですが、多くの不審者はこのような特徴に当てはまるので常に細心の注意を払うことを忘れないようにしましょう。

そして自分自身の直感で「この人何か怪しいかも」と思ったら、警察に相談をするかその場からすぐ逃げるようにしましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 女子中高生の間でパパ活が流行っている?パパ活に潜む性被害

  2. 【いや、ソイツ味方じゃないよ!】万引き犯を時給7,000円で募集?その狙いとは!?

  3. 防犯対策の情報を記録して近所の人たちで共有してさらに効果的な防犯を!

  4. 警視庁がホームページで公開している有力な犯罪情報8選

  5. 4月3日はインゲンの日!由来は中国?中国旅行のすすめと防犯対策

  6. 外観タイルのリフォーム工事中のマンション特有の防犯対策とは?

  7. 【注意】若者を狙った巧妙な振り込め詐欺の手口とは

  8. 【衝撃】局部に電極を巻きつけた海外の変質者ドライバーから考える露出狂対策

  9. 【恐怖】少女につきまとう男に対し、少女がとった行動は…映像あり

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP