【ご用心】ゴミは情報の宝庫!?大掃除や断捨離時に気をつけるべきことは?

年末年始に大掃除や断捨離をする際に、大量に出てくるゴミは個人情報の宝庫。ゴミから女性の一人暮らしであることがばれてしまうことがあります。今回は、ゴミからどういったことがバレてしまうのかをご紹介します。

大量のゴミは個人情報の宝庫

大掃除や断捨離をすると出てくる大量のゴミには、名前や年齢、住所、電話番号などの個人情報が多く含まれている可能性が高いです。また、ゴミから女性の一人暮らしであることが、他人にばれてしまうケースも少なくありません。

普段は個人情報の取り扱いに気をつけていても、ゴミが大量にあると一つひとつのチェックは甘くなりがちです。

ゴミを持ち帰り個人を特定してストーカー行為を行う、高額請求などのターゲットにするといった犯罪に巻き込まれるケースもあるので、個人情報を含むゴミは適切に処理するようにしましょう。

個人情報が盗まれやすいゴミ

防犯対策のためとはいえ、すべてのゴミをチェックするのはなかなか大変です。個人情報が盗まれやすいゴミをリストアップしたので、これらのゴミには特に注意しましょう。

・手紙やはがき、ダイレクトメール類
・宅配便の送り状
・通信販売の購入明細書
・クレジットカードの利用明細書、レシート類
・キャッシュカード、クレジットカードなどのカード類
・パソコン、携帯電話、データディスク、ハードディスク類
・薬の袋や箱、病院の明細書
・雑誌、パンフレット類
・洋服、下着類

こうしてみると多くのごみに個人情報が含まれていることが分かります。

個人情報を守るために最も気をつけたいのが、住所や氏名が入ったものです。
特に、ダイレクトメールや明細など、本人の趣味やライフスタイルがうかがえるものは要注意。エステやコスメ関係のものがあると、女性が暮らしていることは容易に想像がつきます。

また、同じ宛名の郵便物ばかり捨てられていることから、犯罪者に女性の一人暮らしであるとばれる可能性が高いです。一見安全そうな雑誌やパンフレット、洋服、下着なども、女性であることを想起させるので油断は禁物です。

複数のゴミから得た情報を組み合わせることで、氏名や住所だけではなく、生活サイクルさえも把握されてしまうケースも少なくありません。

個人情報を盗まれないためのゴミの捨て方

ゴミから個人情報を盗まれないようにするためには、ゴミの捨て方がポイントとなります。おすすめの対策をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

シュレッダーや保護スタンプを活用

先ほどお伝えした通り、個人情報のなかでも、住所や氏名が入ったものは特に注意が必要です。郵便物や宅配便の送り状、明細などを捨てる場合は、シュレッダーや保護スタンプを活用して、内容が分からないようにしておきましょう。

シュレッダーと保護スタンプの特徴は以下の通りです。

シュレッダー

紙を細かく裁断して、個人情報を分からなくするシュレッダーは、一人暮らしの女性におすすめのアイテムです。シュレッダーの下に裁断した紙が溜まる仕組みになっているので、さまざまな書類が混ざり、より個人情報を盗むのが困難になります。

電動式のものは値が張る、使用する際の音が大きいというデメリットはありますが、個人情報保護の点では、非常におすすめです。

保護スタンプ

ランダムな文字列が並ぶスタンプを押すことで、記載された個人情報を読み取れなくするスタンプです。
数百円程度で買えて、ポンと押すだけで手軽に使えます。ただし、個人情報が書かれた部分がたくさんある書類の場合、全ての場所に押すのは手間がかかります。

いくつかのゴミ袋に分けて捨てる

ゴミを裁断した後、いくつかのゴミ袋に分けて捨てると、個人情報が盗みにくくなり、安全性が高まります。また、洋服や下着なども切り刻んで、複数のゴミ袋に分けて捨てることで、復元が難しくなります。

また、生ゴミと混ぜるとあさられにくくなるので、特に心配な書類などは生ゴミと一緒に捨てましょう。

回収時間ギリギリに捨てる

ゴミがあさられるのは、人目の少ない夜が多いそうです。逆に、回収時間ギリギリに捨てると、人目が多いだけではなく、ゴミをあせる時間もあまりないので、被害にあう確率が少なくなります。

まとめ

何気なく捨てたゴミが犯罪やトラブルのきっかけとなるなんて、考えただけでもゾッとしますよね。でも、ご紹介したようにちょっとした工夫で、個人情報を守ることは可能です。一人暮らしの女性は、ぜひ参考にしてください。

▶︎【危険】ゴミ出しの数分の隙に誰かがあなたの部屋に侵入している!?
▶︎【センサーライトおすすめ20選】これでセンサーライトのすべてが丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 放火による火災は立派な犯罪!必要な防犯防災対策とは?

  2. 防犯110番の料金と設置工事の流れ!口コミまとめ

  3. 【見たことある】ゾウのポスターがあなたを助ける?コンビニの地域サービスが拡大中!

  4. 【防犯対策】突然の通り魔、刃物から身を守るためにできることはあるのか

  5. 【実験】AIスピーカーにレーザーを照射するだけで自宅の鍵をハックできる?

  6. 鍵をキーケースに入れていないと思わぬ空き巣被害にあうかも!?

  7. 「#神待ち」って知ってる?#○○に隠された意味とは。愛知県警が行うパパ活防止策をチェック

  8. 自分のiPhoneから情報漏洩? 知らない人に名前を見られてる?

  9. 防犯機能つきレディース用リュックの選び方は?おすすめの防犯リュックを紹介!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP