【言い訳は無駄】わいせつ3兄弟、「触った場所」「触ってない場所」で容疑を否認する

痴漢をはじめとした性犯罪を立証するためには「誰が犯行を実行したか」を明確にする必要なケースも。特に痴漢では犯行を明確にすることができなければ、犯人を逮捕することができません。そんな中同じ事件に関わった複数の性犯罪者が、「触った場所」について熱く語る謎の展開の事件が発生したようです。

小中学校の同級生3人、逮捕される

エピソード概要
2019年年6月、兵庫県でアルバイト帰宅途中の19歳の女性が、上半身を複数の男に触られる事件が発生しました。この事件で、3人の男が逮捕されました。3人の男は小中の同級生。共謀をして犯行を行なったようです。

警察の調べに対し、容疑を認めるかと思いきや、1人の男は「私がしたこと」と容疑を認めたものの、別の男は「自分は触っていない」と容疑を否認。別の男は「この部分は触っていない」と言い訳し容疑を否認しています。

3人の意見は食い違っているものの、明らかに3人が現場にいたことは事実。性犯罪者の中には最後まで悪あがきをする場合もあるようです。

参考文献:神戸新聞NEXT(2019年11月26日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・3人の男に胸を触られた可能性がある
・3人の男は同級生で顔見知り
・わいせつ犯の中には悪あがきをするケースもある

今回のように痴漢行為をした犯人が、逮捕された直後に容疑を否認するケースもあります。日本は痴漢被害に遭遇しても、決定的な証拠がなければ犯人を逮捕することが難しい場合もあります。今回のような悪態をつく痴漢に遭遇した場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

対策ポイント1 周囲に監視カメラがないか探す

犯人が逮捕された後に容疑を否認するようなことがあれば、必ず犯行現場周辺に監視カメラがないか確認するようにしてください。監視カメラの映像が決定的な証拠となり逮捕につながることがあります。
最近では、電車車内に監視カメラが搭載されているため、同じような痴漢に遭遇し犯人が特定できなくても監視カメラを使って犯行を検証することが可能です。痴漢に遭遇した場合は、監視カメラがついていないかを確認し、その後警察に何時の電車に乗ったかを伝え監視カメラを調べてもらうようにしましょう。

対策ポイント2 酔っている人には近づかない

犯行時間から3人の男が酔って犯行をした可能性が考えられます。酔っていると普段大人しい人間でも予想外の行動に出てしまうことがあります。酔っている人が痴漢を行う可能性も全く無いとは言い切れないので、街で酔っている人見かけたら極力距離を取り、離れるようにしましょう。
それでも執拗以上に絡んでくるようであれば、防犯ブザーを鳴らし、助けを求めるようにしてください。

まとめ

痴漢を逮捕した後に、今回のように犯行を否定し言い逃れする悪質な性犯罪者もいます。彼らが嘘をついて犯行を否定していても、“動かぬ証拠”があれば逮捕することができるので、監視カメラが周囲にないか確認し、犯人逮捕へ必要な情報を提供するようにしましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 盗聴器はFMラジオで見破れる?すぐできる盗聴&のぞき対策はこれだ!

  2. 【感動】自殺をしようとした男子生徒を〇〇〇で救ったお話

  3. 窃盗は病気?あの有名なマラソン選手も発症した「窃盗症」とは…

  4. 満月の日は犯罪が増える!? 検証と緊急時に役立つ防犯対策

  5. 身に及ぶ危険!! 防犯ホイッスル(笛)がそこにある危機を救う 女性たちはそもそも防犯ブザーや笛を軽視…

  6. 公園は安全な場所?それとも危険な場所?時間帯で変わる公園の安全性と対策とは

  7. 【新社会人へ!】社会に潜む危険から身を守る6つの防犯対策

  8. 【目的は何!?】高速バスで下半身を露出して逮捕された男

  9. 【七五三】この時期だからこそ要チェック!“いかのおすし”ちゃんと覚えてますか?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP