【執念】700メートル下着泥棒を追走した夫婦、男を逮捕する

目の前で下着泥棒を見かけたらあなたならどうしますか!?場合によっては盗まれた怒りで追いかけようとする方もいるかもしれません。今回は下着泥棒を走って追いかけた夫婦の執念の事件を紹介します。

700mの追走!夫婦が協力して下着泥棒を捕まえる

エピソード概要
2019年12月22日、兵庫県で下着泥棒をして男が捕まりました。男は庭先に干していた下着を盗むため棒を使って盗もうとしました。家の中にいた住人は物音に気づき庭に駆けつけると、下着を盗もうとしている下着泥棒を発見。すぐに捕まえるため追いかけました。

この時、夫婦で一緒に下着泥棒を追跡。700m先のスーパーで取り押さえることに成功しました。逮捕されたのは66歳の男。下着泥棒も年齢には勝てなかったようです。

参考文献:神戸新聞NEXT(2019年12月22日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・被害者が犯行現場を目撃していた
・逃走した犯人を捕まえることができた

今回のように自分の目の前で犯罪が行われた時犯人を追うべきかどうかで悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。下着泥棒に限らず目の前で犯罪に遭遇した場合どのように対処するかを考えましょう。

ポイント1 命を最優先に考える

見た目が弱そうだからという勝手な判断で犯人を追跡すると、実は男がナイフを所持して刺されてしまう恐れがあるということも考えられます。犯人は逃げることで必死になっているので想像以上の力を持って対抗する可能性があります。

相手が武器を持っている可能性がある場合は追跡をするのをやめて特徴を覚えて警察に通報することを優先してください。追跡をした結果、自分の命を落としてしまう可能性も考えられるので、優先順位を考えて行動するようにしましょう。

対策ポイント2 協力を呼びかける

追跡する際は必ず1人ではなく複数名で追跡をおこなうようにしてください。追跡中に「助けてください」と呼びかけることも重要です。1人で追跡をしても捕まえられない可能性があるので、必ず周囲に協力を呼びかけるようにしましょう。

対策ポイント3 自分が被害者ではない場合は

自分が被害者ではなく、目の前で犯行が行われた場合どのような対処をすればよいのでしょうか。最優先は被害者の安全確認です。怪我などがなければ、犯人を追跡するようにしましょう。もし被害者が頭を強く打って倒れてしまった、怪我をしている場合は、被害者の安全確保を最優先にしましょう。

この時、犯人の手がかりとなる情報を覚えておくことが大切です。相手がバイクなどに乗っているのであれば、バイクのナンバープレートの情報を覚え警察に情報提供するようにしましょう。目の前で事件が発生した場合でも、まずは安全確認を最優先にして行動するようにしてください。

まとめ

今回のように執念の追跡で犯人を警察よりも早く捕まえることが可能ですが、場合によっては命を落としてしまう危険性があります。大切なことは犯人を捕まえることよりも命を守ることです。感情的な行動をするのではなく冷静に判断して行動するようにしましょう。

▶︎【センサーライトおすすめ20選】これでセンサーライトのすべてが丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. プライバシーを守るための監視カメラを欺くメイクのしかた

  2. 【夏祭り防犯】痴漢、盗撮、スリ。浴衣美人が狙われやすい被害をまとめて解説!

  3. 不審者対策ヘッダー画像

    【注意】慣れはじめが怖い! 見極めたい不審者の特徴!!

  4. 4階以上でもキケン!?どんな部屋でも空き巣はやってくる!!

  5. 【注意】忘年会シーズンは、介抱と見せかけて優しく接する男性にご用心!

  6. うっかりカギのかけ忘れ!リスクと防止グッズのご紹介!!

  7. 【詐欺被害】振り込め詐欺にあわないためには?増えている詐欺の種類とその手口をとは

  8. 駐車場では3分に1件のペースで犯罪が起きている?知っておきたいクルマの防犯対策!

  9. 【比較】せっかくの上海旅行で防犯カメラを数える防犯ライター旅行記

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP