【しぶこになりたい!】ゴルフを始める時には防犯面も要チェック!

毎年年末に発表される新語・流行語大賞には、スポーツに関する言葉もよくノミネートされます。
2019年の去年はその中でも「スマイリングシンデレラ/しぶこ」が印象的だったのではないでしょうか。

「スマイリングシンデレラ/しぶこ」はなぜノミネートされた?

「スマイリングシンデレラ/しぶこ」は、女子プロゴルファー渋野日向子選手にちなんだ言葉です。
AIG全英女子オープンでの優勝をきっかけに一気にブレイク、ルーキーながら賞金女王ランキングでも2位という結果でした。

ちなみに、「しぶこ」というニックネームは、女子プロゴルファーの先輩である大出瑞月が名付け親です。また、キャッチフレーズともなっているスマイリングシンデレラは、いつもにこにことしている明るいキャラクターから、イギリスのメディアが名付けました。

ゴルフを始めたい、でもゴルフ用品は高い

渋野日向子選手の影響で、大会の観客動員数が大幅アップ、愛用しているゴルフ用品の売上が急増するなど、明るいニュースも報じられています。子どものファンも多く、渋野選手を見て「ゴルフをやってみたい!」というお子さまも少なくないようです。

しかし、数あるスポーツの中でも、ゴルフは初期投資に費用が掛かるスポーツです。
例えば、ジュニア用のゴルフセットは安いものだと1万円程度のものもありますが、本格的なプロ仕様のものだと20~30万円程度になるものも…
他にもウェアやキャップ、シューズなどをそろえると初心者でも10~20万円程度、さらにゴルフコースの使用料、キャディフィー、ロッカー代などの諸経費もプラスされます。

ゴルフ用品・ゴルフ場は盗難被害も多い

初期費用がかかるという点、また、大人のスポーツというイメージから、ゴルフをやっている=お金持ちと思われることも多くあります。
また、車上荒らしの被害に遭うことが多いものとして、カーナビやバッグ、現金・クレジットカードが挙げられますが、それと同じくらい、ゴルフ用品を含むスポーツ用品の被害も少なくありません。

実際、過去にはゴルフ場での窃盗被害が集中していた時期もあります。平成20年の警察庁犯罪情勢によると、スポーツ・行楽施設で起こった車上荒らし400件のうち、20%にあたる85件はゴルフ場で起きています。

また、2008年に千葉県ゴルフ団体総合事務所が調査したところ、その年に起きたゴルフ場での窃盗事件は9月までに10件の被害報告、うち6件は9月中に発生していたようです。

それまでにも貴重品などの窃盗に対しては対策が進められていましたが…

・高値で転売できるゴルフクラブの窃盗
・ゴルフ場のレンタルクラブを借りて逃走、転売
・対策が終わっていない老舗ゴルフ場での貴重品窃盗

…といった被害が報告され、注意喚起が呼びかけられていました。

愛知ゴルフクラブ窃盗事件

2008~2009年にかけて、ゴルフクラブを専門的に狙う窃盗被害が横行。
2組の窃盗団が動いていて、被害にあったゴルフ用品販売店はのべ260件、被害総額は1億5000万円にも達するとみられる事件です。

ゴルフ場では盗撮にも要注意!実際の被害事例とは?
▶︎【気づける?】更衣室に仕込まれた仰天盗撮カメラの正体に驚愕

保管中のゴルフ用品も防犯対策をしっかりと!

使わない間ご自宅で保管しているゴルフ用品、愛車に積んだままのゴルフ用品の防犯にも目を向けてみましょう。
結論、窃盗犯にめんどくさいと思わせる対策が有効です。

ダミーのカバー

ゴルフクラブ狙いの窃盗犯は高額・流行のアイテムを狙う傾向があります。
窃盗犯は限られた時間の中でより高額で売れそうなアイテムを狙うため、カバーを外してまで中身を確認する時間的な余裕はありません。盗まれたくない高価なゴルフクラブに、リーズナブルなゴルフメーカーのゴルフカバーをかけるのは意外に有効な方法と言われています。

他にも、ゴルフ用品を収納するバッグに防犯ブザーをつける、ご自宅にバッグをチェーンロックできる装備を取り付けるなどの対策方法も検討してみてください。

保険加入も検討

また、ゴルフ用品は安いものではないことも多いので、念のため保険に加入しておくのもおすすめです。
ゴルフ保険もありますが、ゴルフ場・ゴルフ練習場での盗難に限られてしまいます。ご自宅に保管している場合の保険は盗難もカバーしている火災保険、愛車に積んでいる場合は車両保険で対応可能です。

まとめ

渋野日向子選手の活躍でゴルフが大変盛り上がっています。
ゴルフに対する興味や関心が高まり、「実際にやってみたい!」とお考えになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もし、これからゴルフを始めたい、ゴルフ用品の購入を検討しているという方がいらっしゃいましたら、安心して楽しむために、ぜひ、防犯にも目を向けてみてください。

▶︎【防犯バッグ&リュックおすすめ20選】これを読めば防犯バッグのすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 結婚前に行っておきたい!日本から近くてカップルにオススメの海外旅行先3選!

  2. こんな人がストーカーになりやすい! 5つのストーカータイプ診断!

  3. 防犯設備士ってどんな資格? どうすれば取れるの?

    防犯設備士とはどんな資格なの?試験費用や取得するまでの流れを解説

  4. 傘立てで罪悪感を訴えかけて盗難を防止する実験

    【実験】傘立てに罪悪感をくすぐる張り紙をするだけで傘が盗まれなくなる?

  5. 日常生活の中で子供を犯罪から遠ざけるためにできること

  6. 【実用】ちゃんと施錠していますか?夏間近、知っておきたい侵入対策!!

  7. 一人暮らしが巻き込まれる事件への防犯対策

  8. 一歩進んだ防犯対策はサービス加入やパトロールへの参加

  9. 【要チェック】あなたの家は大丈夫?犯罪の起きやすいマンションの特徴とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP