【知っ得】タクシー内で緊急事態が起きたら…「SOSサイン」見かけたらすべきこととは

タクシーには緊急事時に外部にSOSを知らせる機能がついています。この記事では、タクシーのSOSサインとやその他のSOSサインとその対処法についてご紹介します。

タクシーのSOSサインとは

タクシー内は密室なので、ときには強盗に襲われたり、犯罪者が乗り込んだりすることも…。そんな時にドライバーの命を守るためにSOSサインがあります。

タクシーのSOSサインは、大きく分けて二種類あります。

一つは、「行灯」と呼ばれるタクシーの上についた社名が記載されているランプが赤く点滅した状態です。一見するとパトカーや救急車のように見えますが、このSOSサインは全てのタクシー会社に共通するサインです。通常はランプが赤く点滅することはないので、見かけたらすぐに110番通報をしてください。

タクシー会社によっては、行灯が電光掲示板になっている場合もあり、「緊急」「通報してください」といった表示がされていることもあります。その場合も、表示に応じて通報などの対応をすると良いでしょう。

もう一つは、タクシーの助手席の前にある「空車」などの表示がされているプレートです。これはスーパーサインと呼ばれており、緊急時には「SOS」や「助けて」といった表示がされます。

タクシーのSOSサインを目撃!通報する際のポイントとは

タクシーのSOSサインを目撃した場合、ほぼ100%車内では緊急事態が起きています。すぐに110番をして警察に相談するのがベストです。

通報する際には、次のような項目を伝えるとスムーズに通報できます。
・タクシーを見かけた場所
・タクシー会社はどこか
・タクシーのナンバー
・車両の色
・タクシーに乗っている人数
・タクシーの行き先

突然の出来事で全ての項目をおさえるのは難しいとは思いますが、一部だけでも伝えることで、警察も対応がしやすいので、ぜひ頭の片隅に置いておきましょう。

タクシーだけじゃない?さまざまなSOSサインとは

SOSサインを出すのは、タクシーだけではありません。他にもさまざまなSOSサインが存在します。その一部をご紹介します。

高速バスや路線バス

高速バスや路線バスもバスジャックなどの緊急時の対策のために、SOSを知らせる機能がついています。

一番ポピュラーなものとしては、行き先表示板に表示される「SOS」の文字があげられます。これは、運転士が緊急非常ボタンを操作することで、表示されます。その他にも、バスの種類によっては、「乗降中」の表示ランプにSOSが表示される、非常用の青色のランプが点滅するといったSOSサインがあります。

また、SOSサインが出ていなくても、バスが蛇行している、通常とは違う路線を走っているなど異変を感じたら、緊急事態が発生している可能性があります。

視覚障害者のSOSサイン

白い杖を真っすぐに挙げて立ち止まる動作は、視覚障害者のSOSサインです。視覚障害者が困ったことがあった時、助けて欲しい時に出すサインなので、もし見かけたらぜひサポートをしましょう。

また、視覚障害のない人にとっては、なんてことのない道であっても、現在位置が分からない、点字ブロックが見当たらないなどの困ったことが起きがちなので、SOSサインを出していなくても、白い杖を持っている人がいたら気を配るのが大切です。

特に視覚障害者の場合は困っていても、そもそも人が周囲にいるかどうかが分からないケースが少なくないので、自分から助けを呼びにくい場合が少なくありません。もし、視覚障害者が困っているようだったら、「何かお手伝いをしましょうか?」とこちらから声かけをすると、スムーズにお手伝いができます。

まとめ

この記事で紹介したSOSサインは、日常生活でも見かける可能性もゼロではありません。助けを必要としている人をサポートできるよう、ぜひ参考にしてください。

▶︎【大人なら知っておきたい】意外と知らない「#9110」の活用ルールをおさらい!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 玄関のドアはワンツーロック防犯で犯罪を許さない!

  2. 振り込め詐欺の手口とは?通報先や対策方法をご紹介!

  3. 中日・根尾くんの交通違反を注意できるほど、社会人は交通ルールを守っているのか?

  4. 【飲み会×防犯】ビールが美味しい季節に気をつけたいお酒にまつわる防犯対策!!!

  5. 女性の一人暮らしをサポートする防犯サービス

  6. 街の防犯対策をより効果的する防犯連絡員とは!?

  7. 【振り込め詐欺救済法】振り込め詐欺の手口と救済法改正後の対策

  8. 痴漢で逮捕されたらどうなる?

    痴漢で捕まったらどうなる?逮捕後の刑罰に関するQ&A9選

  9. 盗聴器を室内で発見したら、あなたならどうしますか?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP