【まさか】捜査協力をしてくれたのは指名手配犯。気づいた警察官のとった行動は?

警察の捜査に協力をする。善良な市民であれば誰もが抵抗なく協力することができる中、捜査協力をすることで「墓穴を掘る」可能性がある人も。今回は、世界で起きた珍しい逮捕劇を紹介します。

捜査協力した指名手配犯、逮捕される

エピソード概要
2019年11月25日、中国・陝西省(せんせいしょう)で指名手配犯を追っていた警察官が、移動をするために通りがかりの原付バイクを止め、乗っていた市民に「バイクに乗せて現場に向かってほしい」と依頼。快く引き受けた市民の後ろに乗り移動をしました。

協力的な市民のおかげで犯人を逮捕することができるかもしれない。そう思っていると、なんとそのバイクを運転している市民が今追っている指名手配犯に特徴が似ていることに気がつきました。指名手配犯と確信を得た警察官は、悟られないように仲間の警察に連絡。そして、善良な市民に扮した男を警察署に向かっていると悟られないよう誘導しました。

その後警察署に到着した原付バイクは、待ち構えていた警官によって逮捕されました。捜査協力をすることで、犯罪を無かったことにしたかったのか、犯罪をした後に善意が芽生えたのか、その真相は定かではありませんが、漫画の世界で起きそうな出来事が中国では起きていたようです。

参考文献:Techinsight(2019年12月7日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・警察に捜査協力をした人間が指名手配犯だった
・警察官が機転を利かせたことで犯人に悟られないよう逮捕ができた

今回の事件のように、あなたの目の前に“指名手配犯がいる”と分かった場合、私たちはどのような行動に出ればよいのでしょうか。捜査協力をしたことで、指名手配犯の恨みを買ってしまうのではないかという恐れから協力できないことも考えられるでしょう。一体どのようなことに気をつけて捜査協力をすればよいのでしょうか。

ポイント1 警察署に行き相談をする

よく行くお店の店員さんや、ご近所さんが“指名手配犯”であった場合、まずは警察署に行き“指名手配犯が潜伏しているかもしれない”という情報提供を行いましょう。直接相談をすれば、指名手配犯に悟られない可能性があります。相談する際は、110番ではなく、#9110や警察署に電話をするように心がけてください。

“犯人かもしれない”というわずかな手がかりでも構いません。犯人逮捕につながる可能性もあるので、勇気を出して情報提供をしましょう。

対策ポイント2 犯人に事件のことを聞かない

指名手配犯かどうかを確かめるために、犯人に事件のことを聞いて本人かどうか確かめて連絡をするということを考えている方がいるかもしれません。犯人を確かめることは警察が行うので、決してこのようなことをしないようにしましょう。

指名手配犯は捜査網を免れているだけで、常に逮捕されないか警戒をしています。そのような人に事件の話を投げかけると、自分を犯人と分かっているのではないかと警戒し、最悪の場合が危害を加えられる可能性も考えられます。犯人と分かっても決して指名手配犯に悟られずに警察に情報提供することを心がけましょう。

まとめ

今回の犯人のように、まぬけな指名手配犯もいる一方で警戒心が高い犯罪者もいます。万が一指名手配犯が身近にいると感じたら、悟られないように警察に相談し、情報提供を行うようにしましょう。

▶︎【ドライブレコーダーおすすめ20選】何を重視すればいいの?ドライブレコーダーの選び方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 【ツッコミ所満載】上着まくりあげ、ある光景を見せつけた不審な男

  2. 革新的!?防犯カメラを使った一人暮らし

  3. 【恐怖の着信】折り返すと危険が待っている…国際ワン切り詐欺とは?

  4. 【斜め上】インドの女性専用車両が、日本よりも恐ろしいと話題…映像あり

  5. スリに狙われないための対策グッズ

    電車内だけではない!スリ対策に役に立つグッズ9選

  6. 成人式はひったくりに要注意!どうして振袖の女性は狙われやすいのか?

  7. 【大切】高齢者も防犯意識を持つことが重要!どんな対策を取れば良い?

  8. 一歩進んだ防犯対策はサービス加入やパトロールへの参加

  9. 【奇跡】盲目の男性を救ったNY地下鉄でのお話-ホーム転落時の対処方法とは-

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP