「○○○を味わいたくて…」埼京線に出没した痴漢のわがまますぎる言い訳

「ムラムラしてやった」「自分好みの人だったので…」痴漢行為をして逮捕された痴漢の言い訳は、上記のような苦し紛れの言い訳ばかり……。そんな言い訳の中、埼京線には自分本位すぎる言い訳で逮捕された痴漢がいるようです。

スリルを味わうために下半身を露出した痴漢

エピソード概要
2019年7月、新宿に向かっている埼京線の車内で下半身を露出した男が逮捕されました。事件は、女性が電車を降りた後に発覚しました。男は身動きも取れないほどの埼京線の車内で、下半身を露出し、女性の体に押し付け体液をかけました。

男は容疑を否認していましたが、DNA鑑定で男のものと特定されたことで逮捕されました。逮捕までに、同じような事件が埼京線内で頻繁に発生していたため、現在男の犯行の関与を視野に入れた捜査を引き続きおこなっています。男は「スリルと興奮に負けてしまった」と供述しています。

参考文献:NHKオンライン(2019年12月9日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・通勤ラッシュの車内で事件が発生した
・男は下半身を露出して性的な興奮を満たしていた
・事件が発生した時期に、同様な手口で行われた痴漢が報告されている

今回の事件は、異常な性癖を持った男が混雑している電車内で犯行を繰り返しおこなっていた可能性があります。朝の混雑する通勤電車では今回のような痴漢が発生しやすいため、痴漢対策を検討しましょう。

対策ポイント1 時間帯を変える

混雑する電車の中には痴漢がターゲットを選定して乗車している可能性があります。痴漢のターゲットにならないよう、乗車する時間帯を変えるなど工夫をして通勤するように心がけましょう。同じ時刻の電車で通勤している方は、同じ車両に乗りつづけていると、痴漢のターゲットになる可能性があるので、極力変えるようにしてください。

対策ポイント2 犯罪情報を随時チェックしておく

痴漢の中には、同じ電車で複数回にわたり犯行を繰り返しているケースもあります。同じような手口で痴漢が起きているかどうかを判断するためには犯罪情報をチェックすると判別しやすくなります。
警察署や自治体が発信している犯罪情報のメルマガに登録をしておくと、該当エリアで事件が発生するとプッシュ通知で情報をチェックすることができるので、犯罪を事前に把握することができます。

対策ポイント3 体液をかけられた場合は

今回のように痴漢に遭遇した後、自分の衣服に体液をかけられてしまっている可能性があります。体液をかけられた場合、誰しもが嫌な気分になりますし、すぐにその服を着替えたい・捨てたいといった気持ちになるかと思います。しかし、犯人がその場で逮捕されればいいですが、逮捕できなかった場合は、その衣服が証拠になります。ですので、できるかぎり証拠として残しておきましょう。衣服を着替え、ビニール袋などに入れて警察に証拠として届けましょう。

もし証拠として届けたあとに、衣服を洗濯をする場合は、水で汚れが落ちないことがあるので、石鹸をはじめとしたアルカリ性の洗剤がおすすめです。体液の成分は血液やタンパク質と似ているので、万が一付着してしまった場合は水で洗い落とすのではなく、アルカリ性の成分をしっかり落とす石鹸で落とすようにしましょう。

まとめ

通勤電車に乗ることで痴漢に遭遇するリスクが高くなります。女性車両などがない電車を利用している方は、朝の通勤電車では特に警戒をして乗車するようにしてください。防犯意識を高めておけば、痴漢に遭遇した時も落ち着いて対処することができるでしょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 東京都は防犯パトロール活動が盛ん

  2. 【ツッコミ所満載】痴漢容疑は否認するも公用文書毀棄は認めて逮捕された男…

  3. ストーカーになりやすい男性の気質は執着心?アナタの彼氏は大丈夫?

  4. 不審者による約4割が声かけ!情報ツールを含めた防犯対策

  5. 【知っ得】豪雪地帯に旅行へ行くならタイヤチェーンと○○○は必須!?

  6. もしもの時のために「子ども110番」についておさらいしておこう!

  7. 年が明けたら初詣にでかけよう!気分はウキウキしても防犯には要注意!

  8. 東日本大震災から8年。知っておきたい避難所での防犯対策

  9. 【クリスマス間近】イルミネーションを見る時に気をつけたい防犯対策4選!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP