【40代向けファンデーションおすすめ46選!】これを読めばファンデーションのすべてが丸わかり!

40代 ファンデーション

Moly.jpは「防犯をオシャレに!」をテーマに掲げるオトナ女子のためのメディアですが、今後は、安心安全の防犯情報に加え、さらに皆様の生活が豊かになるためのライフスタイル情報も提供していければと思います。

そのような背景から、Moly.jpに集うオシャレ防犯オトナ女子「Moly Girl」におくる「Molyおすすめビューティーページ」を新設いたしました!
このページでは実はコスメ大好きのわたし、編集長グエンが皆さまにおすすめのコスメを紹介させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ライフスタイルを豊かにし続けてくれるモノ、それは化粧品。

現在も毎年市場が成長しているという化粧品業界。毎年さまざまな化粧品が発売され、市場は引き続き、活性化しています。

ただ、多くの化粧品が溢れていて、正直どの化粧品を使えばいいの?という声も多いのが現実です。
例えば、ファンデーション。こちらも毎年、各メーカーから魅力的な商品が発売されるため、その中から「どのファンデーション選べばいいの?」と迷ってしまうこともありますよね?
そこで、今回はMolyがおすすめするファンデーションについてご紹介します。

40代におすすめのファンデーションとは??

突然ではありますが、20代&30代と40代とではお肌が違うと言われます。
それはなぜかというと、40代以降になってくると若い頃から徐々に蓄積された肌ダメージがシミやたるみとしてお肌にあらわれくるためです。そのため、40代になると、20代や30代の頃よりも、シミやたるみ、乾燥、くすみ、シワなどの年齢肌に悩む方が多いようです。

その中で大事なのはもちろん、日頃のお肌のケアではありますが、1日の中で大半の時間つけているベースメイクにも気をつかうことが大切なのです。

また、一度気に入るとそれを長く使い続ける方も多いと思いますが、20代、30代、40代と年齢を重ねるにつれて、健やかな肌の生まれ変わりが低下し、肌のコンディションが変わっていきますので、同じファンデーションを使い続けていいというわけではありません。

そのため、年代ごとの自分の肌、特に40代はシミやたるみ、乾燥、くすみ、シワなどの年齢肌に合わせてファンデーションを選ぶことをMolyはオススメします。

40代向けおすすめファンデーションの選び方

「価格帯で選ぶ」

化粧品は日々使うものですので、お肌だけでなく、お財布にも負担がないものがいいですよね。
その場合は百貨店コスメ(百貨店のコスメコーナーで取り扱われている化粧品)ではなく、ドラッグストアなどで購入することをおすすめします。

品揃えは百貨店とは異なりますが、お手頃な商品でもコスパに優れたものがありますので、ぜひ、試してみてください。また、成分などがリッチな化粧品を使いたいという方は百貨店コスメをおすすめします。お手頃な化粧品と百貨店コスメを併せて使っているという人も多いので、お好みとお財布事情とのバランスと相談しながら、使い分けてみてください。

「ファンデーションのタイプで選ぶ」

ファンデーションにはリキッドファンデーションやパウダーファンデーションといったタイプがあります。また、他にもクッションファンデーションやジェルなど新感覚のものも登場しています。

1)リキッドファンデーション

パウダーファンデーションと比べて保湿力やツヤ感があり、肌色のカバー効果が高いのが特長です。

理由は着色に用いる粉末の粒子が多くの油性成分で囲まれているためです。美容成分が多く入っているのが多く、肌を保湿しつつ、メイクできるので、乾燥肌が気になるという方におすすめのファンデーションです。耐水性や耐油性にも優れていて、崩れにくいので化粧直しの心配があまりないのもうれしいメリットの一つです。最近ではスプレーになっていて肌に吹き付けるタイプのものもあります。リキッドファンデーションで乾燥からお肌を守り、シワ、くすみなどの年齢肌にならないよう、予防しましょう。

2)パウダーファンデーション

パフやブラシで肌に塗って使う粉状の固形ファンデーションです。おしろいよりもカバー力は高く、なめらかな肌に仕上がるのが特長です。

粉状のため、保湿をしっかりとした上で使うことをおすすめします。また、テカリを抑えやすく、比較的崩れにくいので化粧もちが良いのメリットです。乾燥肌になってしまうのでは?という声もあると思いますが、化粧下地などで肌に油分を与えてから塗ることもおすすめですし、もとから、保湿成分が配合されているパウダーファンデーションもあります。

3)ミネラルファンデーション

1970年代頃からアメリカを中心に広がった油分や添加物を含まない天然の鉱物のみで作られたファンデーションです。

カバー力はリキッフドファンデーションやパウダーファンデーションに比べて弱めですが、素肌のような自然な仕上がりにしたい、という方にはおすすめのファンデーションです。また、肌にあまり負担をかけたくないという敏感肌の方にもおすすめです。

4)クリームファンデーション

保湿力、持続力に優れていて、油分を多く含んでいるのでカバー力も高いファンデーションです。

脂性肌の人はこのまま使うとテカリやすくなりますので、その場合はパウダーと併せて使うのが良いと思います。よりカバー力、保湿力を高めたいという人にとって、クリームファンデーションはパウダーファンデーションやリキッフドファンデーションと比較すると、肌への密着度が高いのでおすすめです。
指で直接塗ったり、ヘラで塗布したり、スポンジで塗るものなどさまざまなタイプがあります。

5)クッションファンデーション

美容液成分が豊富に含まれていますので、保湿力に優れているだけでなく、下地がいらないぐらいの密着感が人気の理由です。

液体のファンデーションが染み込ませてあるスポンジ状のクッション部分に専用のパフをつけて使用します。洗顔した後に下地の役割も持っている商品が多いのでこのクッションファンデーションだけでメイクができますので日々の化粧品時間の時短にもなります。
朝忙しい方や乾燥肌の方におすすめのファンデーションです。美容効果もありながら、シミ、くすみ、吹き出物跡もカバーしてくれる多機能ファンデーションです。

「効果&成分で選ぶ」

1)保湿対策

お肌の潤いがないと乾燥肌に繋がり、その後にくる、シワやたるみ、シミの原因となってしまいます。

特に40代に入るとお肌が生まれ変わる「ターンオーバー」の周期も不規則になりやすく、いかにお肌に潤いがある状態かがその後のお肌の状態に影響します。ですので、お肌に潤いがあることはとても大切なんです。

もちろん、スキンケアを毎日しっかり行うことで保湿を維持することはできますが、長い時間つけているファンデーションにも保湿効果があった方がより一層良いと言えます。そのため、例えば、代表的な保湿成分として、「セラミド」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」保湿成分が含まれているファンデーションをおすすめします。

2)紫外線対策

ファンデーションを選ぶ上で重要なポイントの1つが紫外線対策です。

なぜ、紫外線はよくないかというと、紫外線は肌を保護する重要な役割である皮脂を酸化させてしまうためです。皮脂が酸化することにより、お肌の保護層といえるものが弱体化してしまいます。そうなりますと、くすみやシミを誘発するきっかけとなってしまうのです。そのため、紫外線対策を意識することはとても大切なんです。

紫外線(特に日焼けの主な原因と言われる紫外線B派)の防止効果を表す目安の数値でSPFというものがあります。(※ちなみに、SPFとはサンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略です)
このSPFは数値が高ければ高いほどいいわけではありません。なぜなら、肌への負担が大きくなる可能性があるためです。そのため、SPFはSPF25~30ぐらいのUVカット機能付きファンデーションを選ぶことをおすすめします。

3)美白対策

美肌の象徴は、色白であることと言われるぐらい、日本人女性は色白に憧れるものですよね。

いつまでも色白であることは美肌でい続けられることになりますので、美白効果のある、すなわち、美白有効成分が含まれたファンデーションをおすすめします。
そもそも美白有効成分とはどのようなものをいうかと言いますと、厚生労働省が「メラニンの発生を抑制し、そばかすやシミを防止する効果」があると認められた成分を言います。すなわち、そばかすやシミを出来にくくすることが色白でいれる、美肌でいれることに繋がります。

美白有効成分では下記が有名な成分となります。

①ビタミンC誘導体
とくに知名度の高い美白有効成分がビタミンC誘導体です。現状のシミを薄くする効果やシミ予防という効果があります。予防だけでなく、改善の効果もあるのがメリットです。

②トラネキサム酸
そばかすやシミを予防するために、メラニンの生成を抑えてくれるのがトラネキサム酸です。抗炎症成分としても有名な成分です。

③アルブチン
メラニン発生に関連するチロシナーゼの働きを抑え、そばかすやシミを予防してくれる成分です。

④カモミラエキス
保湿や抗炎症効果だけでなく、メラニン生成の原因となる細胞、メラノサイトの活性化や増殖を抑制する働きもある多くのメリットがある成分です。

⑤コウジ酸
くすみのケアやシミ予防に効果があるコウジ酸も注目されています。メラニン生成の原因となるチロシナーゼに働きをかけることで美白効果を発揮します

4)アンチエイジング対策

アンチエイジングの効果的な成分として、コラーゲンやプラセンタが良いと言われています。そもそも老化が進むとは体内で生み出すコラーゲンが減少することによって、血管の弾力性などが失われたり、肌の衰えに繋がるところから始まります。
とくに30代ごろから体内でコラーゲンを生み出す力が減少していくため、コラーゲンはアンチエイジングにとってはとても大切な成分です。

また、プラセンタもアンチエイジングにおすすめの成分の一つです。プラセンタには、美肌の元となる5大栄養素、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、脂質、糖質、が豊富に含まれています。そのプラセンタには血行促進作用もあると言われており、血行促進がされることにより、肌の細胞1個1個にまで栄養を届けてくれる効果があります。それは肌のターンオーバーの促進に繋がり、美肌が再生するのをサポートしてくれることになります。

そのため、アンチエイジングに気を使いたい方は上記でとりあげた成分(コラーゲン、プラセンタ)が配合されているファンデーション(例えば、美容液ファンデーションなど)を選ぶのがオススメです。

「肌質で選ぶ」

乾燥肌や敏感肌、脂性肌、混合肌など人それぞれによって肌質は違うものです。それぞれの肌質に合わせてファンデーションを選ぶことは肌の仕上がりや化粧ノリ、もち、肌のコンディションが大きく変わりますので、とても大切な選ぶ理由の一つです。ちなみに肌質とは肌の油分と水分の量、バランスの違いです。

それでは各肌質に合ったファンデーションをご紹介します。

1)乾燥肌(おすすめ⇒リキッドファンデーション・クリームファンデーション)

肌表面の潤いが足りていない、かつ、保湿機能やバリア機能などの役割をしている肌のもっとも外側にある角層が乱れている状態を乾燥肌と言います。そのような乾燥肌の方は日々のスキンケアでもちろん、保湿していただきつつ、ファンデーションでも保湿機能のあるものを選ぶのがおすすめです。

たとえば、「セラミド」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの保湿成分が含まれているファンデーション、リキッドファンデーションやクリームファンデーションです。リキッドファンデーションなどは潤いとツヤのある肌に仕上がりますので、「わたし、乾燥肌」という方はぜひ、使ってみてください。

2)敏感肌(おすすめ⇒ミネラルファンデーション)

そもそも敏感肌とは健常肌(健康なお肌)と比較すると、お肌におけるバリア機能が低く、皮脂が少ない状態、そして、肌が乾燥しやすいというのが特徴としてあります。また、普通の肌の人には刺激にならない物質に対しても、肌が敏感に反応してしまいます。そのため、肌に刺激を与えないよう、低刺激のファンデーションをおすすめします。

たとえば、油分や添加物を含まない天然の鉱物のみで作られたミネラルファンデーションや油分が少なく保湿成分がしっかり配合されているリキッフドファンデーションなどを選びましょう。

また、クレンジング自体が肌の負担となる場合もありますので、そうしないためにもカバー力が高いクリームファンデーションなどは避けていただいた方がいいかもしれません。

3)脂性肌(おすすめ⇒パウダーファンデーション)

脂性肌とは「オイリー肌」と言われるように、肌において、水分よりも油分が多い肌質です。おでこから鼻筋にかけての部分すなわち「Tゾーン」を触るとベタつきを感じる状態を言います。脂性肌の方は皮脂の分泌が普通の肌の人よりも多いため、毛穴の黒ずみやニキビなどにもなりやすい傾向にあります。

そのため、油分が多めのクリームファンデーションやリキッドファンデーションですと、肌自体の皮脂と混ざってしまい、化粧が崩れがちになってしまいますので、その皮脂を吸収してくれるパウダーファンデーションがおすすめです。

皮脂を吸収してくれる分、化粧ノリが崩れにくくなり、肌表面はサラサラな仕上がりになります。

4)混合肌(おすすめ⇒①ファンデーション2種類使用②1本で対応する)

混合肌とは実は日本人の女性で一番多いと言われている肌質です。額や鼻の「Tゾーン」には皮脂量が多く(脂性肌)、こめかみや頬などの部分は乾燥している(乾燥肌)状態を言います。脂性肌用のファンデーションをすればよいのか、乾燥肌用のファンデーションをすればよいのか迷ってしまいますよね。
ご安心ください。そのような混合肌の方でもおすすめのファンデーションの選び方・使い方があります。

①1つ目は2種類のファンデーションで部位別に使い分ける方法です。
額や鼻の脂性肌になりやすい「Tゾーン」にはパウダーファンデーション、こめかみや頬などの乾燥肌になりやすい部分にはリキッドファンデーション。2種類のファンデーションを使用しますので手間はかかりますが、化粧持ちは良いといえるでしょう。

②もう1つは1本で対応する方法です。
それはリキッドファンデーションを額や鼻の「Tゾーン」とこめかみや頬などの部分において量を調節しながら使用する方法です。部分ごとに少なめに使ったり、多めに使ったり、リキッドファンデーションの量を調整することで肌質に合わせてうまく使用するのもおすすめです。「毎日忙しくてあまり時間がない」という方にはおすすめの時短テクニックです。

「肌の色で選ぶ」

上記では肌質ごとのファンデーションの選び方をご紹介しましたが、ここでは肌色ごとのおすすめのファンデーションをご紹介したいと思います。肌質もそれぞれですが、同時に肌の色も人それぞれと言えます。

そのため、自分の肌の色にあったものは何か?をしっかり見定めることでより自分に合ったファンデーション選びができます。
ちなみに自分に合った色を見つける時には、頬と首の境目の肌色が正しいベースカラーと言われますのでぜひ参考にしてみてください。

1)肌が白めの人(青色ベース)

日本人は黄色人種と言われますので、「自分の肌は黄色っぽいかも」と思う方もいるかと思われますが、実は肌が青み系の人もいるのです。これは、手首の血管の状態が人それぞれだからです。たとえば、血色感が少なめの人は青み系に見える傾向にあります。
そのため、青み系の人は血色のあるナチュラル肌になるピンクオークル・ピンクベージュなどのファンデーションがおすすめです。
ちなみにオークルはベージュよりも少し赤みがかった黄色で、ピンクっぽく見えます。

2)肌が少し黄色めの人(黄色ベース)

日本人女性が多いタイプなのがこちらの黄色ベースの肌です。手のひらがどちらかというと、黄色っぽい、オレンジに見える人は黄色ベースの方と言えるでしょう。
黄色ベースの方はピンク系を使用してしまうと、肌が浮いたり、くすんで見えたりしてしまいますので、健康的なナチュラル肌に見えるイエロー系やブラウン系、オレンジ系などがメイクに馴染みやすいのでおすすめです。
化粧品ブランドの多くが出しているカラーと言えるオークル系やベージュ系をまずはお試ししてみるのがよいかもしれません。

「肌の仕上がりで選ぶ」

マシュマロ感漂うセミマット肌や、ここ最近流行のツヤ肌など、その時の流行や気分、TPOに合わせて、ファンデーションを使い分けている人も多くなっているようです。仕上がりごとのおすすめのファンデーションをご紹介させていただきます。

1)ツヤ肌

若々しくナチュラルな印象を与えてくれるツヤ肌はここ最近流行ですよね。透明感とうるおいあふれる感じが人気のヒミツでもあります。
ツヤ肌の仕上がりにしたい方はリキッドファンデーションやクッションファンデーションを選んでみるのがいいかもしれません。リキッドファンデーションなどは光を反射する成分が配合されているものがあり、くすみや色ムラを自然にカバーするだけでなく、華やかな明るい肌の仕上がりにしてくれるためです。
保湿成分や光を調節する成分により、立体感に加え、自然なツヤを効果的にみせてくれます。

2)マット肌

マット肌とは、ツヤ肌とは違い、ツヤ感を抑えたサラサラな肌、ふんわりとしたマシュマロのような質感の状態のことを言います。
落ち着いた大人っぽい印象に仕上げたいときはツヤ感がないマット肌がおすすめです。
色ムラやシミ、毛穴をしっかりカバーして肌の色を均一に整えて、なめらかに見せるマット肌には、パウダーファンデーションがおすすめです。

3)セミマット肌

セミマット肌はそのマット肌とツヤ肌の中間の肌質になります。ツヤも程よくあり、抑えたい部分はマットに仕上がっている状態です。最近では陶器肌と言われる肌の仕上がりも流行っていますね。
セミマット肌は、フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎないので、オフィスシーンから、おしゃれに見せたいパーティーシーンまで幅広く使うことができます。サラっとしたクリーミーなテクスチャになるクッションファンデーションがおすすめです。

まもなくランクイン!Moly編集部おすすめベスト3!!

Molyオススメ
出典:Amazon
ルナソル
グロウイングシームレスバーム

 

Molyオススメ
出典:Amazon
コフレドール
ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV

 

Molyオススメ
出典:Amazon
メイベリン
フィットミー リキッド ファンデーション

 
それでは今から40代向けファンデーションおすすめランキングベスト43の発表です!!

40代向けファンデーションおすすめランキングベスト43!!

第43位
出典:Amazon
msh(エム・エス・エイチ)
タイムシークレット ミネラルリキッドクッション

 

第42位
出典:Amazon
シュウウエムラ
ザ・ライトバルブ フルイド

 

第41位
出典:Amazon
KATE(ケイト)
パウダリースキンメイカー

 

第40位
出典:Amazon
アクア・アクア
オーガニッククッションコンパクト

 

第39位
出典:Amazon
アルビオン
アルビオン パウダレスト

 

第38位
出典:Amazon
ジョンセンムル
エッセンシャルスキンヌーダークッション

 

第37位
出典:Amazon
セフィーヌ
シルクウェットパウダー

 

第36位
出典:Amazon
HAKU
薬用 美白美容液ファンデ

 

第35位
出典:Amazon
MISSHA(ミシャ)
クッション ファンデーション(プロカバー)

 

第34位
出典:Amazon
Suhadabi(スハダビ)
クッションファンデーション

 

第33位
出典:Amazon
専科
純白専科 すっぴん色づく美容液フォンデュ

 

第32位
出典:Amazon
メディア
クリームファンデーション

 

第31位
出典:Amazon
エトヴォス
マットスムースミネラルファンデーション

 

第30位
出典:Amazon
江原道
マイファンスィー モイスチャー ファンデーション

 

第29位
出典:Amazon
ソフィーナプリマヴィスタ
くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション

 

第28位
出典:Amazon
NARS(ナーズ)
ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

 

第27位
出典:Amazon
CLIO(クリオ)
キル カバー ファンウェア クッション エックスピー

 

第26位
出典:Amazon
ボビイ ブラウン
インテンシブ スキン セラム ファンデーション

 

第25位
出典:Amazon
ロレアル パリ
インファリブル フレッシュウェア ファンデーション

 

第24位
出典:Amazon
コスメデコルテ
ザ リキッドファンデーション

 

第23位
出典:Amazon
SK-II
クリアビューティー エナメル ラディアント クリーム

 

第22位
出典:Amazon
M・A・C(マック)
ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション

 

第21位
出典:Amazon
トゥヴェール
ミネラルパウダリーファンデーション

 

第20位
出典:Amazon
インテグレート
プロフィニッシュファンデーション

 

第19位
出典:Amazon
SHISEIDO
シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

 

第18位
出典:Amazon
MiMC(エムアイエムシー)
ミネラルリキッドリーファンデーション

 

第17位
出典:Amazon
カバーマーク
フローレスフィット カバーファンデーション

 

第16位
出典:Amazon
マーシュフィールド
マーシュフィールド SC クリームファンデN

 

第15位
出典:Amazon
インテグレート
プロフィニッシュリキッド

 

第14位
出典:Amazon
エクスボーテ
ホワイトカバークッション

 

第13位
出典:Amazon
Bbia(ピアー)
スパ光ファンデーション

 

第12位
出典:Amazon
RMK
ジェルクリーミィファンデーション

 

第11位
出典:Amazon
マキアージュ
ドラマティックジェリーコンパクト

 

第10位
出典:Amazon
RMK
クリーミィファンデーション EX

 

第9位
出典:Amazon
マキアレイベル
クッションファンデーション

 

第8位
出典:Amazon

 

第7位
出典:Amazon
ディオール
ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

 

第6位
出典:Amazon
シュウウエムラ
アンリミテッド ラスティング フルイド

 

第5位
出典:Amazon
マキアージュ
ドラマティックパウダリー UV

 

第4位
出典:Amazon
レブロン
カラーステイ メイクアップ N

 

第3位
出典:Amazon
マキアレイベル
薬用クリアエステヴェール

 

第2位
出典:Amazon
ランコム
タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

 

第1位
出典:Amazon
エスティローダー
ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

 

いかがでしょうか?
ファンデーションはいろんな種類のものが出ていますので、ぜひ、ご紹介した情報がファンデーション選びの参考になれば幸いです。

この記事の監修
〇〇さん写真
フォン・グエン
Moly.jp編集長

今回は40代女性の方におすすめのファンデーションをご紹介させていただきました。

今後も定期的におすすめのコスメを紹介させていただきますので、ぜひ、お楽しみください。

日本生まれ日本育ちのベトナム人。Moly.jp編集長として、メディア取材や事件データの収集など女性の防犯についての取組みを精力的に行っている。積極的に裁判傍聴に足を運び、被害者の生の声を聴いて現実を見つめ続けている。防犯だけでなく、実は隠れコスメマニア。百貨店やバラエティショップ、ドラッグストアでいろんなコスメを試すのが休日の楽しみ。

関連記事

  1. 防犯メディアの社長が防犯設備士試験を受験したら、試験範囲にちょっとビビった話

  2. 防犯メディアの社長が防犯設備士試験を受験したら、テキストが分厚くてちょっとビビった話

  3. 独占取材、性犯罪加害者の声を聞くvol.1

    【独占取材】性犯罪加害者の声を聞く〜強制わいせつ編〜

  4. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

  5. 【最新】埼玉県の治安は悪い?警察発表のデータで読み解いてみた

  6. 突撃防犯アンケート 渋谷の女性たち驚き防犯対策とは?

  7. 【突撃】子どもと女性のための公開防犯講座「あおぼーし」潜入レポート!

  8. 【番外編】防犯だけじゃなく防災も!1月19日にチェックしたい防災のこと!!

  9. 初の実態調査。児童買春被害の少女たちの特徴とは?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP