【今日の事件簿】工事中に脱走?「広島刑務所中国人受刑者脱獄事件」とは?

今から8年前の1月11日、広島刑務所中国人受刑者脱獄事件が起きました。広島刑務所では当時、外塀の更新工事をおこなっていて、それに伴い仮の塀などが設置されていましたが監視カメラのセンサーなどは切られ逃走しやすい状況でした。今回はこの広島刑務所中国人受刑者脱獄事件について紹介していきます。

広島刑務所中国人受刑者脱獄事件の詳細

2012(平成24)年1月11日の午前、広島刑務所の受刑者50人は運動のためグラウンドに出ていました。そして、10時40分ごろに点呼を取ったところ1人の中国人受刑者が居ないことに気づきます。監視カメラを確認したところ10時30分ごろ男がグラウンドにある用具小屋の屋根に上り、高さ2.6mの塀を乗り越える様子が映し出されていました。当時、外塀の工事をおこなっていたことと、監視員が少なことが重なり、発見できなかったそうです。

男はその後、雨樋を伝って事務所の屋上に上り工事の足場などを利用して塀を乗り越え、刑務所の外へ逃走したとみられました。脱獄当初、刑務所の職員は男が刑務所の敷地内にいるものだと思い捜索をしていました。しかし、刑務所の敷地外に住む市民から中国人とみられる下着姿の男を見かけたという通報があり、脱走だと確信。11時25分に警察に通報しました。男が着地した場所からは男の血痕が確認されています。

男の捜索は警察の他、広島刑務所の刑務官も動員されておこなわれました。また、警察庁は社会への危険性が高いとして特別指名手配に指定。同庁によると当時1995年のオウム真理教の信者に対して指定して以来、16年2カ月ぶりの特別指名手配となりました。事件発生により広島市内の小中学校などでは児童生徒は校内に待機したのち、部活動などは中止して保護者同伴の集団下校を実施しました。

脱走した男は1月12日の昼頃に刑務所から1.5km離れた民家に空き巣に入り、衣類やカバン、食料などを盗みます。さらには、その周辺の事務所に侵入したり車上荒らしを繰り返したりしていました。警察は男がこの近辺に潜伏いると断定し、約500人の捜査員を導入。付近一帯のすべての橋に捜査員を配置して封鎖しました。

そして、脱走から2日経った1月13日の夕方、刑務所から2km離れた西区天満町で女性捜査員が男を発見し職務質問。男が脱走した本人であることを認めました。応援の捜査員が来たときには、男は近くの建物の非常階段に逃げ込んでいましたが、そこで身柄を確保されたのです。

犯人の男と裁判

この事件で脱走した中国人受刑者の男が刑務所に入った理由は、2005年の5月に仲間と車に乗っていた際、警察官に職務質問され拳銃を発砲したことでした。そのとき男は別の警察官に拳銃で太ももを撃たれ、同年6月に治療を受けて警察署に戻った際に、護送車を奪って逃走。パトカーなど20台に追われますが、パトカー2台と乗用車2台に接触しながら逃げました。

しかし、結局30分後に単純逃走の現行犯で逮捕され、追突された乗用車に乗っていた女性1人がケガを負いました。逮捕後に数十件の窃盗事件に関与したことが判明し、実刑が確定。広島刑務所に服役していたのです。

この脱走事件では2012年の4月に広島地方裁判所で論告求刑公判がおこなわれました。そこで逃走や窃盗など5つの罪で懲役4年が求刑され、同年5月に懲役2年4カ月の判決が言い渡されました。双方が控訴しなかったため刑が確定しています。

まとめ

今回紹介した事件は、犯罪者を更生させるための刑務所で起こった脱獄事件です。外塀の工事中だったとはいえ、更生前の犯罪者が多くいる刑務所では脱獄は絶対に起こしてはなりません。そのため当時の広島刑務所長が事件後の1月13日付けで更迭され、当時の法務大臣が広島市役所を訪問し市長に謝罪をしました。こうした事件を起こさないために大切なことは刑務所の人間を含め我々一般市民も、いついかなる時でも何が起こるかわからないという意識を持ち、できる限りの防犯対策をすることではないでしょうか。

▶︎【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 【今日の事件簿】ただの憂さ晴らし?館山市一家4人放火殺人事件とは

  2. 【4月9日過去のこの日】「フセイン政権が崩壊」をした日に学ぶ防犯術

  3. 【8月20日の事件】42日間の大逃走劇。多くの人が凶悪犯の味方をした鬼熊事件とは

  4. 【今日の事件簿】なぜ警察は捜査依頼を断っていたのか?「栃木リンチ殺人事件」とは

  5. 【今日の事件簿】犯人の少女の発言に衝撃!名古屋大学女子学生殺人事件とは

  6. 【7月15日の事件】電車が突然暴走。鉄道三大事件のひとつ、「三鷹事件」とは?

  7. 【今日の事件簿】7年かけて特定した犯人は、事件の2日後に死んでいた?島根女子大生死体遺棄事件

  8. 【5月18日の事件】令和に知る、昭和に起きた男女のもつれによる大事件とは?

  9. 【今日の事件簿】事件から14年目に急展開!廿日市女子高生殺人事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP