【帰省組は特に注意】成人式あとは犯罪にひきこまれる可能性があるかも?

令和初の新成人の皆さんおめでとうございます!
成人式や二次会が楽しみという方も多いと思いますが、実は、楽しいはずの成人式で犯罪に巻き込まれないように注意が必要になることもありますので、ご紹介します。

成人式当日はどう過ごす?

成人式の後は、同窓会を兼ねた二次会や飲み会が行われることも多くあります。
学生時代の同級生が大勢そろう初めての場になるケースもあり、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ホテルやレンタルスペース、レストランの貸し切りパーティーといった豪華な会場が用意されている場合や、気取らない雰囲気の居酒屋、BBQが可能なお店で行われることもあるようです。ご出身の地域や学校の雰囲気、幹事の方が提案する企画次第で様々な成人式の過ごし方があります。

少人数の親しい友人やご家族と過ごす方も

成人式後の同窓会・二次会は、めったに会えない人と顔を合わせる機会のため積極的に参加する人がいる一方「参加したくない」という方も少なくないようです。

成人式後は大勢で集まる場を避け、親しい友人たちと居酒屋やカラオケでまったり過ごす方も珍しくありません。理由として、晴れ着から着替える間がない、ごく少数でお祝いしたいという意見があるようです。中には、ふざけて振袖を汚されたりしたくない、自分の許容量を超えるお酒を飲みすぎるような人がいそうな場に行きたくないという方も…

成人式は逮捕者が多いタイミングでもある

実は、成人式は犯罪に巻き込まれるなど、嫌な思いをしないように注意した方がいいタイミングでもあります。
良くあるのが、度々報道されている迷惑行為、暴力事件に巻き込まれるケースです。平成の成人式でも、羽目を外した新成人たちが逮捕される事件が多発しました。

2019の逮捕者

茨城県 稲敷市内

1/7の成人式後、未成年を含む約31人でバイクや車に乗り暴走行為を繰り返した事件です。21歳の自衛官の男たち3人が当日中に逮捕、書類送検され罰金刑が処せられました。

三重県 津市

19歳のとび職の少年が成人式会場の駐車場で警察官の車に故意に衝突、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。この衝突で、警戒業務にあたっていた28歳の巡査長が左ひざに打撲を負っています。

大分県 大分市

新成人が成人式の会場近くで定員5人の車に8人同乗、車はオープンカーのように改造されていたようです。警察官に停車を求められたところ無視してしばらく走り続けたため、パトカーに囲まれ逮捕されました。

過去にはこんな事例も

東京 杉並区

2019年、成人式に向かう女性が着用している晴れ着にソースをかけた無職の男(23)が逮捕された事件です。男は複数の女性に同様の危害を加えたとみられ、動機については将来への不安やストレスから行ったなどと話していたそうです。

山口県 下関市

2011年、模造刀を携帯していたとして新成人の男が銃刀法違反の容疑で逮捕されました。模造刀は刃渡り約70cm程度で、警察官が通報により駆け付けた時には刀をさやから抜いて記念撮影をしていたとのことです。

京都府 京都市

2015年、成人式後に会場の警備にあたっていた警察官に暴力をふるったとして新成人が逮捕されました。男は式に参加した後、会場近くの店舗でビールを数本購入、飲酒していたと報道されています。

特殊詐欺のスカウトにあう懸念も

成人式は進学や就職で地元を離れている方や、親しかった同級生と疎遠になっていた方が、お互いの近況を確認できる場でもあります。もちろん、うれしい近況報告も多いのですが、久しぶりに地元に帰ったら知り合いが逮捕されていた…という方もいらっしゃいます。

このような場合に気をつけたいのが、昔の知り合いが犯罪目的で接触してくること。
特に、特殊詐欺は絶妙な距離感の知り合いに声をかけることが多くあります。

・地元の先輩からの誘い
・職場の同僚、先輩
・同年代の親戚
・友人の友人
・昔不良だったころの知り合い、暴走族OB など

あまり顔を合わせないけど面識があって気軽に声かけできるという距離感の人が声をかけられやすい印象です。
成人式はそういった距離感の人と接点を作る絶好の場。

いつの間にか引き込まれていた…ということのないように注意が必要なのではないでしょうか。

まとめ

成人式は一生に一度のことなので、楽しみにされている方や準備に心を砕いてきた方も多いと思います。
しかし、犯罪が起こる可能性が高まるタイミングでもある点に注意が必要です。犯罪に巻き込まれないよう十分に注意して、大切な思い出となる場をぜひ、楽しんでください!

▶︎【何がきっかけで泥沼に…】闇バイトで若者がターゲットになる理由とは

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 不審者による約4割が声かけ!情報ツールを含めた防犯対策

  2. 【忘年会が発端?】アルハラ、セクハラが巻き起こすトラブルとは

  3. 今日は何の日?【3月3日】「耳の日」に起こった事件から防犯を考える

  4. 【ビートたけしのTVタックルに出演】特殊詐欺の新たな手口を防犯ジャーナリスト河合成樹がわかりやすく解…

  5. 知っていますか【防犯ガラス】と【強化ガラス】の違いについて

  6. 【ホンマでっか!?TV】防犯評論家として河合成樹が身近なトラブルについてご紹介!

  7. 振り込め詐欺の手口とは?通報先や対策方法をご紹介!

  8. 【独自取材】性犯罪加害者の声を聞く〜電車内痴漢編〜

  9. 網戸の防犯

    【徹底検証】網戸の防犯性における落ち度は問題解決出来るのか!!網戸こそがセキュリティーの盲点だった!…

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP