【今日の事件簿】とある政党が警察官を殺害?「白鳥事件」とは

今から68年前の1月21日、白鳥事件が起きました。当時「51年綱領」を採択し武装闘争路線をとっていた日本共産党による警察官襲撃事件が相次いでいるなか起きた事件で、この事件でも共産党が疑われました。今回はこの白鳥事件について紹介していきます。

白鳥事件の概要

1952(昭和27)年1月21日午後7時30分ごろ、北海道札幌市内の路上で北海道市警の警備課長である白鳥一雄警部が射殺されました。白鳥警部は自転車で帰宅途中に同じく自転車に乗っていた男に後ろから拳銃で撃たれたのです。発射された弾丸は2発。そのうち1発は心臓を貫通していたそうです。遺体は北海道大学法医学教室で解剖され、脊髄骨も貫かれており出血多量によって死亡したことが判明。犯人はそのまま自転車で逃走し、現場には拳銃が発射されたときに出る薬きょうが落ちており、そこからブローニング32口径という拳銃であることがわかりました。

疑われた当時の共産党

事件が起こった1952年当時は日本共産党の動きが注目され、警戒された年でもありました。前年の1951年10月に日本共産党は第5回全国協議会を開催し、中国共産党の路線を軸にした新綱領(51綱領)を採択しました。これに基づき、さまざまな工作部隊や武装部隊を創設。目指す武装闘争は火炎瓶による交番襲撃で、これ以降、警察官襲撃事件が全国で相次いでいたのです。

また、被害者となった白鳥警部は戦後警備課長に就任してから左翼運動を取り締り、共産党が開催した大会を解散させたりビラを撒いた共産党員を取り締まったりしていました。さらに札幌自由労働組合員が札幌市長に対してモチ代を要求し、集団交渉のために市役所の前に座り込んだ時には建造物侵入で20数人を検挙。当時の共産党員からしてみれば白鳥警部は敵以外の何物でもありませんでした。事件当日も白鳥警部は共産党の捜査についての打ち合わせの帰り道だったそうです。

白鳥警部の自宅には脅迫めいたハガキが送られてきたり、事件の2日後には「天誅ビラ」が北海道大学の構内などでバラ撒かれたりしました。そんなこともあり、警察は白鳥警部の殺害を日本共産党の犯行とみて捜査を開始したのです。

その後、2月7日に札幌の党員が逮捕されたのをきっかけに、多くの共産党員が逮捕されました。警察のメンツなどから誤認逮捕や強引な捜査、逮捕されてもすぐに釈放された人などもいたそうです。そして、事件から7カ月後の8月、日本共産党札幌委員会副委員長が逮捕。1952年11月17日には当時29歳の日本共産党札幌委員会の委員長が札幌市内の路上で別件逮捕されました。

先に逮捕されていた副委員長は獄中にて共産党を脱党し、党委員会の情報を捜査本部に提供しました。それによると白鳥警部の殺害には中核自衛隊である北海道大学生7人が関与し、撃ったのはそのうちの1人とのこと。それを指示したのが11月に逮捕された委員長だったそうです。しかし、結局実行犯とされた男は捕まらず、日本共産党の密航船で不法出国し、当時日本と国交が無かった中国へ逃亡したといわれています。

裁判とその後

検察は日本共産党札幌委員会の委員長だった男を、殺人罪の共謀共同正犯で起訴しました。第1審の札幌地方裁判所は男に対し無期懲役の判決を言い渡します。1960年に札幌高等裁判所でおこなわれた控訴審では、6月に懲役20年の刑が言い渡され、1963年10月、最高裁判所が上告を棄却して刑が確定しました。その後、委員長だった男は1969年の11月に半分近い刑期を残して仮出所を受け、それから25年経った1994年11月に自宅が火災に遭い71歳で死亡しています。

まとめ

今回紹介した事件は戦後の混乱期に起きた過激派ともいうべき人物が起こした事件で、背後からいきなり襲って殺害した通り魔的な事件です。戦後から多くの月日が流れ過激派などが起こす事件は、あまりピンとこないかもしれません。しかし、突然襲われるという通り魔的な事件は、現代でも多く起きています。自分には関係のない事件だとは思わずに、高い防犯意識を持ち、できる限りの対策が必要です。

▶︎【米軍も使用】物騒な世の中だからこそ知っておきたい「最新止血グッズ」と使用法!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 【今日の事件簿】犯人の男は自殺。やり場のない怒りに震える山口女子高専生殺害事件とは

  2. 【今日の事件簿】犯人はどこへ。動機は?何も盗られていない愛知豊明母子4人殺人放火事件とは

  3. 【8月23日の事件】船の上で強盗放火殺人?優しさが仇となった金比羅丸事件とは

  4. Twitterの「いいね」機能が廃止に?過剰なSNSの投稿に要注意!

  5. 【今日の事件簿】赤軍派クーデターの模倣犯?日本初のバスジャックである長崎ジャック事件とは

  6. 特殊詐欺に引っかからないための「やらなくちゃ!防サギ」CMはもうチェック済みですか?

  7. 7/26 東北と九州地方は盗撮・のぞきにご用心!

  8. 【今日の事件簿】性犯罪再発防止プログラム導入に繋がった、奈良小1女児殺害事件とは

  9. 4月8日はタイヤの日! 車の犯罪とその対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP