【古き良き街を感じるなら】卒業旅行は今のうちしか行けないヨーロッパで決まり!+各国の注意点とは

2月ももう少しで後半ですが、この季節、学生さんたちは卒業旅行をどこにするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?長期間の休みがあるのは学生の特権ですので、羽根を伸ばして海外に行ってみるのも思い出作りとしては最高のプランだと思います。

今回は卒業旅行先がまだ決まっていないという方のために、おすすめの旅行先をご紹介します。もちろん、卒業旅行目的だけでなく普通に旅行先を探している方もぜひご覧ください。

芸術の都フランス

旅行先としてトップクラスの観光大国であるフランスは、芸術・グルメ・ファッションどれをとってもハイレベルな国となっています。そんなフランスの魅力について迫ります。

フランスのイチオシ観光名所

ルーブル美術館

世界的な絵画や美術品が集まる、世界屈指の美術館であるルーブル美術館はその広大な広さと展示物の多さは1日では見て回れないほどです。世界一の美術館とも呼び声の高い場所なので、是非1度足を運んでみてください。

ヴェルサイユ宮殿

マリー・アントワネットが住んでいた世界一有名な宮殿であり、建物の優雅さ・装飾品の数々はどれだけ見ていても全く飽きることがありません。600枚にも及ぶ鏡を使った鏡の廊下や、王室礼拝堂は必ず見逃さないようにしましょう。

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門は英雄ナポレオンによって建てられた力の象徴であり、パリの玄関とも言われている代表的なスポットです。
シャンゼリゼ通りから見ることができるエッフェル塔と並ぶパリのシンボルといえる存在です。上に登ることも可能なので、高所恐怖症ではない方はぜひ登ってみてください。

フランス旅行の注意点

フランスは女性が性犯罪に巻き込まれてしまう可能性が高いので、女性の方は特に気を付けないといけません。
人気のない路地裏などは勿論のこと、社交的なバーなどでも睡眠薬の入ったアルコールを飲まされてそのまま…なんてこともあるのでたとえ相手が良い人だったとしても人からもらった飲み物はもらわないほうが良いです。

またナイトクラブで高額請求にあってしまうという詐欺被害にも、細心の注意を払う必要があります。警戒しすぎると楽しめないですが、相手を疑う精神を常に持っておく必要があります。

世界遺産が最も多い国イタリア

イタリアは世界遺産が最も多い国であり、その町並みや建築物は世界一と言っても過言ではありません。そんなイタリアのおすすめ観光名所について紹介していきます。

イタリアのおすすめ観光名所

サン・マルコ大聖堂

サン・マルコ大聖堂はベネチアのシンボルとも言える有名な大聖堂で、福音書の著者の1人とされている聖マルコの遺体が安置されています。サン・マルコ大聖堂に来る最大のメリットとして、2階のバルコニーから世界で最も美しい広場と言われているサン・マルコ広場を見渡すことが出来ます。

コロッセオ

ローマ建築の最高峰とも謳われている円形闘技場があるのがコロッセオです。その大きさは現代のドームにも引けを取らず、街の中心で圧巻の存在感を放っているコロッセオの壮大さを、実際に間近で見て感じ取って頂きたいです。

ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)

世界最大級のゴシック建築と謳われており、屋上テラスからはなんとミラノを一望することが出来ます。天に向かって伸びている幾つもの尖塔がとても印象的です。

イタリア旅行の注意点

これまでに紹介したサン・マルコ大聖堂やドゥオーモ(ミラノ大聖堂)は神聖な場所なので、露出度の高い服や短パン・ノースリーブでは入ることが出来ないので注意しましょう。
また、イタリアのトイレは不衛生な上に、ティッシュなども置いてないので、ポケットティッシュやウェットティッシュを持ち歩くようにしましょう。

中世の町並みや古城が人気のドイツ

世界最大のビールの祭典である「オクトーバーフェスト」で有名なドイツですが、ドイツは建築物にも多くの魅力が詰まっています。

ドイツのおすすめ観光名所

ノイシュバンシュタイン城

ドイツ・ロマンティック街道の終着点でもあり、そのメルヘンチックで優美な姿は「白鳥城」とも呼ばれ、世界一有名なお城と言っても過言ではありません。
バイエルン王ルートヴィヒ2世によって建てられ、彼はオペラの世界観に憧れ、おとぎの国のお城に多額のお金を注ぎ込みました。そうして作られたこの城は、正真正銘の王子様が自分自身の芸術的満足のために造り上げた夢と理想のお城です。

ケルン大聖堂

高さ157mmゴシック建築としても世界最大級の大きさを誇るケルン大聖堂は、その迫力ある華麗な姿で常に多くの人々の心にインパクトを与え続けてくれます。

ドイツ旅行の注意点

ドイツではあまり派手な格好はおすすめ出来ません。
日本人がする華やかな格好は明らかに観光客であることがバレてしまうので、犯罪のターゲットになりやすくなってしまいます。

ドイツではバーなどでチップを払う場合があるので、大金とまではいかないですが、ある程度の現金は持ち歩くようにしましょう。

卒業旅行は絶対にヨーロッパ!

あえてグルメは紹介せずに、観光名所を取り上げて紹介してきました。
ヨーロッパに行けば、たしかに日本では食べることの出来ない美味しいものを食べることが出来ます。
ですがそれ以上に古くからの歴史が詰まっている建築物だったり、町並みからは言葉では表すことの出来ない何かを感じることができるはずです。

これは日本ではなかなか経験できないことなので、是非1度ヨーロッパに行って文化や歴史に触れてみてください!

▶︎卒業旅行を安全に楽しむ為の海外旅行で役立つ防犯グッズ

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 【お手柄】ピザの注文を”〇〇〇”と判断した911オペレーター、事件解決に貢献!

  2. 【恐怖】遠隔ストーカー男、元恋人を恐怖で震え上がらせる

  3. 【お手柄】危ないニャ!階段に落ちそうな赤ちゃんを必死で守った猫

  4. 【海外旅行の防犯】ベルギー旅行は「道」で危険度が違う!危険な目に遭わないためにできることとは

  5. 【憧れのヨーロッパ】永遠の都ローマの治安はどう!?おすすめの映えスポットは?

  6. 【世界の未解決事件簿】複雑怪奇?事件か事故かも謎の「マーティン家失踪事件」とは

  7. 【海外旅行者必見】南米旅行はどこがオススメ?治安の良い観光地+防犯対策とは

  8. 【3月26日過去のこの日】「大統領警護隊初の女性長官誕生」プロから学ぶ防衛術

  9. 【再会場所は法廷】アメリカで起きた悲しすぎる同級生との再会とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP