【謎】授業中に女子生徒に首輪をつけた塾講師。密室空間における注意点は

受験シーズンも佳境に入り志望校を合格するために勉強により一層力を入れている方も多くいるのではないでしょうか。そのような受験生に対してとんでもないセクハラ行為を働く変態教師も存在しています。受験勉強をしたいだけなのに嫌な思いをするなんてことがないようにしましょう。

女子生徒に首輪をつけた塾講師

エピソード概要
2020年1月7日、奈良県の塾講師が逮捕監禁の疑いで逮捕されました。塾講師は事件当時、女子生徒と二人きり。ふざけていたのか理由はわからないが、「これをつけましょう」と言って女子学生にあるものを渡しました。そのあるものとは、首輪だったのです。女子学生は不審に思わず手足に首輪をつけました。その後、塾講師は犬用のリードと首輪をつないだということです。

塾講師がなぜこんなことをしてしまったのか謎ですが、一歩間違えばセクハラなどに発展していたかもしれません。

参考文献:産経新聞(2020年1月7日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・女子生徒に首輪をつけた
・手足は自由に動かせたが逮捕監禁行為に該当する
・女子生徒と塾講師は密室空間にいた

今回の事件のように、密室空間で女子生徒と一緒になった大人がわいせつな行為や変態行為に及ぶという事件は頻繁に発生しています。このようなトラブルに巻き込まれないために、どのような対策をすればよいでしょうか。

対策ポイント1 密室空間を避ける

少人数の塾では今回のように密室空間で1対1の状況が発生する可能性があります。塾講師が信頼できる人でも、今回のように突然おかしな提案をしてしまう可能性も全く無いとは言い切れません。

セクハラ被害を回避するためにも、少人数の塾生しか在籍しない学習塾は警戒するようにしましょう。少人数の塾に通うのであれば、女性の塾講師が在籍している場所を選ぶようにしてください。

対策ポイント2 その場を離れる

万が一密室空間で講師と1対1になってしまった場合は、部屋の扉を開けるなどして対策を立てるようにしてください。講師の距離感が明らかに近いなど不審に感じた場合はすぐにその場を離れるようにしましょう。この時、他の塾講師やスタッフに相談して被害を未然に防ぐようにしてください。

対策ポイント3 子どもの変化に注視する

万が一、お子さんがセクハラなどの被害に遭遇しても親御さんに隠すということも考えられます。塾に通いはじめてから明らかにお子さんの様子がおかしいと感じることがあれば、一度何が起きたのかを聞くようにしてください。
被害に遭遇していることに恥ずかしいことなので、自分から言い出せないということも考えられるので、日頃からお子さんの様子を確認するようにしましょう。

まとめ

受験シーズン真っ最中に今回のような密室空間でセクハラ被害に遭遇すると、試験勉強に集中できなくなってしまう恐れもあります。このような事態を回避するために、大人と密室空間にいないよう心がけたり自分なりに対策を立てるようにしましょう。

▶︎【恥を知れ】入試当日は受験生が○○に狙われやすい?被害に遭わないための対策とは
▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 満月の日は犯罪が増える!? 検証と緊急時に役立つ防犯対策

  2. 【驚愕】突然警察から電話が?実はそれ振り込め詐欺犯の可能性アリ

  3. 盗聴器発見アプリは本当に盗聴器を見つけられる?

  4. 【泥棒は現場を下見している?】侵入されやすいポイントを把握することが大事!

  5. こんなお返しには要注意? ホワイトデーに潜むストーカー被害

  6. 侵入犯罪の防犯強化!まち全体でおこなう対策とは

  7. 不審者情報をリアルタイムで!マップで確認できるおすすめ防犯アプリ4選!

  8. 【3月4日過去のこの日】「ミシンの日」に起こった事件から防犯を考える

  9. インターネット上でのトラブルを犯罪に発展させないための防犯対策

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP