【受験生注意】入試当日に犯行を計画する卑劣な痴漢への対処方法とは

いよいよ受験シーズンも佳境に入り、試験当日を控えている受験生も多くなっているのではないでしょうか。しかし、受験日当日は痴漢被害も多くなる可能性が高いので受験生は注意をする必要があります。本記事では受験当日に痴漢被害に遭遇しないように対策を考えましょう。

センター試験当日に痴漢を計画する犯罪者たち

エピソード概要

2020年1月18日。センター試験当日に「まじで痴漢やめろ」と黄色いプラカードを掲げた人や、黄色いものを身につけて電車内をパトロールする人たちの報告であふれました。

これは、SNSでおこなわれたセンター試験当日に痴漢被害に遭遇しないために抗議をした人たちによっておこなわれたもので、 賛同した方は#withyellowというハッシュタグをつけて情報を発信しました。

痴漢の「センター試験は試験会場に行かなければならないので、痴漢をしても捕まりにくい」という悪質な考えがきっかけとなり自発的におこなわれました。実際にSNSでは犯行予告を匂わす情報を発信しているアカウントもあり、警戒をする必要がありそうです。

このような痴漢がセンター試験だけでなく今後の私立、二次試験などでも現れる可能性が高く、受験生の方は当日痴漢に遭遇しないよう注意をする必要がありそうです。

参考文献:BUSINESS INSIDER(2020年1月18日の記事を参考に作成)

事件のポイント

・痴漢の中には試験当日を狙って犯行を計画する場合がある
・痴漢に遭遇しても、受験が控えているので犯人を逮捕しにくい

今回のような事件を回避するために、受験生はどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。痴漢に遭遇しないための対策方法を考えていきましょう。

対策ポイント1 混雑した車両に乗らないようにする

混雑した車両にいると、痴漢被害に遭遇する可能性があります。混雑していない車両に乗るようにしましょう。普段利用しない電車に乗ることになるので、試験会場の下見も兼ねて電車の混雑状況を確かめるようにしましょう。

対策ポイント2 挙動不審な人間がいたらその場を離れる

受験生をターゲットにしている痴漢はターゲットの選定から犯行までを入念に計画している可能性があります。明らかに行動がおかしいと感じる人が電車内にいると感じたら、なるべく早めにその場を離れるようにしましょう。

対策ポイント3 早めに試験会場付近に向かう

混雑している車両に痴漢が出現しやすいので、極力早めに試験会場に向かうようにしましょう。試験会場に早く到着することで、痴漢被害に遭遇する可能性を回避するだけでなく、試験時間まで集中力を高めることができます。時間に余裕がある受験生は、リスク回避のために早めの行動をとるように心がけましょう。

まとめ

受験生をターゲットにした痴漢もいることを覚えておくと、試験会場に向かう途中まで警戒することができます。注意散漫になっていると痴漢被害に遭遇する可能性があるので、不快な思いをしないためにも周囲を警戒することを怠らないようにしてください。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. マンションも空き巣に狙われている!危険な場所や時間帯は?

  2. 屋外用防犯カメラの特徴と種類

    屋外に付ける防犯カメラの選び方とオススメ3選

  3. 女性がトップレス姿で自宅のリフォーム!?この後、どうなった??

  4. 3月27日はさくらの日! お花見の時に気を付けたい防犯対策

  5. 全国で1日200件以上報告される不審者被害。すぐできる不審者対策は?

  6. 日本の防犯パトロールは優秀? 地域住民による防犯活動事情

  7. iPhone11 Proが100円でもらえる?Googleギフト当選詐欺に注意!

  8. 【謎】終電後の女性トイレに定期的に侵入するお兄さん

  9. 泥棒から我が家を守るために窓やサッシへの防犯対策をしよう

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP