【恐怖】少女につきまとう男に対し、少女がとった行動は…映像あり

日本だけに限らず海外でも少女を狙った犯行は多く発生しています。その中でも、少女の後をつきまとい犯行に及ぶという事例も少なくありません。そのような中で現在SNS上である動画が話題となっています。少女の機転を利かせた行動に対し私たちも見習う必要がありそうです。

不審者につきまとわれた少女、機転を利かせて不審者をまく

エピソード概要
ロシアのとある町で実際に撮影された監視カメラの映像がSNS上で話題となっています。現時点(2019年1月25日現在)で100万回以上再生されています。

動画には学校から自宅に帰宅する少女と、その後をつける不審者の様子が紹介されています。少女は自宅のあるマンションに入り扉の手前まで辿りつくと、異常に気づき用事を思い出したかのようにもう一度外に出る仕草を見せました。その後、近くの家の大人に助けを求めます。

不審者は痺れを切らし尾行することを諦めました。少女は犯罪に巻き込まれることなく自宅に帰ることに成功したのです。

参考動画:Twitter(2020年1月22日のTwitterを参考に記事を作成)

事件のポイント

・少女は尾行されていることに気づいた
・機転を利かせて自宅に入らず不審者をまいた

今回の出来事のように、海外では小さなお子さんでも犯罪に巻き込まれないように日頃からどのような危機管理をすべきかをしっかり家庭内で共有していることがわかります。もし少女が犯罪に対しての対策を何もしていなかったら、おそらくこの事件に巻き込まれていた可能性が高いと言えるでしょう。

ポイント1 自宅内で不審者への対策方法を確認する

今回のように不審者に遭遇したらどう対処するかをしっかりお子さんと話し合っておくと冷静に対処することができます。対策方法を話すだけでなく、防犯ブザー、近所の逃げ込むことができる場所など具体的な対策方法を話し合い、万が一の事態に遭遇しても対処することができるようにしましょう。

ポイント2 犯罪情報をチェックしておく

不審者と遭遇しないようにするために、日頃から地域の犯罪情報をしっかりチェックしておくようにしましょう。少女をつきまとうタイプの不審者は、日頃からターゲットを絞って犯行を計画していることがあります。

不審者が目撃されているという情報があるだけでお子さんが被害に遭遇しないよう大人が警戒することができるので、犯罪情報をしっかりチェックするようにしましょう。

ポイント3 音楽、スマホを操作して帰宅をしない

子供だけでなく、この手の犯罪は大人も巻き込まれる可能性があります。特に大人の場合、スマホや音楽を聴きながら帰宅をすると、不審者に後をつけられても気づかないケースがあります。オートロックマンションに住んでいる方でも、後ろにぴったりくっついて歩いていれば、尾行していても気づかれない可能性があるので、玄関に入るまで油断しないようにしてください。

まとめ

今回の映像は海外の出来事と割り切るのではなく、日本でも十分あり得ることだと考える必要があります。小さなお子さんでもしっかり犯罪への意識があれば今回のように不審者をまくことができるので、定期的にお子さんと不審者に対する対策方法を話し合うようにしましょう。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. スリに狙われないための対策グッズ

    電車内だけではない!スリ対策に役に立つグッズ9選

  2. 【効果あり】商店街に設置していた防犯カメラが○○の逮捕に貢献!

  3. 空き家は危ない!危険性まとめ

  4. 【その色透けてます】パンツの日にチェックしたい浴衣の注意点とは

  5. 防犯訓練は1度は受けるべき?各施設で行われている防犯訓練をご紹介!

  6. “渋谷の路上で飲酒はNG!?” 渋谷区の路上禁酒法とは?

  7. 【謎】終電後の女性トイレに定期的に侵入するお兄さん

  8. よく考えて!身を守るカギとあなたの貴重品

  9. 全国の防犯に関するポスターを分析してみよう

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP