JR東日本が車両を利用して痴漢防止対策の実証実験を実施!?

東日本旅客鉄道株式会社は、痴漢防止対策に関する実証実験の実施を行うことを発表。

痴漢防止対策に関する実証実験の実施について
JR東日本では、事業を通じて社会的な課題の解決に取り組むため ESG 経営を実践。 社会的な課題の一つである痴漢問題の解決に向けて、国立情報学研究所の新井紀子教授をはじめ、有識者の方々から有益な意見を参考に、乗客が列車内で痴漢行為を受けた際に、スマートフォンの専用アプリにより車掌へ通報するシステムの検討を進めていた。今回は、このシステムの効果等を検証するために、列車内で実証実験を行う。

1・システムの仕組み
スマートフォンに専用アプリをインストールした乗客が、列車内で痴漢行為を受けた際、アプリのボタンを押すことで車掌に通報することができる。車掌は、携帯するタブレット端末内の専用アプリの通知内容に基づき、注意喚起の車内放送を行います。

2・システム開発の目的
列車内で痴漢行為を受けた乗客から車掌への通報を可能にし、車内放送で注意喚起を図る。 周囲の乗客に痴漢行為に気づいてもらうことで、痴漢行為の抑制を図る。

3・実証実験の期間・場所等
・第1ステップ
期間:2月下旬~3月中旬※土休日は除く
時間帯:7:00 頃~10:00 頃
場所 :埼京線車内 (大宮駅~新宿駅)
・第2ステップ
第1ステップの結果を踏まえて、6 月以降、埼京線車内で実施予定

詳しくは、こちらをご覧ください。
このような痴漢防止に対する大々的な取り組みは行われていなかったので、ぜひこの実証実験を実施し、一人でも多く痴漢に苦しむ人が助かればと思います。

東日本旅客鉄道株式会社のプレスリリース(2020.02.04)より

関連記事

  1. ディズニーランド&シーが4月から値上げ!値上げについてどう思ってる?

  2. GPSBOT

    【新モデル】「春から子どもの通学どうする?」AIみまもりロボット”GPS BoTR…

  3. アメリカで注目を集めたスタイリッシュな”セキュリティカメラ”が日本初上陸!

  4. PAPAGO JAPAN株式会社が、ミラー型ドライブレコーダーの後方を撮影できる専用オプションを発売…

  5. 沖縄で有名なあの「御菓子御殿」がモバイルバッテリーの貸し出しサービスを開始!

  6. 通学路の安全の確保が可能に?先生のアイディアから生まれた「通学路安全支援システム」とは

  7. デジタルでリアルの犯罪を抑制?エルテス子会社、映像解析AIスタートアップの株式会社VAAKと資本業務…

  8. 眠気やわき見運転を察知してくれる?三金商事株式会社が「危険運転防止アラーム」の販売を開始!

  9. ビーフジャーキーはどんな時もみんなの味方“必携食”!?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP