デジタルでリアルの犯罪を抑制?エルテス子会社、映像解析AIスタートアップの株式会社VAAKと資本業務提携を締結。

エルテス子会社、映像解析AIスタートアップの株式会社VAAKと資本業務提携を締結

株式会社エルテスの100%出資子会社である株式会社エルテスセキュリティインテリジェンスは、同じくエルテスの100%出資の子会社である株式会社エルテスキャピタルを通じて、株式会社VAAKの第三者割当増資を引受け、資本業務提携を締結した。

ESIとVAAKは2018年1月に業務提携を締結し、VAAKのAIによる映像解析技術とESIのAIによる言語解析技術を連携させた犯罪、テロ検知サービスを共同で展開していたが、今後の更なる連携を目的とし、エルテスキャピタルを通じて、資本業務提携を締結するになった。

概要
VAAKは、防犯カメラ映像をAIで解析することにより、人間の詳細行動を検知・予測する技術を強みとし、人物行動や異常を自動的に検知・通知する「VAAKEYE」の開発およびサービス提供を行っている。人間の歩幅や関節の動きなど100以上のポイント分析に基づく、ユニークな行動解析技術により、かつて取得できなかった詳細な行動データを映像から抽出することができるように。

これまで小売店舗の万引き等の不正削減に力を入れており、近年では、さらに検知可能な対象と用途を拡大し、テロ・犯罪対策・警備などの防犯、業務オペレーション、マーケティング、介護医療といった幅広い領域での価値を提供する事が可能になった。

一方ESIは、デジタルとフィジカルの融合による次世代型の危機管理サービスの提供を目的にエルテス100%出資の子会社として設立された。エルテスで培ったSNS等のオープンデータを活用したリスク検知ノウハウと警備ノウハウを融合したAIモニタリング・警備業を展開し、各種領域においてテスト導入等の実証実験を続けている。また直近ではAIモニタリングより収集したデータと警備ノウハウを掛け合わせる事による施設警備のコンサルティングサービスを提供している。

ESIとVAAKは2018年1月の業務提携より、両社の強みを活かした、防犯カメラ映像から人物行動や異常を検知する機能とオープンデータの分析から犯罪予兆を検知するAIモニタリングを組み合わせ、デジタルとリアルを融合させた犯罪・テロ検知サービスを共同で展開しきた。
そして今回、両社の連携を加速させる目的にて従来の業務提携を超えて、エルテスキャピタルを通じてVAAKの第三者割当増資を引受ける資本業務提携を締結することにした。

今後は本提携の推進により、デジタルとリアルの犯罪・テロ検知サービスの強化に留まらず、VAAKの映像解析技術を利用したネット上の不適切動画の検出、エルテスの内部検知サービスとの連携による不正行為検知の精度向上等の研究・開発を行い、様々な領域における社会課題の解決を目指すべく連携を深化させていく。

エルテスでは今後も、エルテスキャピタルを通して、新しいテクノロジーやサービスの発展に伴い発生するデジタルリスクを解決するため、有望な企業との資本業務提携を積極的に進める。

株式会社エルテスのプレスリリース(2020.02.04)より

関連記事

  1. ドライブレコーダーで車を守る?セキュリティドライブレコーダーが新発売!

  2. 卒業旅行シーズン到来!おすすめの「スーツケース」はどんなタイプ?人気ランキングをご紹介

  3. 2019年12月度はフィッシング詐欺サイトが増加した?BBソフトサービス株式会社がインターネット詐欺…

  4. 武器がかんざしに?かんざしが武器に?身近のものが防犯グッズになるかも!

  5. JR東日本が車両を利用して痴漢防止対策の実証実験を実施!?

  6. 超安心の防犯バックパックが世界3大デザインアワード受賞!

  7. PAPAGO JAPAN株式会社が、ミラー型ドライブレコーダーの後方を撮影できる専用オプションを発売…

  8. iPhoneもAndroidも電子タバコも!?何でも充電できるカーチャージャーが登場!

  9. 困っている子供に声をかけられない?子どもの防犯に対する意識調査で分かった防犯の問題点

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP